不祥事

徳井義実はADHDがルーズの原因で過去にはライフラインストップ!他のカミングアウト芸能人も

10月24日に1億円を超える申告漏れがあったとして、現在活動を自粛しているチュートリアルの徳井義実。

自分のルーズさが原因】と会見で話していましたが、そのルーズさにも原因があったのでは?

との説が浮上しています。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

徳井義実プロフィール

 

名前 徳井 義実(とくい よしみ)
年齢 44歳 1975年4月16日
出身地 京都府京都市山科区
所属 吉本興業 お笑いコンビ【チュートリアル】のボケ
デビュー 1994年NSC大阪校13期生
同期 ブラックマヨネーズ
次長課長
野生爆弾
シャンプーハット
レギュラー番組 今夜くらべてみました
人生最高レストラン
しゃべくり007
受賞歴 2000年 ABCお笑い新人グランプリ優秀新人賞
2002年 上方お笑い大賞新人賞
2003年 NHK上方漫才コンテスト優秀賞
2003年 上方お笑い大賞新人賞
2004年 上方漫才大賞新人賞
2006年 M-1グランプリ優勝

今回、自らが設立した会社が1億円を超える申告漏れが発覚しました。

その他にも自らのルーズさが暴かれています。

 

スポンサーリンク

 

 

徳井義実、活動自粛

 

徳井本人からの申し入れで吉本興業は自粛を発表。

予定していた舞台もキャンセル。

会見で発言もウソだということがバレていて、いよいよ何が真実なのかがわからかくなっている?

恐らく周囲のみならず、徳井本人も何がなにやら理解出来ていないのでは?

 

スポンサーリンク

 

新たな問題

最初の報道からその日の深夜に謝罪会見。

そこでの発言にウソがあったようです。

 


会見動画ですと開始4:28辺りのやり取りがウソだったということです。

 

自らが設立した【株式会社チューリップ】の法人税を2009年の設立以来、一度も法人税の申告期限を守っていませんでした。 

また2013年から2015年の3年分は再三の督促があったにもかかわらず滞納を続け

2016年5月に銀行預金差し押さえの強制執行を受けていました。 

株式会社チューリップ】は設立以来、社会保険に未加入でした。 

法人として設立している【株式会社チューリップ】には社会保険加入の義務があります。

これに違反すると6カ月以下の懲役か50万円以下の罰金が課せられるようです。

 

スポンサーリンク

 

株式会社チューリップについて

 

 

Twitterにはグランドヒルズ三軒茶屋ヒルトップガーデンに【株式会社チューリップ】は登記されているとのこと。

そこでグランドヒルズ三軒茶屋ヒルトップガーデンを調べてみると・・・。

 

このマンションの一室に【株式会社チューリップ】はあります。

従業員はおらず、代表の徳井義実のみの会社で税理士自体は会社設立からお付き合いのある税理士がいたようです。

税理士がいながらこれだけの申告漏れがあったということは、もうルーズさの度を越しているような気がします。

 

スポンサーリンク

 

報酬を渡していなかった?

いくら芸能人が懇意にしていたとしても、税理士も報酬がない以上は業務を開始しません。

Twitterにはこんな投稿もありました。

 

 

納税や申告漏れがあってもやはりその責任は納税者である徳井義実にあるわけで

会社設立以前からお付き合いがあるとはいえ、徳井義実専属税理士というわけではないでしょう。

 

計算するので、領収書を提出してくださいねー、と催促は出来ても

実際に提出がされない限りは手の出しようがないのが事実。

やはりそこを怠った徳井義実に責があるのでしょう。

 

スポンサーリンク

 

ここで気になるのが、税理士への報酬。

先程の投稿でも言っている通り、報酬のない案件にしつこくするほど、ヒマではないと思います。

その事から考えると報酬は支払われていなかったのではないでしょうか。

 

徳井義実本人のツイートを切り取ったものが、投稿されていました。

 

 

この投稿は2012年のものです。

2012年といえば【株式会社チューリップ】を設立して3年が経った年。

設立以来の法人税を3年分まとめて支払った年です。

 

その影響があるのか、実生活はライフラインが止まってすごい生活をしていたようです。

2012年といえば2012年7月から現在も続いている【今夜くらべてみました】がスタートした頃。

この番組でMCに就任しています。

 

どのタイミングで出演料が支払われるかわかりませんが、生活がままならないほど、困窮していたようです。

水光熱費が払えないのに、税理士にどうやって報酬が支払えるでしょうか。

そして内容を読む限り、一度滞った報酬支払いを恐らく再開させなかったのでは?

それ以来、税理士が介入することなく、確定申告もしていなかったのでしょう。

 

テレビやCMなどで、よく見かける売れっ子芸能人にまでなった徳井義実。

その姿を家などで見ていた国税局職員は一体どのように感じていたのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

ADHDではないか?

徳井義実謝罪会見で、申告漏れの理由として

本当にだらしない、ルーズなところがありまして

【理由を言うとすれば、本当にルーズだった】

 

と発言しています。 

ところが、次々と発覚する料金未納、後回し問題は【ルーズでは済まないレベル】の回数と悪質さで、

これまでテレビから受ける徳井さんの【スマートイケメン】の印象とは大きく異なるため

ある病気の可能性が疑われています。 

 

スポンサーリンク

 

その病気とは

ADHD

なのではないか?

と言われています。

 

ADHD(注意欠如・多動症)は従来、子供の障害と考えられてきましたが

近年では大人になってから明らかになることも広く知られるようになりました。 

名前の通り、不注意・多動性・衝動性の3つが主な特徴でこれらによって社会生活に使用をきたす障害です。

徳井義実に疑われるのはこの中の、不注意の部分です。 

 

主な症状は、 

ケアレスミスが多い 

・気が散りやすくて、物事に集中することが苦手 

・やりたいことや好きなことに対して積極的に取り組めるが、集中しすぎてしまう 

・物をどこかに置き忘れたり、物をなくしたりすることがある 

・片付けや整理整頓が苦手 

・約束や時間を守れないことがある 

 

片付けや整理整頓が苦手で、大切な資料や請求書を紛失してしまったり、

約束や時間を守ることが苦手で、面倒に感じて後回しにしてしまったことが、

今回の申告漏れや滞納の原因になったのかもしれません。 

 

一方で、ADHDの症状を抱えながらも日常生活を支障がなく送れている人もたくさんいらっしゃいます。

ADHDを【治すもの】というより持って生まれた個性に近いものであると捉え、

それらの症状を理解して、上手く付き合っているのです 

 

スポンサーリンク

 

過去にかかっていると思われる芸能人

ADHDを公表している芸能人を紹介します。 

栗原類

8歳のころ、アメリカでADHDの診断を受けたことをテレビ番組で公表しています。

自らの発達障害を綴った【発達障害の僕が輝ける場所を見つけた理由】という本を出版しています。 

 

 

ミッツ・マングローブ

 

ADHDの中の一つで、LD(学習障害)であることを公表しています。

読む・書く・聞く・計算・覚えるなどのうち、どれかが著しくできない

または理解に時間がかかる障害のことです。 

 

スポンサーリンク

 

SEKAI NO OWARI 深瀬 慧(ふかせ さとし)

ADHDの症状で精神病院に入院した経験があり、入院したことでADHDであることが判明しました。 

 

黒柳 徹子

2001年に出版した著書【小さいときからかんがえてきたこと】で

LDの読書障害と計算障害だったのではないかと告白しています。 

 

三木谷 浩史

インターネットショッピングサイト楽天の創始者で

著書【ファーストんぎん楽天・三木谷浩史の挑戦】に子供のころADHDの気があったとことを記載されています。 

 

これらのADHDを公表している芸能人の皆さんは、ADHDの特徴をうまく受け入れて成功を収めています。 

 

スポンサーリンク

 

私の感想

徳井さんも、これまでのたくさんの料金未納によって日常生活に支障が出ていたことは事実で自分が極端にルーズであると自覚があったはずです。

44歳の大人であるならば、自分ができなければ、専門家に管理を委託するなどの対応を考えるべきだったと思います。

それすら面倒だった、ルーズだったという言い訳はもはや通用しません。

ADHDだったのか、実は悪人だったのか、今後の動きに注目したいと思います。 

 

以上、ありがとうございました。

 

 

Copyright© 優しい世界 , 2019 All Rights Reserved.