事故・事件

川上貴由さん大竹七海さん顔画像Facebook!栃木真岡で殺人事件?連れ去った元彼はストーカーか?現場アパート特定!男女の遺体!真岡アパート血まみれ殺人事件

投稿日:

11月11日午前0時40分ごろ、栃木県真岡のアパートで男女が血を流して倒れているのが発見されました。

 

 

被害に遭った人や連れ去られた人など、登場人物が入り乱れている事件。

人物整理含めて詳細を調べました。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

真岡アパート血まみれ殺人事件の概要

 

 

11日午前0時40分ごろ、栃木県真岡市八木岡のアパートで、駆け付けた警察官が20代とみられる男女2人が倒れているのを発見、2人は搬送先の病院で死亡が確認され、県警が殺人事件として捜査を始めた。男性の胸には包丁が刺さっており、女性にも複数の刺し傷があった。県警は男性が女性を刺した後、自分の胸を刺した可能性があるとみている。
参照:産経

 

 

スポンサーリンク

 

現場の場所は?

 


現場は栃木県真岡市八木岡のアパート【マイシティライフ30番館】いうことです。

 

スポンサーリンク

 

登場人物と関係性

 

男性A

名前 川上貴由(かわかみ たかよし)
年齢 28歳
住所 不明
職業 会社員

 

Facebookで本人らしきアドレスを見つけることが出来ましたが、確証がないため掲載は控えます。

栃木県宇都宮市出身であり、

スポーツを通じで多くの友人と交流がある、好青年の印象を受けました。

自らを刺して死亡しています。

興味のある方は検索結果からどうぞ

Facebook

 

女性B

 

名前 大竹 七海(おおたななみ)
年齢 21歳
住所 不明
職業 不明

川上さんに刺され死亡しています。

 

 

女性A

川上さんと女性Aは、以前に交際していた関係があるようです。

女性Aと大竹さんは友人関係で、川上さん大竹さんを連れ去り殺害しました。

 

スポンサーリンク

 

顔画像は川上さんはFacebookに掲載されていましたが、確証が無いため、控えます。

 

 

 

 

原因は?

 

痴情のもつれ

現場は川上さんの住むアパートだったと思われます。

川上さんは自宅に大竹さんを連れ込み殺害したことになります。

恐らく川上さん大竹さんには面識があったのではないでしょうか。

川上さん大竹さんの元カレということですので、痴情のもつれが原因だったとしたら、不可解なのは川上さんの殺意が元彼女の女性Aではなく、友人の大竹さんに向いたことです。

女性Aとの交際が上手くいかなかったのは、大竹さんのせいだと逆恨みしたのでしょうか。

 

無理心中の可能性?

川上さんは殺害後に自らも自殺を図っています。

通常、男性が女性を刺す場合

自分のものにならないのであれば、誰のものにもしたくない

といった独占欲が犯行を誘発するのだそうです。

実は、川上さん大竹さんに思いを寄せていて無理心中を図ったと考えることもできるのではないでしょうか。

 

近所の住民は【助けて】という女性の叫び声を聞いています。

女性Bは無念にも殺害されてしまったのでしょう。

 

ところで、女性Aがパトロール中の警官に助けを求めたことについて、

20代の若者が肌身離さず持っているであろう携帯電話で110番通報をしなかったのはなぜなのかが気になります。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

私の感想

このところ、連日のように殺人事件のニュースを耳にします。

未来ある20代の若者が他人を殺害し自らの命をも手にかけてしまうのは

あまりにも命を粗末にしすぎではないでしょうか。

 

人生上手くいかない、自分の思い通りにいかないことがあったとしても、辛さから逃れるために自殺を選択することは間違っています。

 

まして、人の命を奪って道連れにすることなど言語道断です。

事件の真相の解明が待たれます。

 

以上、ありがとうございました。

 

Copyright© 優しい世界 , 2019 All Rights Reserved.