迷惑行為

撮り鉄のマナーが問われる?阪神尼崎駅で男性が逮捕。その衝撃の理由とは

3月30日 兵庫県警尼崎南署は暴行の疑いで

兵庫県西宮市の会社員の男性(43)を現行犯逮捕。

 

その容疑があまりに身勝手・・・。

 

逮捕の概要

警察の発表によると

午前10時半ごろ、阪神電鉄・阪神尼崎駅のホームで
赤穂市の男性(35)に体当たりした疑い。
同署によると「撮影していたら前を通って邪魔になった」
と容疑を認めているという。
参考:Yahoo!
 
・・・え?
 
この43歳の男性、どうやら【撮り鉄】だったようです。
 
撮り鉄】とは
鉄道の思い出を写真・画像・動画などに残しておきたいファン層である。
鉄道車両や駅構内、線路沿いの風景など、鉄道に関する風景を撮影するのが
その活動内容。駅構内でカメラや携帯などの画像記録機器を構えている人がいたら、撮り鉄と認識して差し支えない。
また撮り鉄の場合は、駅間の線路脇、人里離れた山奥・海辺や雪山から線路が見通せる場所など、一般人はまず行くことのないような場所に行き
鉄道の勇姿を写真に留めようとしている者も多い。
誰でも見られる駅構内からの眺めと異なり
鉄道を風景と絡めて収めたこれらの画像は
鉄道ファンにとって貴重な資料となりうるため
実際に足を運んだ人の作品は重宝される。
こうして鉄道の魅力を写真に捉え、他者が撮った写真と共にその趣や技巧を楽しむのが(本来の)撮り鉄である。

 

スポンサーリンク

 

とあります。

つまりこの男性も何かしらのシャッターチャンスを狙ってこの駅にいたのでしょう。

例えばこんな状態を狙っていたのかもしれません。

参照:Yahoo!

これは阪急電車 阪神電車 山陽電車が一枚に収められた写真です。

私は鉄道に詳しくありませんが、つまりこういうチャンスを駅構内

から狙っていたということでしょうか。

 

そしてカメラを構えた前を男性が通ってしまったと。

チャンスを収める準備をしていた時に邪魔になったんですね。

だから男性を突き飛ばした・・・。

 

何と勝手な・・・。

被害男性にそんな気など一切ないと思います。

ただホームを移動していただけ。

これは余りに身勝手ではないでしょうか。

 

現場の地図です。

 

スポンサーリンク

 

近年の撮り鉄のマナー

鉄道マニアの中でも恐らく行動派の撮り鉄。

しかしその行動力と鉄道を愛する余りに

マナーに欠ける行動をしてしまう人たちもいます。

 

電車を撮影する目的で踏切内に三脚を置いたとして、大阪府警高槻署は20日、電汽車往来危険容疑で、堺市東区の会社員の男(46)を現行犯逮捕した。
                            参考Yahoo!
福島県白河市内のJR東北線で、上りと下りの線路の間に張ってあったロープを切断したとして、京都市の18歳の男子大学生が器物損壊の疑いで逮捕
                            参考:Yahoo!
 
というように今回同様逮捕者も出ています。
 
 
これに対し鉄道会社も迷惑しているようで、
 

参照:フェイスブック

どう感じますか?

踏みつけられた菜の花。

何を撮影したいのですか?

たかが菜の花?

綺麗に咲いている菜の花を踏みにじって何も感じないのでしょうか?

地元の方たちが手をかけて咲かせていることをわからないのでしょうか?

                      参照:真岡鐵道フェイスブック

と怒りを露わにしている会社もあるようです。

 

スポンサーリンク

 

ネットの反応

怒っているのは周囲のお客さんだけではないようです。

 

 

 

スポンサーリンク

 

一部の心無い撮り鉄の行動で、全ての撮り鉄が

ように扱われるのがやはり我慢出来ないようです。

 

まとめ

趣味を持つのは大変素晴らしいことだと思います。

しかしそれも人に迷惑をかける事になるのであれば

それはもう趣味ではないと思います。

 

素晴らしい写真は素晴らしいマナーを持って創って頂きたいです。

 

以上、ありがとうございました。

Copyright© 優しい世界 , 2019 All Rights Reserved.