事故・事件 不祥事

高丘中学校(姫路)パワハラ教師をFacebookから顔画像名前や被害教育実習生特定か?続く兵庫教育界の不祥事。

東須磨小の教師いじめ事件が、まだまだ世間を賑わせていますが、

同じ兵庫県の姫路市の中学校で、教育実習生に対するパワハラ事件が起きました。 

会社員の実習生は、抑うつ状態と診断され、仕事を2週間休みました。 

 

この学校で、一体何が起きていたのでしょうか。 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

姫路高丘中学校パワハラ問題の概要

 

兵庫県姫路市の市立中学で教育実習に参加した20歳代の会社員男性が、指導役の教諭から、他の教員の面前で叱責(しっせき)されるなどのパワハラを受けたと訴え、抑うつ状態と診断されていたことがわかった。学校側は「通常の指導の範囲内だったと考えているが、男性がつらい思いをしたことには申し訳ない」としており、市教委が調査を始めた。
参照:読売新聞

 

スポンサーリンク

 

パワハラ問題の流れ

この教育実習生の男性は会社員ですが、教員になるため、5~6月の約3週間、

有給休暇を取得して、地元姫路市の中学校で教育実習を受けました。 

 

指導役の教員に、指導計画の書き方を尋ねた際

こんなこともできないのか

と叱責され、その後は無視するような態度もたびたび取られたということです。 

 

実習生は不眠や湿疹に悩まされ、実習後に抑うつ状態と診断され、本職を2週間休みました。 

 

学校側は

言い回しや接し方の詳細はわからないが指導役の教諭らに聞き取ったところ、現時点ではパワハラがあったとは認められない

 

と説明しています。 

今後、市教育委員会が男性と学校に聞き取りを始めました。 

 

東須磨の一件もありますから、必死になって隠蔽してくる可能性もあります。

しかしそれが一回崩れだすと、学校が成り立たなくなる恐れもあります。

もし本当にパワハラ問題があるのなら、今の内に認めていた方がイイのでは・・・。

 

 

スポンサーリンク

 

事件が起きた中学校は ?

 

 

事件が起きた中学校は兵庫県姫路市山吹町にある【姫路市高丘中学校】とのことです。

 

 

スポンサーリンク

 

パワハラ教師は誰?

 

 

今回も報道では東須磨同様、パワハラ教師の名前は公表されていません。

Twitterでは上記のような書き込みもあり、ネットなどでは暴露されていく流れなのかもしれません。

 

スポンサーリンク

参照:公式HP

 

少し調べてみたところ、高丘中学校のホームページより

1年生の英語担当教師に藤本由佳という女性教師が在籍している

 

ことがわかりました。

上記Twitter投稿が正しいとするとこの藤本由佳という教師が問題のパワハラ教師なのでしょうか。

 

Facebookで調べましたが、意外にも同姓同名が多いですが

2008年に兵庫教育大学を卒業し、教員と思われる人物がいました。 

 

正直、報道だけではどちらにより非があったのか分からないな・・と思っていましたが、

twitterの情報によると、関係者と思われる書き込みもあり、かなり問題のある教員のようです。 

どんな教員なのでしょうか。 

 

 

 

 

Twitterの書き込みによると・・・

一年を担当、実習生への指導を放棄、

生徒への接し方が、周囲の目に余るほどきつい、

産休明けである

 

という評判の先生だそうです。 

投稿に顔画像も記載されていますが、この女性が藤本由佳本人なのでしょうか。

 

 

スポンサーリンク

 

被害教師の名前は?

参照:公式HP

 

 

中学校のホームページから、実習生と思われる男性の名前も分かりました。 

英語担当のようです。 

 

1年1組というのはパワハラ教師と思われる藤本由佳が副担任を務めているクラス。

そこで接点が産まれ、今回の事件に発展したのでしょうか。

社会人から一念発起して、有給を取得し、教育実習を受けたとのことですが、

今回のことに懲りずに、夢を実現してほしいと思います。 

 

 

スポンサーリンク

 

ネットの反応

 

ネットの反応は、実習生の肩を持つもの教員側を支持するものと意見が分かれています。 

 

実習生の肩をもつほうは、 

大勢の前で叱責するのは批判されるべき 

・緊張している実習生にもう少し優しくできないものか 

・ゆっくり休んでほしい 

 

教員側を支持するほうは 

・教育実習でメンタルをやられるなら、そもそも教員には向いていない 

・教育実習は、指導する側も本当に大変、サービスのようなものである 

・そもそも指導案は、事前に大学で習ってくるべきことである。 

・最近の若い実習生は確かにレベルが低い 

 

報道内容だけだと、教員側を支持する声のほうが多いです。 

ただし、年代によっても支持の割合が変わるかもしれませんね。 

ヤフコメは、やはり年代が高い印象があり、教員側を支持する率が高くなるかもしれません。 

 

もう少し、事実が明らかになれば、どちらに非があったのか分るでしょう。 

 

私の感想

東須磨小事件でも感じますが、教員の環境が、閉鎖的でありすぎるのではないでしょうか。 

風通しが悪く、一度悪いほうに転ぶと、自浄作用が働きにくいのかもしれません。 

もしかしたら今回の事件も、指導側のストレスを抱え込む形になっていたかもしれませんし実習側も

相談相手がいなかったのでしょう。 

教員側のトラブルは全て子供たちに跳ね返ってきますので、全国的に健全な環境が作られるよう、切に願います。 

 

以上、ありがとうございました。

 

Copyright© 優しい世界 , 2019 All Rights Reserved.