話題の人

ヴィタリーカロエフ今現在は?ユーバーリンゲン空中衝突事故で運命が変わってしまった男は現在何をしている?

2002年7月。

ドイツの上空で飛行機同士の衝突事故がありました。

ユーバーリンゲン空中衝突事故。

生存者ゼロのこの事故をきっかけに運命が狂ってしまった男がいます。

 

名前をヴィタリー・カロエフ・・・。

事故から17年。

彼の運命はなぜ狂い、何をし・・・

今現在はどうなっているんでしょうか。

 

ユーバーリンゲン空中衝突事故の詳細はこちら↓↓↓

 

ヴィタリー・カロエフとは?

2002年7月に起きたユーバーリンゲン空中衝突事故で運命が変わって

しまった男の詳細です。

参照:AFP

名前 ヴィタリー・カロエフ
年齢 1956年1月15日(63歳)
出身 ウラシカフカズ(旧ソビエト)
職業 建築家 
家族 妻スヴェトラーナ 息子コンスタンティン 娘ダイアナ
再婚→妻イリーナ 双子ソフィア&マキシム

 

スポンサーリンク

 

2002年7月カロエフの妻スヴェトラーナ、息子コンスタンティン、娘ダイアナは

この日バシキール航空2937便に乗っていました。

しかし2937便はドイツ領の上空でDHL611便貨物輸送機と衝突し墜落。

この事故に巻き込まれ、家族は3人共死亡してしまいます。

 

愛する家族を亡くしたカロエフは心身衰弱状態に。

そんな状態で家族の墓の前で1日の大半を過ごす・・・そんな生活を約2年続けたそうです。

 

家族の前で悲しみに暮れる日々の中である思いが幾度も心に現れます。

【なぜ家族は死んでしまったのか】

心に穴の開いてしまったカロエフは少しで気を紛らわせようと

家族を亡くした原因を・・・事故の原因を考え始めるのです。

 

そしてある一つの答えにたどり着きます。

その答えを確かめるべく、カロエフはロシアで捜査官を雇います。

ある人物を探し出すために・・・。

 

スポンサーリンク

 

ある人物とは?

カロエフが捜査官を雇って探し出した人物・・・。

それはあの事故当時、フライトを管理していたスカイガイド社の管制官

ピーター・ニールセンです。

 

ニールセンは事故後、スカイガイド社を辞職し、チューリッヒに住んでいる事がわかりました。

早速、家族の写真を持ち、ニールセンの元に向かうカロエフ。

 

スポンサーリンク

 

家に到着したカロエフは庭に通されました。

ニールセンとニールセンの3人の子供と共に。

 

ここでカロエフは自分が受けた悲しみについて、叩きつけるように話していたのでしょうか。

最後にカロエフは家族の写真をニールセンに見せました。

しかしニールセンはその手を払い、家族の写真は地に落ちてしまいます。

これに激昂したカロエフはニールセンを持っていたナイフで何回も刺したそうです。

妻と子供が見る前で息絶えたニールセン。

 

この時の感情や状況を本人はこう語っています。

私は彼に謝罪して欲しいと思っていた。
家族の写真を見せたが手を払いのけられ、子供たちが墓の中でひっくり返っているような感覚になり、非常に怒っていた。
もし私を庭ではなく、部屋に通していたなら・・・悲劇は起こらなかったかもしれない。
参考:wiki

これが2004年2月。

事故から約1年半経った頃でした。

 

スポンサーリンク

 

ピーター・ニールセン殺害後は?判決は?

ニールセン殺害後、スイスで逮捕され実刑判決を受けた後、チューリッヒの刑務所に収監されます。

家族を失った悲しみに支配され、また心身衰弱状態だったこともあり

元々8年だった禁錮刑が5年3ヶ月に減刑。

2007年11月14日に釈放されています。

 

またスカイガイド社がカロエフに支払うといっていた慰謝料。

妻と子供ら2人併せて16万スイスフラン(約1750万円)の受け取りの際に

カロエフは家族に値段をつけるような事に激怒しています。

 

しかし受け取りはしているのか、そのお金は殺害したニールセンの遺族の養育費などにと渡し、謝罪をしいています。

 

このことから、カロエフは本当に家族を愛し、大事にいていたことがわかりますね。

また遺族への謝罪もあることから、真に殺意があったワケではなさそうですね。

では何故ナイフを持っていたのか・・・それは気になる所です。

 

スポンサーリンク

 

現在は何をしている?

釈放後ロシアの地元に戻ると、カロエフはまるで英雄のような扱いに。

褒章も受け取り、なんと北オセチアの建設副大臣のポストまで。

犯罪者に対する扱いとは思えない厚遇ぐあいに

何かちょっと違うだろうと考えてしまいます。

人を殺し、服役していたのに、これはなんだろう?少し違和感を感じます。

 

 

事故から5年後の2012年、イリーナと再婚。

去年12月にマキシムとソフィアという双子まで生まれています。

現在は静かに、罪を償いながら生活しているようです。

 

スポンサーリンク

 

動画や画像は?

釈放時の動画のようです。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

私の感想

カロエフの犯した罪は消して許される事ではありません。

しかし理解できないかといえばそうでない部分もあります。

愛する家族が事故で亡くなった・・・これは直面した本人にしかわからない感情だと思います。

 

この事件の詳細は

5月23日(木)フジテレビ 午後7時57分に

【奇跡体験アンビリバボー】にて放送されます。

 

以上、ありがうございました。

Copyright© 優しい世界 , 2019 All Rights Reserved.