事故・事件

佐々木健顔画像判明!動機は何?同僚殺害は計画的犯行か。第一三共同僚殺人事件

10月26日 午後9時頃 東京都品川区にある製薬会社のビルで同僚を殺害したとて

佐々木健容疑者(31)を逮捕しました。

 

同僚を殺したのは恨みなのか、金銭関係・・・詳細を調べました。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

第一三共ビル同僚殺人事件の概要

 

東京・品川区にある製薬会社「第一三共」の研究施設の敷地内で
ビル管理会社の同僚とみられる男性をナイフで刺して殺害したとして、31歳の男が逮捕されました。
佐々木健容疑者は26日午後9時ごろ、第一三共品川研究開発センターのビルで30代くらいの男性の頭や首をナイフで何度も刺し、殺害した疑いが持たれています。
参照:テレ朝

 

スポンサーリンク

 

現場の場所


現場は東京都品川区広町1丁目にある【第一三共株式会社 品川研究開発センター 】の敷地内ということです。

研究施設の敷地内のビルの一室で事件がおこりました。 

 

スポンサーリンク

 

佐々木健の詳細

同僚を刺した男の詳細です。

 

名前 佐々木 健(ささき けん)
年齢 31歳
住所 不詳
職業 ビル管理会社従業員

 

発覚当初は顔画像は公開されていませんでしたが、現在は公表されています。

 

スポンサーリンク

 

被害男性について

佐々木容疑者に刺された同僚の情報は

・30代

・同じビル管理会社で勤務

 

という事しか判明していません。

詳細がわかりしだい、更新させていただきます。

 

スポンサーリンク

 

二人の関係性は?

 

二人は施設メンテナンス会社の社員で敷地内の事務所に勤務していました。

佐々木容疑者と被害者の男性は同じ30代です。

本来であれば、同期またはそれに近い間柄で、親しい友達のような関係が築けたはずです。

しかし、年齢が近いだけに気が合わない等のこじれがあったのかもしれません。 

 

スポンサーリンク

 

関係性からわかる動機 

 

佐々木容疑者は、警察の調べに【仕事上のトラブルがあり恨みがあったと話しています。

同僚の頭や首、腕などを折り畳みナイフで数十回、めった刺していることから、

強い殺意をもって犯行に及んだとして警察が経緯を調べています。 

 

佐々木容疑者犯行から約3時間後、警備員に電話で連絡し事件が発覚しました

犯行から3時間もの時間が経過した後に、【人にケガをさせた】と警備員に119番通報を求める連絡をしています

衝動的に犯行に及んでしまい助けを求めというよりは、被害者の息の根が完全に止まったのを確認した後に、

119番通報を求めたのではないかと想像できます。この行為からも強い殺意を感じ取ることができます。 

 

スポンサーリンク

 

佐々木容疑者6月から休職中でした。

ところが、事件直前に職場に現れ、休憩に入る前の被害者と事務所で話している様子を別の同僚が目撃しています。

いきなり襲うのではなく、どうしても面と向かって言ってやりたい何かがあったのでしょうか。 

 

佐々木容疑者の休職の原因が今回の事件に関わっているように思えます。

休職せざる負えなくなるほどのトラブルとは何だったのでしょうか。 

考えられると休職の原因としては、被害者ケガをさせられてしまったのでしょうか。

それとも、嫌がらせ行為などを受けて精神的に辛くなってしまったか。

勝手な思い込みや勘違いで被害者を一方的に恨んでいたのか・・・。

 

いづれにしてもこの休職中の間に、被害者への恨みをふつふつと募らせていったことは間違いありません 

佐々木容疑者は、【何度か夜に現場へ行き、被害者がいるか確認した】と供述しています。

強い恨みの念と共に計画的に犯行に及んだことがわかります。 

 

スポンサーリンク

 

私の感想

その恨みは殺す事でしか晴らすことが出来なかったのでしょうか。

それともそこまで佐々木容疑者を追い詰める何かがあったのか・・・。

やはり休職の原因に秘密がありそうです。

 

以上、ありがとうございました。

 

 

Copyright© 優しい世界 , 2019 All Rights Reserved.