優しい世界

世の中の話をわかりやすくまとめました

迷惑行為

佐渡山安竹(さどやまやすたけ)の顔画像をTwitterなどで特定か?逮捕の瞬間の肉声動画を本人が公開!事件の詳細を調べました!

更新日:

5月10日 午後9時ごろ 愛知県名古屋市の住宅街で

「刃物を持った男が無言で歩いている」と通報。

刃物をもった佐渡山安竹(さどやまやすたけ)容疑者(36)は自宅に閉じこもり

警察とナイフを持って警察と対峙する事態に発展。

 

この時の動画が本人名義のアカウントでYouTubeにアップされていました。

その動画と事件の詳細を調べました。

名古屋市刃物閉じこもり事件の概要は?

 

 

 

 

10日午後9時頃、名古屋市緑区で「刃物を持った男が無言で歩いている」と近くに住む男性から警察に通報がありました。
警察が男を特定しましたが、男は4時間にわたりナイフを持って
自宅に閉じこもりました。警察が突入。複数の警察官が呼びかけた際
「死にたい奴からかかって来い」などと脅したとして
無職の佐渡山安竹(さどやまやすたけ)容疑者(38)を公務執行妨害の疑いで逮捕。調べに対し容疑を否認しています。
参照:Yahoo!

 

スポンサーリンク

 

最初にこの事件を聞いた時、酔っぱらった人が警官相手に暴れていると思いました。

しかしよくよく読むと、38歳無職の男性とのこと・・・

瞬間ちょっと呆れましたね・・・

 

一体何をしているんだと・・・と。

自宅内には母親もいたそうで、親のスネをかじって犯罪・・・ちょっと理解に苦しむ行動です。

 

スポンサーリンク

 

事件当時の動画を本人が公開!

YouTubeでは本人名義と思われる動画がアップされています。

それがこちらになります。

 

動画のトップに写っている方は、警察側の方です。

 

これは佐渡山容疑者が扉を開ける前の問答でしょうか。

 

話会いというか一方的に佐渡山容疑者が捲し立てている感じでしょうか。

警察側は上の動画ではただ立っているだけのように思います。

途中母親の声も入っているのですが、佐渡山容疑者を肯定するような物言いで

2人揃って何言ってるのか、ちょっとわからない状態に思います。

 

スポンサーリンク

佐渡山安竹(さどやまやすたけ)容疑者の詳細

逮捕された佐渡山容疑者の詳細です。

参照:Twitter

名前 佐渡山 安竹(さどやま やすたけ)
年齢 38歳(1980年11月25日)
職業 無職
住所 愛知県名古屋市緑区四本木

堂々とTwitterにて住所まで記載されていました。

 

書き込みをみるとアメブロでブログを運営しているようで、同様の動画がアップされていました。

しかし、逮捕直後から更新がストップしているので、恐らく本人で、間違いないと思います。

 

スポンサーリンク

 

ブログに出てくる安東巌(あんどういわお)さんという人物を崇拝しているようです。

安東巌さんは日本の保守政治の中心と言われている日本会議の重要メンバーだそうです。

この人を崇拝しているというだけで、佐渡山容疑者自体は一般人ですが・・・。

 

Twitterはこちら→佐渡山安竹

アメブロはこちら→佐渡山安竹

YouTubeはこちら→佐渡山安竹

 

スポンサーリンク

 

現場はどこ?

事件の現場となったのは佐渡山容疑者の自宅ということです。

 

 

スポンサーリンク

 

ネットの反応

皆さんの声を聞いてみましょう。

20代男性
20代男性

母親はかわいそうだが、被害者が出る前に捕まってよかった。
無差別殺傷事件になる可能性もあったでしょう。
逮捕といっても措置入院だろうけど。

 

40代女性
40代女性

ナイフを持って閉じ籠った男は、たぶん何らかの精神疾患をかかえていて、普段から精神科に通院してたんじゃないかと思う。

 

30代男性
30代男性

コイツのブログすごい内容ですよ(;´д`)こんなのが近所にいるなんて…

 

スポンサーリンク

 

40代男性
40代男性

家の外でナイフ持ってわざとウロウロ。(アピール)
家を特定させたところで籠城。(構って)
かかってこい!(構って)
こういう成人が山ほどいる日本の50年後はどうなってるのか。
今日生まれた子供たちのこと未来は悲惨だな。

 

30代女性
30代女性

自宅ってことで、アホがやっぱり警察に批判的。
路上をナイフ持って歩いてて、自宅でも挑発繰り返してんだぞ?それ放置して、こいつがまた路上でて誰か刺したらまた警察ボロクソ言うアホ達が、なんでこれを批判できるの??

 

20代女性
20代女性

「死にたい奴からかかって来い」じゃなく
「死にたいから撃って来い」の方が良い

 

スポンサーリンク

 

私の感想

私はどちらの側というワケではありませんが、保守政治を推す方たちが

みんなこのようなひとばっかりではないと思うので

まとも活動をしている人たちはいい迷惑ですね・・・。

 

以上、ありがとうございました。

スポンサーリンク

Copyright© 優しい世界 , 2019 All Rights Reserved.