事故・事件

斉藤秀勝さんが救出されない理由や事故現場の地図と詳細。事故発生から1日半経過

投稿日:

山形県鶴岡市のダムで、点検作業中の斉藤秀勝さんが、9月29日からダムの取水口に取り残された状態のまま

未だ引き上げられていません。

 

何故作業が進まないのか。

20メートル下ではどのような状況なのでしょうか。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

八久和ダム作業員取り残され事故の概要

 

29日午前11時半ごろ、鶴岡市の八久和ダムで、ダムに潜って点検作業をしていた男性から
同僚が溺れたかもしれない】と消防に通報があった。
男性が捜索したところ水深約20メートルの取水口に腕を巻き込まれ、意識を失っている同僚を発見したという。
意識不明となっているのは酒田市大宮町の会社員・斉藤秀勝さん(44)で、
通報から24時間以上が経った今も引き上げられていない。
斎藤さんは東北電力から委託されて、3年に1度の点検をしていたという。
参照:Yahoo!

 

 

スポンサーリンク

 

午前11時頃の通報だったという事ですが、

およそ24時間経った今も引き上げられていないということです…。 

 一体どういうことなのでしょうか? 

 

スポンサーリンク

 

現場の場所は?

 

現場は山形県鶴岡市上田沢にある【八久和ダム】とのことです。

 

スポンサーリンク

 

八久和ダムについて

参照:Yahoo!

 

1953年から工事が始まり、1958年に完成し東北地方に電力を供給している。

現在では県下第二位の出力で運用中。

今回の点検は3年に一度の点検だったということです。 

 

スポンサーリンク

 

斉藤秀勝さんの詳細。

取り残されている作業員の詳細です。

名前 斉藤 秀勝(さいとう ひでかつ)
年齢 44歳
住所 山形県酒田市大宮町 
職業 会社員

顔画像などは発表されていません。

判明し次第更新させていただきます。

 

スポンサーリンク

 

難航している原因は?

参照:Yahoo!

 

何故救出できないのでしょうか。

ご家族の方などからしたら、一刻も早い救出を望んでいるのに・・・・。

 


ミイラ取りがミイラにならないように・・・とのことだと思うのですが・・・・。

こういう時に海保の方などには頼めないのでしょうか。

既に応援要請しているのか・・・それでもどうにもならないのか・・・。

 

スポンサーリンク

 

原因は?

参照:Yahoo!

 

事故の原因として考えられるのは、点検中にダムが稼働していたのではないかという点です。

通常、このような点検作業中、これらの設備は一時的にストップするらしいのですが…。 

取水口に腕が巻き込まれたところから、もしかしてこのダムが稼働していたのではないか。

という見方が出てきています。 

 

こちらについては、これからの調査で明らかになればと思います。 

 

スポンサーリンク

 

私の感想

がむしゃらに潜って救出出来ないとあっては何の意味もない・・・。

確実に救出できる方法を迅速に見つけ出して欲しい・・・。

一刻も早い救出を望みます。

 

以上、ありがとうございました。

 

Copyright© 優しい世界 , 2019 All Rights Reserved.