虐待

吉元順子顔画像!長女の首を絞めた動機はノイローゼやネグレクトも関係?

11月13日、北九州市で生後間もない我が子を手にかけようとした母親が逮捕されました。

幸いにも赤ちゃんは命に別状はないそうです。また体にアザやキズなどもなかったということです。

逮捕されたのは北九州市小倉北区の無職吉本順子(40)です。

 

生まれて数日しか経っていない子を手にかけようとする事件。

一体なにがあったのか……。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

福岡長女絞殺未遂事件の概要

 

北九州市で、生後間もない長女の首を絞め殺害しようとしたとして、40歳の母親が逮捕されました。

殺人未遂の疑いで逮捕されたのは、北九州市小倉北区に住む無職・吉元順子容疑者(40)です。

13日午後1時15分ごろ、北九州市小倉北区清水にある自宅マンションで、生後間もない0歳の長女の首を絞め、殺害しようとした疑いが持たれています。長女の命に別状はありません。

参照:TBS

 

 

スポンサーリンク

 

現場の場所は?

 

現場は福岡県北九州市小倉北区清水にある、吉元容疑者の自宅ということです。

 

スポンサーリンク

 

吉元順子の詳細

0歳の長女の首を絞めた母親の詳細です。

名前 吉元 順子(よしもと じゅんこ)
年齢 40歳
住所 福岡県北九州市小倉北区
職業 無職

 

顔画像は発表されていません。

判明し次第更新させていただきます。

 

 

今のところこの情報しかわかりませんでした。

吉本順子容疑者は産まれたばかりの長女と夫との3人暮らしだったそうです。

また、長女を出産したのは数日前で出産後退院したばかりだったようです。

妊娠、出産後身体的にも精神的にもかなり不安定になります。

 

スポンサーリンク

 

動機は産後うつ?

よく耳にする【産後うつ】。

これは想像よりもはるかに辛く最悪の状態です。

実は、妊産婦の死因原因一位はお産の事故ではなく自殺なのです。

 

命をかけて産んだわが子なのになぜ?と思いますが、逆に我が子を手にかけてしまおうと思うほどに追い込まれている状態なのです。

 

一昔前は家族との同居が当たり前の家族形態でしたが、今は核家族化が当たり前の家族が大多数なのではないでしょうか。

子育てを助けてくれる人、また相談出来る人がいない中負担は一手に特に【母親】にのしかかってきます。

特に出産前後は身体的にも精神的にも不安定きわわまりない状態です。

もしかしたら吉本順子容疑者も正しい判断が出来ず、理性が働かなくなるほど追い詰められていたのかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

今回長女の首を絞めてしまった吉本順子容疑者も【産後うつ】による悲しい状態だったとしても、それでもやはり我が子に手をかけるなど言語道断です。

きっと吉本順子容疑者はこの先自分がおかした過ちにずっと苦しむことになるでしょう。

唯一の救いは赤ちゃんの命に別状がなかったことです。

 

スポンサーリンク

 

私の感想

まだ警察が調べ中で吉本順子容疑者の動機ははっきりしていませんが、

もし原因が【産後うつ】であるならばこのような悲しい出来事を防ぐにはやはり、周りの理解と支援、産後のケアサポートが一番大切です。

赤ちゃんが今後スクスクと育ってくれることを願わずにいられません。

 

以上、ありがとうございました。

 

 

Copyright© 優しい世界 , 2019 All Rights Reserved.