事故・事件

山本文吾(やまもとぶんご)顔画像Twitter判明!早川千尋さん死亡させた原因は居眠り?大阪枚方市

 12月7日午後7時15分ごろ、大阪府枚方市の交差点で、信号待ちの車列に乗用車が追突し、計5台が絡む事故がありました。

この事故で早川千尋さん(7)が死亡した他子どもや80代男性を含む男女9人が搬送され、けがを負っています。

乗用車を運転していた会社員山本文吾容疑者(22)を現行犯逮捕しました。

 

 

また幼い命が・・・他にも怪我人が多数出ているようです。

詳細を調べました。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

大阪枚方車両追突事故の概要

 

 

7日午後7時15分ごろ、大阪府枚方市津田北町3丁目付近の交差点で、信号待ちの車列に乗用車が追突、計5台が絡む事故があり、同市の小学生の女児(7)が死亡した。地元消防によると、他に子どもや80代男性を含む男女9人が搬送され、けがを負ったもよう。

交野署は7日、自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで、乗用車を運転していた会社員山本文吾容疑者(22)=同府交野市=を現行犯逮捕した。容疑を過失致死傷に切り替えて調べる。署によると、山本容疑者が、女児の80代の祖父が運転する軽乗用車に追突。女児は後部座席に乗っていた。玉突きや弾みで他の車を巻き込んだ。
参照:福井新聞

 

スポンサーリンク

 

現場場所

 

 

現場は大阪府枚方市津田北町3の交差点とのことです。

 

スポンサーリンク

 

山本文吾の詳細

名前 山本文吾(やまもとぶんご)
年齢 22歳
住所 大阪府交野市
職業 会社員

自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで逮捕されました。

Twitterアカウント:山本文吾

 

 

昨年は高い志を持って教員採用試験に臨んでいたようです。現在は会社員となっていますので、教師の職には就かなかったようです。

 

スポンサーリンク

 

事故の詳細

 

事故の発生日時:7日午後7時15分ごろ

事故の場所:枚方市津田北町3の交差点

信号待ちをしていた車の列に乗用車が後ろから突っ込みました。

追突された軽乗用車のほかに3台の乗用車も巻き込まれ、あわせて5台が絡む事故となりました。

 

警察によると、追突された軽自動車の後部座席に乗っていた小学1年生、早川千尋さん(7)が胸を強く打って病院へ運ばれましたがその後、死亡が確認されたということです。

軽自動車は千尋さんの祖父が運転していました。

 

また消防によりますと、このほか3歳から80歳までの男女、あわせて8人がけがをしましたがいずれも命に別状はないということです。

クリスマス前の楽しい時期に、事故に巻き込まれて命を落としてしまった千尋さんが本当に可哀そうです。

調べに対して山本容疑者は、【眠かった】と話していて、居眠り運転が事故の原因となった可能性があります。

 

スポンサーリンク

 

事故の原因

調べに対して山本容疑者は、【眠かった】と話していて、居眠り運転が事故の原因となった可能性があります。

事故の現場は、第二京阪道路の片側2車線の側道で、ふだんからスピードを出す車が多い場所だということです。

居眠り運転で前方をよく見ていないドライバーが、速いスピードを維持したまま衝突してきたのだとしたら、車は恐ろしい凶器となっていたことが想像できます。

山本容疑者の居眠り運転で、千尋さんの命と輝かしい未来が奪われてしまいました。

一瞬の不注意で自らが殺人者となってしまうのですから、車を運転する際は、気を引き締めて細心の注意を払って行わなければならないと再認識させられますね。

 

スポンサーリンク

 

私の感想

冬の時期は、寒い外気から温められた車内に移ると眠気が誘発されやすくなります。

冬のドライブ時には、この事実を心に据えて臨んでほしいと思います。

 

 

以上、ありがとうございました。

 

Copyright© 優しい世界 , 2020 All Rights Reserved.