野菜の話

どのトマトがいいの?美味しい見分け方は?保存方法と食べ方も調べました。

先日のトマトのお話の続き。

前回はリコピンについてでしたが

今回は

美味しい見分け方と保存方法

についてお話したいと思います。

 

↓↓前回の記事はこちら↓↓

 

トマトの種類の話

スーパーで見かけるトマト

しかし1個1個売っているもの以外にも見たことはありませんか?

 

店舗によって様々ですが、ショーケース内に

まとめて陳列されていると思います。

色んな種類があるので、いくつか紹介したいと思います。

バラ売りトマト

一番オーソドックスなものですね。

基本的には1個売り、2個パックの違いはサイズのみなので

必要数、用途に応じて、手に取って頂ければと思います。

一般的には桃太郎トマトと呼ばれています。

フルーツトマト系

綺麗なパッケージに入ったちょっと

小さめなトマトを見たことありませんか?

値段も少し高めの・・・。

 

あのトマト、美味しいのかしら

トマトはトマトじゃないの?

 

見た目や形は普通のトマトと似ているんですが

実は少し違う特徴を持ったトマトなんです。

それは・・・

 

糖度です!

(糖度とは甘さを分かりやすく数字にしたものです。高い方が甘いトマトです。)

 

一般的なトマトの糖度は4~5程度なのですが

このフルーツトマトとは品種の名前ではなく

糖度8度以上のトマト

の事を指します。

 

糖度の高さの秘密はその栽培方法です。

 

元の品種自体は従来種を使用するのですが

水を極限まで与えない等の過酷な環境にトマトを置くことにより

トマトの生命力が鍛えられ美味しさが増すのです。

 

例としてわかりやすいのがバナナです。

(少し話が逸れますが・・・)

ハイランドバナナという高糖度バナナがあります。

このバナナは標高600~1000mというバナナにとって厳しい環境で

栽培されています。

そうする事により、バナナの生きようとする力が濃厚な味に変わっていくのです。

(一般的なバナナはローランドバナナといい標高200mまでで栽培)

 

フルーツトマトの味は普通のトマトより

甘味・酸味・香りが強く味が濃く感じられます。

また日持ちもするという特徴も持っています。

栄養に関してはトマト同様のリコピンベータカロテン

含んでいますが、さらに凝縮されたものになっています。

 

各生産地で独自の栽培方法が確立され、多種多様な品種が生まれています。

一度手に取って食べ比べてみてはいかがでしょうか?

 

 

一度食べてみようかな・・・

 

でもどうやって食べるのが美味しいのだろうか?

 

他にも

  • ミニトマト
  • 房付きトマト系

ミニトマトのお話はこちら↓↓↓

 

スポンサーリンク

トマトの美味しい食べ方

さてスーパーに並んでいるトマトについてお伝えしたのですが

ここからはその美味しい食べ方を

調べてみました。

生食では?

やっぱり王道はサラダですが

おすすめはカプレーゼでしょうか。

 

トマトに含まれるリコピンは油に溶けやすい性質を持っています。

スライスしたトマトにオリーブオイルをかけて食べるカプレーゼ。

見た目もオシャレな上に吸収力をアップさせる

とても理にかなった食べ方ではないでしょうか。

 

生食とは少し違うのですがトマトジュースもオススメです!

この場合は朝に飲むのが吸収率が上がって一番効果的なようです。

 

トマトジュースなら忙しい朝でも飲めるね

 

加熱調理は?

トマトのリコピンは加熱されると、細胞膜が壊れ吸収されやすくります。

上述の油に溶けやすい性質から、油を使って加熱することにより

リコピンの吸収率は

生食の4倍

にもなります。

 

まだ少し冷える日もあるのでミネストローネはいかがでしょう。

オリーブオイルで炒めたたまねぎやキャベツ、ニンジンなどと一緒に

ホールトマトを煮込めば15分ほどで完成。

夕食の一品にどうぞ。

 

 

今日のメニューに加えてみるわ

 
スポンサーリンク

 

美味しいトマトの見分け方と保存方法は?

美味しく栄養も沢山摂れる食べ方を紹介しました。

となると浮かぶのが

【どんなトマトを選べばイイの?】

ではないでしょうか。

 

特にバラ売りされているトマトは

色・形・大きさ も様々・・・。

一体どれを選らべばイイのでしょうか。

トマトを選ぶポイント

美味しいトマトのポイントは・・・こちらになります!

真っ赤なもの程、栄養価が高い
ズッシリと重たいもの
皮にハリやツヤがあるもの
ヘタは濃い緑のもの
お尻から放射状に筋目が伸びているもの

 

この中でも注目したいのは、やはり一番目の

真っ赤なもの程、栄養価が高い

でしょうか。

 

先日の記事でもお伝えした通り、トマトの赤は

リコピンの赤です。

濃い赤にはたくさんのリコピンが含まれています。

同じ食べるなら栄養いっぱいのトマトがイイですよね!

 

【ズッシリの重たいもの】【皮にツヤやハリがあるもの】

重たいもの程中身が詰まっています。

これらに関しては手に取って比べてみればわかると思いますので

ぜひトマトを触ってあげてください。

 

【おしりから放射線状に筋目が伸びているもの】

に関しては写真を見て頂くのがわかりやすいと思います。

 

丸で囲んだヘタの部分から外に向かって白い線が放射状に出ているのがわかります。

この線を【スターマーク】というのですが

線の濃さが均一で、大きいもの程甘い

というサインになるんです。

手に持った時にはこの部分にも注目してみてください。

選ぶのが楽しいと、お買い物が楽しくなるわ

男の僕でもすぐに選べそうだ

 

条件全てに当てはまるトマトは少ないと思いますが

ある程度の目安にはなるのではないでしょうか。

長持ちさせる方法!

イイ形のトマトをたくさん買ってしまった!
たくさんトマトを頂いたけど、どうしよう・・・。

 

美味しいトマト、ついついたくさん買ったり

家庭菜園で栽培したトマトを頂く事もあると思います。

 

一度に食べきれない場合は、どのように保存すれば長持ちするのでしょうか。

表にまとめてみました。

  期間の目安 注意点
常温 3日 保存温度は7℃~10度
ヘタの部分を下にする
青いトマトを追熟させるのにも用いられる
(完熟トマトは長持ちさせにくい)
柔らかい為、重ねないようにする
冷蔵 約1週間 ポリ袋に入れて密閉する
(後は常温と同じ)
冷凍 約2カ月 調理方法の幅が狭まる
ヘタを取り、冷凍保存用袋に入れる。その際空気はしっかり抜く。
解凍すると水分が無くなり缶詰のような状態になる。

 

以上が各保存方法による注意点なのですが

太字の部分に関しては、品質と使用用途が大きく変わる項目ですので

特に注意して保存したいですね。

 

これでセールの時に買い溜めしても大丈夫ね

 

効果的な保存方法をお伝えしましたが

野菜は鮮度が命です!

収穫された時から少しずつ劣化も始まっています。

ですので必要な分だけ購入し、その都度使い切る事も

重要ではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

まとめ

以上がトマトの見分け方と食べ方、保存方法でした。

まとめますと

  • 真っ赤に熟した重く、綺麗なスターマークのものを選ぶ
  • 生食より加熱調理された方が吸収率は高い。
  • 保存方法により使用用途は変化していく。

となります。

 

これから温かくなるにつれ、スーパーでも露出が増えるトマト

しっかりと見極め、美味しく栄養も摂り入れたいですね。

 

 

 

野菜が美味しいと食事が楽しくなります。

食事が楽しいと毎日が楽しくなります。

毎日が楽しいと人生が楽しくなります。

みなさんも野菜と共に、楽しい人生を過ごしましょう!

 

ありがとうございました。

Copyright© 優しい世界 , 2019 All Rights Reserved.