優しい世界

世の中の話をわかりやすくまとめました

事故・事件

豊明栄(とよあけさかえ)病院で利用者が死亡。トイレットペーパーに込めたのは殺意か?詰めた動機と現場の場所は?

更新日:

6月9日の午前6時半頃に愛知県豊明市の豊明栄病院で

入院中の男性が口と鼻にトイレットペーパーが詰まった

心肺停止状態で布団の上で発見される事件が

起きました。

 

普通に考えると誰かが故意に詰めた起きた

事件のように思います。

この事件が起きた場所、詳細について調べてみました。

豊明栄病院で起きた事件の概要

愛知県豊明市の病院で、入院中の80代の男性が口と鼻にトイレットペーパーが
詰まった状態で倒れているのが見つかり、その後、死亡しました。
警察によりますと、9日午前6時半ごろ豊明市の豊明栄(とよあけさかえ)病院で、
おむつ交換のため病室を訪れた看護師が、心肺停止状態で布団の上に仰向けに横たわっている男性を見つけ、
110番通報しました。男性はまもなく死亡が確認され、着衣に乱れはありませんでしたが、
口と鼻にトイレットペーパーが詰まった状態だったということです。
病院によりますと、男性は4年前から精神科に入院していました。
警察は男性の遺体を解剖し、死因などについて詳しく調べることにしています。
参照:TBS系(JNN)

 
 
スポンサーリンク
 
 
亡くなられた男性の着衣に乱れはなかったといいます。
ですが、口と鼻にトイレットペーパーが詰まっていたと
いいます。
 
自分で鼻と口にトイレットペーパーを入られる訳でも
ないし、誰かが起こした殺人事件なのでしょうか?
 
 
 
スポンサーリンク
 
 

豊明栄病院があるのはどこ?

事件があったのは

〒470-1166 愛知県豊明市栄町大根1−395

にある豊明栄病院です。

スポンサーリンク

豊明栄病院の詳細

こちらの病院には精神科と神経科と内科があるようですが

診療科目の中に神経科が書かれていませんでした。

精神212床・内科療養28床ありグループホームも

併設されているようです。

オムツの交換が必要との事なので、死亡した男性は

グループホームに入所されていたのでしょうか?

スポンサーリンク

 

着衣に乱れがないという事は、抵抗はしなかった・・・

いや、出来なかったのかも知れませんね。

 

無抵抗の利用者にトイレットペーパーを詰めたのだとしたら

明確な殺意を持って行った可能性があります。

 

職員の誰かが、利用者のいびき等に腹を立て、このような酷いことをしてしまったのかもしれません。

 

激務な職種とはいえ、到底許される事ではないでしょう。

 

スポンサーリンク

私の感想

 

もしこのような事を病院内の誰かがしていたら・・・

病気になって入院していても不安で入院どころじゃ

なくなってしまいますよね。

早く事件を起こした犯人の発見、事故の詳細が

見つかる事を願います。

 

以上、ありがとうございました。

 

Copyright© 優しい世界 , 2019 All Rights Reserved.