事故・事件

あおり運転僧侶のモザイク無し顔画像や寺も特定か?大阪堺でもあった暴行事件。何故書類送検なのか

投稿日:

今年1月、大阪府堺市北区の道路で乗用車を運転していた寺の僧侶が 後ろの車に対して

急ブレーキを繰り返す「あおり運転」を行ったうえ 車から降りてきて、運転手の胸倉をつかんだとして

暴行の疑いで書類送検したことがわかりました。

 

人の道を説くのが僧侶の仕事。

人の道を妨げるのは僧侶ではないです。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

実際の動画

 

;

 

スポンサーリンク

 

堺市僧侶あおり運転暴行事件の概要

 

 

ことし1月、堺市北区で乗用車を運転し、後ろを走っていた大阪市内の30代の男性が運転する軽自動車に対して
急ブレーキを繰り返す「あおり運転」を行ったうえ、信号待ちで停止した時に、
車を降りて男性の胸倉をつかんだとして暴行の疑いが持たれています。
男性にけがはありませんでした。男性の車のドライブレコーダーには、
飲食店の駐車場から道路に出てきた住職の乗用車が500メートル近くにわたって急ブレーキを繰り返したり、
住職がドアを開けて何かを叫んだりする様子が記録されています。
参照:NHK

 

 

スポンサーリンク

 

まだあおり運転が今ほど大きく取り上げられる前。

報道されないだけで、各地ではあったんですね・・・。

しかも僧侶というのが一番驚きました。

 

スポンサーリンク

 

 現場の場所は?

 

 

 

現場は大阪府堺市北区南花田町にある片側一車線の道路です。

昼夜問わず混む道路なので、隙あらば入り込もうという意識があったのかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

あおり運転をした僧侶は?

人の道を妨げた僧侶の詳細です。

参照:YouTube

 

名前 不明
年齢 61歳
住所 大阪府松原市
職業 僧侶

 

報道ではモザイクがかかっていましたが、YouTubeなどではモザイク無しの動画が投稿されていました。

また檀家周りをしていたとのことですが、宗派やどこの寺の住職かなどは明らかになっていません。

 

スポンサーリンク
 

 

 なぜあおり運転を?

 

参照:MBS

 

このまま事件を詳しく見ていきましょう 

 

被害を受けた車のドライブレコーダーには 僧侶が運転する白いクラウンの危険な行為がしっかりうつっていました 

あおり運転は僧侶の車が道路沿いの駐車場から車道に出てきた直後に始まります。 

 

僧侶はいきなり急ブレーキをかけたあと、ゆっくりと動き出したり急に止まったりといった動きを繰り返し 

ドアを開けて少し身を乗り出して後ろをにらみつけるような様子が写っています。 

 

その後、車はスピードを上げて先へ進んでいきますが 

交差点で停止すると、住職が勢いよくドアを開けて 

何かを叫びながら後続の車に近寄ってきます。 

 

スポンサーリンク

 

そして【何やこら】とか【やかましい】といったどなり声が10秒ほど続いたあと 

住職は自分の車に戻っていきました。 

車は再び動き始めましたが、その後も急ブレーキを繰り返す様子が確認できます。 

 

住職は檀家を回っている途中だったということで 警察の調べに対して容疑を認め 

急な割り込みはしていないのに、後ろからパッシングをされて腹が立った。
胸倉をつかんだのはいきすぎた行為で申し訳ない。
危険な行為をされ、『なぜこんなことをするのか』と問いただしたかったので、停車させようと考えた 

 

などと話しているということです。 

 

 

スポンサーリンク

 

 

なぜこんなことをするのか問いただしたかったと言っていますが 

もしほんとうにそれが気になったのなら、ふつうに問えば良かったのではないでしょうか? 

むしろなぜそれであおり運転をするのでしょうか? 

仕返しですかね? 

 

そもそもドライブレコーダーには住職が駐車場から出てきたところからうつっています。 

駐車場から出る前にパッシングされたのでしょうか? 

 

 

スポンサーリンク

 

 名前は公表されない?

参照:MBS

 

事件について詳しく書きましたが、ここまで住職の名前すらも出てこなかったことにお気づきでしょうか? 

 

悪質なあおり運転をし、怪我をしていないとはいえ 胸ぐらを掴んでいます。 

 なのに名前も公開されず、逮捕もされていません 

 

書類送検されただけです。 

そもそも書類送検とは? 

 

逮捕する要件を満たさないもの、証拠隠滅や逃亡の恐れがない時などに書類送検されるようです 

 

証拠隠滅や逃亡をしないから逮捕しない意味がわかりません 

悪質なあおり運転をした上に暴行。 

わざとやっていることは特にきちんと逮捕をして罪を償わせてほしいです。 

そうしなければいつまでたってもあおり運転は無くならないと思います 

 

スポンサーリンク

 

住職は「反省している」と話す一方で 

危険な運転はそもそも相手からしてきたことだ。誰もが過ちを犯す。
今回の事件で、私が僧侶かどうかは関係ない

 

と話しているそうです 。

 

よくわからないです… 

たしかに誰もが過ちは犯します。 

しかし、悪意を持ってわざと事件を起こすのは違います。 

僧侶かどうかは関係ないと言っていますが 、僧侶かは関係なくやってはいけないことです 

ましてや住職をしている人は周りのお手本になるべき人であるとも思います。 

 

そのような意識をもって生活していれば今回のような事件はおきませんよね? 

 

スポンサーリンク

 

私の感想

 

どちらにしても、早くきちんと刑罰を受けて今後このようなことをしないように心を入れ替えてほしいですね 

 

以上、ありがとうございました。

 

 

Copyright© 優しい世界 , 2019 All Rights Reserved.