優しい世界

世の中の話をわかりやすくまとめました

事故・事件

朴悠也顔画像公開!!和歌山公務執行妨害男は過去にも覚せい剤で逮捕されていた?

投稿日:

7月10日 和歌山県和歌山市次郎丸で職務質問しようとした警官引きずり逃げる事件が発生。

現在も逃走中の朴悠也容疑者(32)を全国に指名手配しました。

 

また逃走劇・・・しかも警官をひきずるのは熊本の事件と同じ。

他にも共通点はあるのでしょうか。

 

和歌山公務執行妨害逃走事件の概要

 

10日午後7時前、和歌山市次郎丸にある古本などを販売する店舗の駐車場で、
盗難届が出ているナンバープレートを付けた車に乗り込もうとした男に警察官が職務質問しようとしたところ、
朴悠也容疑者が車を急発進させました。
車は前をふさいでいた捜査車両にぶつかったため、警察官が工具を使って運転席右側の窓ガラスを割ったり
男の腕をつかんだりして止まるよう警告しました。
しかし男は再び車を発進させてそのまま逃げたということです
参照:NHK

 

 

スポンサーリンク

 

逃走から3日目。

ついに全国指名手配をされました。

現在、逃走中の犯人がで指名手配されている人物は何人いるんでしょう・・・。

住民の眠れぬ夜は続きそうです。

 

スポンサーリンク

 

現場はどこ?


現場は和歌山県和歌山市次郎丸の古本などを扱う店舗の駐車場ということで

ブックオフ和歌山次郎丸店ではないかと思われます。

 

スポンサーリンク

 

 

朴悠也の詳細

指名手配されている男の詳細です。

参照:毎日新聞

 

名前 朴 悠也
年齢 32歳
住所 大阪府大阪市西成?
職業 不詳

 

和歌山県警より手配写真が公開されました。

逃走してから3日の公開が早いのか遅いのかはわかりませんが、指名手配されている以上

公開しないと周囲の協力も得られないですから、当然ですね。

 

スポンサーリンク

 

 

事件発生からの足取り


まず事の発端は7月10日の夜から。

和歌山市次郎丸のブックオフで朴容疑者が職務質問される所から始まります。

 

盗難届の出ているナンバープレートが付いた車に朴容疑者が乗ろうとした所を警官が

職務質問しています。

この時点で他の容疑で追っていたような気もしますが、報道では盗難ナンバープレートの捜査となっています。

 

捕まるまいと急発進した車の窓ガラスを割るなどして逃走を阻止しようとするも阻めず。

警官10人の内、3人がケガをしました。

え、10人も来ている・・・やはりただの盗難事件の捜査ではなさそうです。

 

スポンサーリンク

 

参照:NHK

 

この逃走に使用された車は去年の12月に横浜で盗まれた車で、

ナンバープレートは大阪で6月末に盗まれたものです。

もうツギハギだらけの逃走劇、すぐに足が付きそうな気もします。

 


翌日の午前中には約7キロ離れた大阪府岬町の住宅街で接触痕のある逃走車両が見つかっています。

 

その後の足取りは掴めていないのか、情報はありませんでした。

恐らくは車を乗り換え大阪府内を北上しているような気がします。

 

スポンサーリンク

 

過去の逮捕が今回と関連が?

 

毎日新聞

 

朴容疑者を調べると、過去にも逮捕歴がある事が判明しました。

職務質問をした警察官を車で引きずったとして、大阪府警西成署は25日、
大阪市西成区 天下茶屋北、無職朴悠也容疑者(27)を公務執行妨害容疑で現行犯逮捕した。
朴容疑者は「無免許と覚醒剤で捕まるのが怖かった」と供述している。
発表では、朴容疑者は同日午前8時45分頃、同区天下茶屋東のマンション駐車場で、
阿倍野署員に 職務質問された際、車に乗り込んで急発進させ、
運転席の窓ごしに朴容疑者の腕を つかんだ巡査部長(34)を数メートル引きずり、公務を妨げた疑い。
西成署によると、巡査部長は左脚にけがを負った。
(2013年11月26日09時01分 読売新聞)
参照:読売新聞

 

スポンサーリンク

 

今から5年前の事件。

年齢、名前共に一致するので間違いないと思われます。

 

この時も職務質問をされて警官をひきずっています。

また

「無免許と覚醒剤で捕まるのが怖かった」

と話しています。

 

このことから今回も前回同様、覚せい剤使用の件で捜査中であったのではないかと思われます。

 

スポンサーリンク

 

次はどこへ向かっている?

 

上記事件の事を考えると、土地勘のある大阪市西成区への逃亡が一番自然です。


 

指名手配されている以上、公共交通機関は使えないので、また車を盗むか何かでの移動だと思います。

神奈川の小林誠容疑者、熊本の藤木寿人容疑者同様、

覚せい剤の効き目が抜けきるまで逃げるつもりなのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

私の感想

覚せい剤使用者の再犯率と逃亡率がうなぎ登りになってしまう事件が多発しています。

効果が切れた犯人が何をしでかすかわからにので、大阪にお住まいの人は

恐怖の週末となりそうです・・・。

一刻も早く逮捕されることを願います。

 

以上、ありがとうございました。

 

Copyright© 優しい世界 , 2019 All Rights Reserved.