事故・事件

津田実顔画像と暴行の動機が悪質すぎる!女性の敵すぎる言動の詳細。TOTO社員強制わいせつ事件

2019年7月に主張先で女性に暴行をし、わいせつ行為をした挙句、とんでもない言葉を吐いた男が逮捕されました。

男の名前は津田実容疑者(49)。

トイレ機器大手メーカーのTOTOの技術主査とのことです。

 

暴行の内容もさることながら、その言動が許せない内容です。

詳細を調べました。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

TOTO社員強制わいせつ暴行事件の概要

 

トイレ製造大手「TOTO」の社員が、出張中にわいせつ目的で女性に暴行した疑いで逮捕された。
男は、被害者の女性に【おつかれさんです】と言ったという。
TOTOの技術主査の津田実容疑者(49)は2019年7月、JR新宿駅近くの路上で、帰宅途中の20代の女性を倒して、
顔を足で複数回けるなどしたうえ、体を触った疑いが持たれている。
津田容疑者は、前日から出張で東京に来ていて、犯行の最中に【血が出ている】と訴えた女性に対し
おつかれさんです】などと言い放ったという。
参照:FNN

 

スポンサーリンク

 

現場の場所

 

現場はJR新宿駅前の路上とのことです。

 

スポンサーリンク

 

津田実詳細

女性にわいせつ行為をした挙句暴言を吐いた男の詳細です。

 

名前 津田 実(つだ みのる)
年齢 49歳
住所 福岡県北九州市
職業 TOTO 社員 技術主査

 

事件当日の前日から、東京に出張にきていたということです。

 

スポンサーリンク

 

暴行の内容と動機 

 

2019年7月17日午前4時ごろJR新宿駅前の路上で、歩いて帰宅途中の20代女性に体当たりして転倒させ

顔を複数回足蹴りにするなどしてスカートの中に手を入れて下半身などを触った疑いが持たれています。

女性は唇を切るなど全治3週間の大けがを負いました。

 

さらに、津田容疑者犯行の際に

血が出ている

と訴えた被害者女性に

おつかれさんです

と言い放ったといいます。行動の全てに冷酷非情さを感じます。

本当に憎たらしい言動ですね。

被害女性と津田容疑者は全く面識が無かったと言いますので、通り魔的な犯行だったと思われます。 

 

 

 

女性は隙をついて逃げ出し、近くの交番に駆け込むと津田容疑者はその場から逃走しました

しかしその後の捜査で、防犯カメラの映像から津田容疑者らしき姿が残されており、逮捕となりました。

 

酒に酔っていて覚えていない】と容疑を否認しているということです。 

 

出張で東京に出て、仕事終わりに飲みに出かけるのはよくあることです。

犯行は朝方4時ごろですから、津田容疑者はほぼ泥酔状態だったのかもしれません。

だとしても、【酒に酔っていて覚えていないのでわかりません】は、社会人として通用しない言い訳です。 

 

最近、お酒に酔ったの言動で問題を起こす政治家や芸能人が多く見受けられます。

酔っていない時のほうが理性が働いていて行動が制御されているとするならば、酒に酔ってタガが外れた状態の時のほうが真の姿だということになります。

酒に酔って別人格が現れるのではなく、本性がむき出しになった故の行動なのだという考え方もできますね。

だからこそ、【酒は飲んでも飲まれるなという標語があるように、社会人としてお酒で失敗をしないための心がけが必要なのです。 

 

スポンサーリンク

 

私の感想

女性が受けた被害は全治3週間のけがはもちろんですが、心の傷も相当大きなものになたことでしょう

いかなる状況においても女性をわいせつ目的で襲うことは許されません。

お酒は理由になりません。

津田容疑者には、厳罰を求めます。 

 

以上、ありがとうございました。

 

 

Copyright© 優しい世界 , 2019 All Rights Reserved.