事故・事件

新宿クリニック(病院)で通り魔?犯人顔画像や特徴、逃走経路は?現場特定!

10月25日 午前7時20分頃 東京都新宿区のクリニックで首から血を流している人がいると、通報。

現在も犯人は逃走中との事です。

 

診察待ちの人もいる中、起きた事件。

通り魔なのでしょうか。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

新宿クリニック通り魔事件の概要

 

 

午前7時20分ごろ、新宿区市谷山伏町にある医療施設の駐車場で【男性が血を流して倒れている】と110番通報がありました。

警視庁によりますと、倒れていたのは職員の67歳の男性で、出勤して車から降りたところ、

後ろから刃物のようなもので首を2カ所刺されました。

男性の命に別状はなく、【見知らぬ男に刺された】と話しています。

逃げた男は40代から50代とみられ、身長170センチくらいで黒っぽい服を着ていたということです。

参照:テレ朝

 

 

スポンサーリンク

 

早朝から起きた事件。

時間帯に川崎の事件を思い出してしまいます。

幸い大事には至らなかったようで、よかったです。

 

スポンサーリンク

 

現場の場所は?

 

現場は東京都新宿区市谷山伏町にある

【神楽坂D.S.マイクリニック】

ということです。

 

スポンサーリンク

 

被害男性の詳細

首を刺された男性の詳細です。

名前 不明
年齢 67歳
住所 不明
職業 病院職員

 

現場となった病院で働いている職員が刺されました。

 

スポンサーリンク

 

犯人特徴は?

現在判明している特徴です。

 

年齢:40代から50代

身長:170cmくらい

服装:黒か紺の服を着ていた

被害者と面識はない。

傘もしくは凶器を持った男が逃走している。

 

スポンサーリンク

 

動機は?

事件が起きたのは朝7時ごろ。

このクリニックの並びには区立市谷幼稚園と、区立市谷小学校が隣接しています。

学校の登校時間を狙い児童を襲おうとした可能性も考えられます。

 

しかし、幼稚園も学校も不審者等から児童を守るための高い塀で覆われていて

犯行が難しかったのではないか。

犯行を諦め駅方面に向かって歩き出したところ、この神楽坂D.S.マイクリニックに目がとまった可能性があるのではないでしょうか。

 

このクリニックには老人施設も併設されています。

子どもや老人など弱い存在を無作為に狙った通り魔事件だったのでないかと推測できます。

また、被害者の男性は、逃げた男が40代から50代と中年男性であったと証言しています。

この神楽坂D.S.マイクリニックは、

鼠径ヘルニアの日帰り手術を行う拠点となっているようで、男性特有の病気を扱っていることから

その治療の中で病院とのトラブルが発生し、

病院に何らかの恨みがあったのではないかとも考えられます。

今後の捜査が待たれます。

 

スポンサーリンク

 

現在どこにいる?

 

ネット上にはこのような動画が上げられて話題になっていますが、

これまで話題になった多くの事件について、

自分が犯人であると装っているので話題性を狙った悪質ないたずらではないかと思われます。

牛込警察署によると、現在も犯人は逃走中とのことです。

犯人がまだ近くに潜んでいる可能性がありますので、

近隣にお住まいの方や近くの学校へ登下校する生徒の皆さん、保護者の方々は周囲に警戒してください。

 

何の面識もない人を狙った通り魔事件が立て続けに発生しています。

日常生活の中で、何の理由もなく襲われることほど、理不尽なことはありません。

被害者の男性は幸い命には別状はなかったということですが、

背後から襲われたトラウマやショックは、今後の日常生活に大きな影響を及ぼすことでしょう。

 

スポンサーリンク

 

 

私の感想

犯人の身勝手な犯行は、いかなる理由があっても許されるべきではありません。

一日も早い事件の解決を望みます。

 

以上、ありがとうございました。

 

 

Copyright© 優しい世界 , 2019 All Rights Reserved.