世の中の話

少年革命家ゆたぼん【YouTuber】(中村逞珂(なかむらゆた))はただのわがまま?その発言にネットで批判続出!

5月5日令和初の子供の日に、10歳のキッズYouTuberがある信念をもって活動をしている。

キッズYouTuberの名前は少年革命家ゆたぼんこと中村逞珂(なかむらゆた)さん。

しかしその信念がネットでは批判の声もあるようです。

少年革命家ゆたぼん【YouTuber】とは?

参照:Yahoo!

名前/本名 少年革命家ゆたぼん/中村 逞珂(なかむら ゆた)
年齢 10歳
出身/住所 大阪/沖縄県宜野湾市
職業 小学生/YouTuber

 

登録しているSNSなどはこちらです。

YouTube→少年革命家ゆたぼんチャンネル

Twitter→少年革命家ゆたぼん

 

スポンサーリンク

 

チャンネル登録者数2079人(記事作成現在)というのは多いのでしょうか。

少し調べてみると、やっと収益化が実感出来る・・・といっても金額としてまだまだのようですが・・・

ぐらいのようです。

 

しかし今回、新聞に掲載されYahoo!ニュースでも取り上げられたので、もしかしたらここが起爆剤になり、増えていくかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

少年革命家ゆたぼんは何を語っている?

10歳の小学生がSNSなどを通じ、一体なにを語っているのでしょうか?

ポイントとなる動画をご覧ください。

 

 

スポンサーリンク

 

どうやらゆたぼんは不登校状態のようです。

 

その理由はいじめなどではなく

小3の頃、宿題を拒否したところ、放課後や休み時間にさせられ不満を抱いた。担任の言うことを聞く同級生もロボットに見え「俺までロボットになってしまう」と、学校に通わないことを決意した。現在も「学校は行きたい時に行く」というスタイルを貫いている。
参照:Yahoo!

とのこと。

 

最初にこの理由を見た時はただのわがままか?と感じました。

そして動画を見て思ったのが

【この子は一体何を言っているんだろう?】

というのが、正直な感想。

 

それと親は我が子がこのままでイイと本気で思っているんでしょうか。

 

確かに漢字もスマホで変換すれば表示されます。

同じく電卓で計算もできます。

四則計算以外は大人になって以降は専門職以外は使う事はないでしょう。

 

スポンサーリンク

 

しかし、学校はそれだけを身に着ける場所ではないはずです。

集団生活や、最近では古すぎる事が話題になっている校則。

私にも小学校から続き、今もご飯を食べにいく友人がいます。

そんな存在も学校に行かないと出会うことはなかったでしょう。

 

YouTuberとして注目を集めれば、お金を稼ぐことが出来、人との交流も多いぐらいあると思います。

しかし、それはこの子をビジネスの対象としかみない・・・友人とはいえない存在ばかりです。

今はこれでイイんでしょうが、この子が大人になった時、自分をどう思うのでしょうか?

 

スポンサーリンク

ネットの反応

批判的な意見が多い中、少数ですが肯定意見があるのが驚きです。

 

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

スポンサーリンク

 

私の感想

父親もどうやら少し怪しげ?だったようですね。

大人になる前に、これでイイのか?と気づいて欲しいです。

 

以上、ありがとうございました。

Copyright© 優しい世界 , 2019 All Rights Reserved.