事故・事件

TEDZU(ニコ生主配信者)の顔画像や詳細は?富士山滑落事故!衝撃の動画アリ!装備は正しかったか?閉山中との話も。現在も捜索中

10月28日にインターネット配信サービスの【ニコ生】で配信中継をしながら富士山登山をしていた配信者のTEDZA氏が滑落事故を起こしていたことがわかりました。

 

現在、山岳遭難救助隊が捜索しているとのことです。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

ニコ生配信者富士山滑落事故の概要

 

 

スポンサーリンク

 

実際の動画

 

 

生配信を見ていた人が滑落に気づきSNS上で拡散しました。

スポンサーリンク

 

現場の様子

山のベテランでなくても登山に挑戦できる富士山のは、夏山シーズンのみです。

現場付近の夏山の様子です。

斜面が急で雪がない状態でも初心者にはキツそうに見えます。

 

 

富士山は現在冬のシーズンを迎えています。

雪が積もり、景色が一変して見えます。

雲海が広がり、気温がどんどん低下してきていることがわかります。

 

スポンサーリンク

 

滑落した配信者の詳細

 

配信者して滑落したのは配信者の【TEDZU】氏とのこで、Twitterで顔画像が投稿されていました。

・ニコ生アカウント

高田馬場法律問題研究所

開設日2015年7月22日開設

・Twitterアカウント

TEDZU@10kgなら50日で瘦せられるキャンペーン

@TEDZU_law

 

直前に富士山に向かう旨を投稿しています。

YouTubeアカウント

 

↑本人のアカウントではありませんが、滑落時の映像を見ることができるアカウントです。

 

スポンサーリンク

 

当時の服装

 

冬の雪山登山には必須アイテムである、アイゼンの装着やピッケルも装備していませんでした。

 

9合目付近は雪が固く、アイスバーン状態でスケートリンクのような感じになり、

一度スリップしたら止めるのは不可能だと言います。

 

スポンサーリンク

 

富士山は閉山中?罰則は?

富士山は7月に開山し9月に閉山します。

行政は十分な計画や装備がなされていない富士山の開山期間外の登山は禁止しています。

これらは法令や条例上の完全な禁止ではなく、

常識の範囲による個人の判断にゆだねられています。

 

スポンサーリンク

 

過去に閉山中に登山した事故例

富士山閉山後の(10月後半~11月)にかけて、過去にも滑落死亡事故が多発しています。

<2016年11月20日>

富士山9合目付近で男性二人が滑落。

18歳の男子大学生と登山歴40年の65歳の男性が死亡しました。

二人は雪の凍った斜面から標高差900mを一気に滑り落ちたとみられます。

斜面での距離は約2km。

 

65歳の男性は衣類が破れ、身に着けていたはずのヘルメットやピッケルはなくなっていました。

滑落中に飛ばされたと思われます。

 

<2016年11月21日>

御殿場口6~7合目付近で男性の遺体を発見しました。

青と黒の防寒作業着に黒のズボンという軽装でした。

 

<2016年12月5日>

山梨側富士山七合目付近の通称・ツバクロ沢で32歳の男性が心肺停止の状態で倒れているのが発見され、脳挫傷による死亡が確認されました。

 

スポンサーリンク

 

私の感想

SNSで拡散された情報を受け、静岡・山梨県警はヘリコプターによる捜索を行いましたが、発見に至りませんでした。

現在は、救助隊員10名が現場に入っています。

目の前の話題性に飛びつき、十分な装備もせず思い付きで冬の富士山登頂に挑んだとでもいうのでしょうか。

あまりにも無謀で軽率な行動であったと言わざるを得ません。

結果、自らの命を危険に晒してしまいました。必死の創作活動が続けられています。

どうか一刻も早く救助されることを祈るばかりです。

 

以上、ありがとうございました。

Copyright© 優しい世界 , 2019 All Rights Reserved.