優しい世界

世の中の話をわかりやすくまとめました

事故・事件

やすもとたいし(保元太志)容疑者の顔写真公開!7歳少女暴行事件と過去のわいせつ事件をまとめました

更新日:

4月15日 東京練馬区で7歳の女の子に性的暴行をくわえたとして

やすもとたいし(27)容疑者を逮捕しました。

 

自分の欲望の為に少女に手を出した

許せない男の詳細を調べてみました。

 

7歳少女暴行事件の概要

今月4日朝、練馬区内の公衆トイレに登校中の7歳の少女を連れ込み、わいせつな行為をした疑いがあります。
警視庁によりますと、女の子に「ちょっと来て」と声を掛けて連れ込んでいて、防犯カメラなどの捜査で浮上したということです。
2人に面識はありませんでした。
参考:Yahoo!
 

7歳ってことは、小学2年生ですよね・・・。

4月4日という事は新1年生を迎える式の練習か何かだったのでしょうか。

 

 
調べによると、トイレの中で少女に自分のカラダをなめさせたり、少女のカラダを
なめたりしていたそうです。
 
 
自らの性欲を満たす為に、衝動的にやったと話しているみたいですが・・・。
 
よほど精神的な面で子供なのでしょうか?27歳の大人がしていい事では断じてありません。
 
 
自分が少女の親なら、やすもとたいし容疑者を切り刻んでやりたいと思いますね・・・。
 
 
 
周辺の防犯カメラに数百メートル程少女を追いかける姿が残されています。
 
現場のトイレ付近に少女が通りかかった瞬間に無理やり連れ込んだらしいです。
 
 
7歳の少女にそこまで周りを感知出来るワケもなく・・・。
 
あまりの恐怖に叫ぶこともままならず、事件が起こったのでしょうか。
 
その時の少女の心情を考えると、今後男性に対しては恐怖心でいっぱいになっていくと思います・・・。
 
 
スポンサーリンク
 

やすもとたいし(保元太志)容疑者の経歴や顔写真

少女に卑劣な行為を働いた男の詳細はこちらです。

参考:Yahoo!

名前 保元 太志(やすもと たいし)
年齢 27歳 7月11日
住所 東京都板橋区高島平
出身地 北海道
職業 無職
 
27歳で無職って・・・一体どうやって暮らしているのか疑問ですね・・・。
中年ニートが取り沙汰されていますが、やすもとたいし容疑者も同じくニートだったのでしょうか。
 
 
 
スポンサーリンク
 
 
 
本人と思われるTwitterのアカウントが凍結されずに残っていました。
 

参照:Twitter

23歳時点で仕事と言っているので、アルバイトであろうと仕事をしていたのでしょうか。
 
 
 

参考:Twitter

彼女?でしょうか。いろんなツイートに出てくるこの女性。
 
今はもう別れているのかもしれませんね・・・。
 
去年のあの事件もありますし・・・その話は後程。
 
 

参照:Yahoo!

 
同名でフェイスブックも残されていて、最終の書き込みが去年の3月末です。
 
出身校などは残されていませんでした。
 
事件発覚後に消したのであれば、アカウントごと消すと思うので
元々登録していなかったと思われます。
 
 
スポンサーリンク
 
 
やすもとたいし容疑者の自宅周辺の地図です。
 

近隣に中学校がありますすね。

出身が北海道なので、もしかしたら引っ越してきた可能性もあります。

 
 
スポンサーリンク
 
 

現場付近の地図

明らかにされていませんので推測なりますが・・・

住所付近から練馬区の公園で調べてみると大きい所では光が丘公園があります。

周辺に小学校も何校かあり、公衆トイレも6か所設置されています。

 

公園外から追いかける姿を防犯カメラに撮られているので、やすもとたいし容疑者に

追いかけられていると知らずに公園に入ってしまい、トイレの前を通りかかった時に・・・という感じなのでしょうか・・・。

公園だと木々もあるので、憩いの場でも恰好の潜む場所になってしまったのは悲しいことです。

 

スポンサーリンク

 

やすもとたいし容疑者の過去の犯罪歴

やすもとたいし容疑者が今回逮捕されたのは初めてではないんですね。
 
実は去年の3月16日に同じようなわいせつ事件で一度逮捕されています。
 

 

スポンサーリンク

 

一度逮捕されたにも関わらず、また似たような犯罪を犯しているという。
 
どういう神経の持ち主なんでしょうか。
 
当時の事件の概要です。
通学途中の高校3年を追いかけ、体を触るなどしたとして、強制わいせつ容疑で、保元太志容疑者(当時26)を逮捕した。
「酒を飲んでムラムラした。欲求が抑えきれなかった」と話し、容疑を認めている。
逮捕容疑は3月16日朝、東京都豊島区西池袋の路上で500メートルほど追いかけて腕をつかみ、体を触ったり、自分の下半身を露出して触らせるなどのわいせつな行為をしたとしている。
「誰でもいいから女性を襲いたかった」などと供述しており、付近の防犯カメラには犯行前、別の女性に声をかける保元容疑者の姿が写っていた。
参照:Yahoo!
この時も自分の衝動に負けて女性を襲っています。
 
なんなんでしょうか・・・我慢とか忍耐とかそういう概念はこの人物には備わっていないのでしょうか。
 
 
 
しかもこれ

参考:フェイスブック

3月18日に投稿されたフェイスブックのタイムラインです。
 
上記事件があったのが前々日の16日。
 
 
卑劣な事をしておいて平然と友人と飲みにいく。
 
悪い事をしているという自覚がなく犯行をしているんでしょうね・・・。
 
だから今回のように犯罪を繰り返すんだと思います。
 
 
スポンサーリンク
 

怒りの声

ネットでは怒りの声が噴出しています。
 
 

 

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク

 

 
 
スポンサーリンク
 
 

まとめ

子を持つ親からすればホントに許せない話です。
 
子供が鳴らす防犯ベルも鳴らなければただのキーホルダーになってしまうのが悲しい現実・・・。
 
他に対策はないのでしょうか・・・。
 
女の子の心のケアを行うと共に、2度も同じこと繰り返したやすもとたいし容疑者には本当に厳しい罰を与えて欲しいと思います。
 
 
以上、ありがとうございました。

Copyright© 優しい世界 , 2019 All Rights Reserved.