迷惑行為

京成線谷津(やつ)駅に遮断機切断おじさん現る。原因や動機は何?あの事故が関わってる?

4月13日午前7時過ぎ 千葉県習志野市の京成線の踏切に

閉まったままの遮断機を切断しようした男性が現れました。

 

一体なぜ遮断機を・・・どうしても通りたかった理由は?

切断おじさんの詳細を調べました。

 

遮断機切断事件の概要

7時15分頃、谷津駅の西隣の船橋競馬場駅近くの踏切で
通行人から「遮断機の棒を切断している人がいる」と110番があり
県警船橋署員が駆けつけると、遮断機の棒2本が何者かによって
根元部分から切断され、その場に放置されていた。
参考:Yahoo!

最初聞いた時、耳を疑いましたね・・・。

閉まる遮断機を車で強引にかちあげて進んでいくのは見たとこありますが

まさか切断するなんて・・・常軌を逸しているとしかいえません。

 

この事件、ツイッター上に動画が上がっていました。

こちらです。↓↓↓

 

スポンサーリンク

 

これはさすがにヤバイ・・・。

切断しているのはノコギリでしょうか?

遮断機って・・・切れるんですね・・・。

 

犯人の詳細と動機は?

器物損壊の容疑で調査中のこの事件。

動画から窺い知れるのは以下の通りです。

参照:Twitter

名前 不明
年齢 40代ぐらい?
職業 建築関係?

写真から読み取れるのはこれぐらいでしょうか。

動画の最後の方で遮断機後ろにいた仲間?の車に乗り込む姿が収められています。

 

ノコギリが手元にあった

頭にはバンダナらしき被り物

黒い作業着のような服装

 

以上のことから建築関係の職業ではないかと推測されます。

 

スポンサーリンク

 

完全週休二日を採用している企業が40%と言われている建設業界。

そのうち土日を休みにあてている現場3%らしいです。

 

まだまだ浸透していない週休二日の仕事スタイル。

そして職人気質の職種と働き盛りの40代を考えると

出勤途中で一向に開かない遮断機に苛立ちを感じた犯人が切断した

のではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

現場の地図

動画からここではないかという場所を割り出しました。

 

 

 

スポンサーリンク

 

キックボクシングという後ろの看板が特徴的だったので、比較的すぐに見つかりました。

どうやら近隣でも事故や渋滞の多い踏切りとして有名だったようです。

 

この事件はあの事故とリンクしている?

この切断事件が発生する少し前、隣駅の谷津駅では人身事故が起きていました。

その記事はこちらからご覧ください↓↓↓

 

隣の谷津駅では同日7時過ぎに男性と快速電車の接触事故があり

一時京成線がストップしていたんですね。

 

つまりこの切断おじさんは、この事故による遅延で閉じたままの遮断機に苛立ったとは考えられないでしょうか?

だからといって切断していい理由にはなりませんが・・・。

 

スポンサーリンク

 

ネットの反応

切断おじさんに対する反応もありますが、長時間閉じ続けた管理会社にも疑問の声が。

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

まとめ

急いでいたからといって、していいことと悪い事があります。

自らが通ったあとの踏切がとても危険に思います・・・。

何してんだか・・・。

 

以上、ありがとうございました。

Copyright© 優しい世界 , 2019 All Rights Reserved.