優しい世界

世の中の話をわかりやすくまとめました

話題の人 東京オリンピック

八村塁経歴プロフィール。家族(父母弟妹)や出身校。バスケの原点とは。

更新日:

6月21日 現地時間は20日にアメリカ ニューヨーク・ブルックリンの

バークレイズ・センターで行われたNBAドラフト会議。

この会場で日本人初ドラフト1巡目で指名されたバスケットマンがいる。

名を八村塁(はちむらるい)選手(21)。

 

今回は八村選手の家族や出身校。

ルーツとなった選手などを調べました。

 

八村塁(はちむらるい)の経歴プロフィール

参照:THE Answer

名前 八村 塁(はちむら るい)
年齢 21歳 1998年2月8日
出身地 富山県
出身校 富山市立奥田中学→明成高校
→ゴンザガ大学(アメリカ)
身長/体重 背番号 204.5センチ/108キロ  21

 

ベナン人の父と日本人の母の間に産まれ4人兄弟の長男として富山で生を受けます。

今回NBAでの1巡指名されるほどの選手ですから、幼少からバスケ漬けかといえば

そうではなくて、陸上で全国大会に出場しながらも野球では投手も捕手もこなすといいう、この頃から規格外のスペックを持つ八村選手。

この時の憧れはイチロー選手だった少年時代。

中学時代

参照:Yahoo!

野球は続けずに中1の5月を迎えた日。

小学校時代の活躍を知っていた奥田中学バスケ部の坂本コーチは
この才能を放っておくのは勿体ない!

と、バスケの練習を見学させる為、同じ小学校出身の子達に誘わせました。

 

根負けしてバスケ部に入部したが、バスケは全くの初心者。

まずは基礎をしっかり学ばないと、いくら体格に優れてもそれを活かす術がない。

入部から夏までは試合では使い物になるレベルではなかったという。

 

何も出来ない自分が悔しいと、自主練を繰り返しやっと花開いたのが

翌年2年生の夏あたり。

 

スポンサーリンク

 

実は1年の時に2年先輩のチームに後に日本代表に選出される

馬場雄大(ばばゆうだい)選手と運命的な出会いをする。

残念ながらここでは同じコートに立つ事はなく馬場選手は引退します。

馬場選手は19年6月にNBAのミニキャンプに招待されていますので

近い将来、NBAコートや日本代表のコートで2人で立つ日が来るかもしれません。

馬場雄大選手の詳細はこちら↓↓↓

馬場雄大(ばばゆうだい)経歴や出身校家族は?あの選手との関係などを調べました!

 

スポンサーリンク

 

この時から坂本コーチに

【将来はNBAを目指せ!】

と、NBAの映像を繰り返し魅せ、バスケの楽しさを刷り込ませるように何回もみせられていた。

しかしこれが現実になるとは・・・。

 

2012年、八村選手が3年の時、奥田中学は初めて全国大会に出場する。

惜しくも準優勝だったが、今大会のベスト5に選出されている

その時の動画です。

 

スポンサーリンク

 

高校時代

参照:Yahoo!

奥田中学を卒業した八村選手は明成高校に進みます。

先輩の馬場雄大は父がコーチを務める富山第一高に進学したが

八村選手が明成を選んだのにワケがあります。

 

奥田中学の6つ上の先輩に高田歳也という選手がいます。

高田選手の高校バスケ生活は特に目立ったものはないが

2009年のウインターカップで大活躍し、卒業後は法政大に進学し

関東実業団でプレーをすることになる。

 

スポンサーリンク

 

参照:Yahoo!

 

明成高校のバスケ部は2005年創部ながら

全国高校バスケ選抜優勝4回
全国高校バスケ選手権優勝1回
高校総体優勝1回

と、ここ何年かで全国レベルの強豪になった高校。

 

そんな高校で大活躍した高田選手が可能性を示したからこそ

八村選手も同じ道を辿り、そして大きく化けた。

 

1年時に全国高校バスケ選抜大会ではゴール下の鬼と化し、優勝に導くと
この大会は翌年も優勝し、二連覇をしている。

2年時のインターハイは明成を初優勝に導く大活躍。

 

 

またその年のウインターカップでは明成の獲得した78点中34点を八村選手が決める無双ぶり。

この勝利で大会三連覇を成し遂げている。

 

 

スポンサーリンク

 

中学時代、坂本コーチに言われ続けていた
【将来はNBAを目指せ!】

その言葉通り、本場アメリカでのプレーを希望しゴンザガ大に進学することなる。

 

大学時代

参照:文春

2016年に渡米し入学したゴンザガ大学はアメリカ大学バスケの上位3チームに数えられる強豪校。

入学した年の11月に初出場し初得点初リバウンドを記録、チームも優勝し

続くNCAAトーナメントに出場する。

 

NCAAトーナメントでは日本人として初出場となる一回戦に1分だけ出場。

勝ち進んだ準決勝では日本人初の3ポイントを決め、今トーナメントは準優勝で終わる。

しかし翌シーズンは出場37試合中2試合をスタメン起用され、前年準優勝のNCAAトーナメントではベスト16までにはきたが、前年越えとはならなかった。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

2018年6月 ワールドカップアジア予選で日本は4連敗で後がない状況。

格上オーストラリアを相手の一戦で八村選手は日本を救うため

日本代表に初合流する。

 

代表デビュー戦となったこの試合で日本が獲得した79点中24点を八村選手

獲得、勝利に大きく大きく貢献する。

参照:バスケットボールキング

 

八村選手は一時帰国。

日本の為に帰ってきた救世主に応えるように八村選手不在の試合も見事勝利し

13年ぶりにワールドカップ本戦出場を決めた。

 

p>

 

 

スポンサーリンク

 

高校と大学、二つの環境で教えられた
メンタルな部分

 

高校では優しい部分が多かった八村選手。

前へ出る気持ちの礎を作りながらもシュートを落とす仲間に

【リバウンドは全部拾うから!!】

と仲間思いな気持ちも忘れない。

 

大学ではもっと攻撃性を求められた。

200センチを超す身長でありなあがら、ノールックパスを可能とする全体を見渡せる広い視野を生かしたプレーも出来る。

ミドルもドライブも、外からもインサイドも、リバウンドもこなせる。

チームに必要な役割を理解し、自分のスキルを理解した時

八村選手に自信が生まれた。

 

その自信はエースの自覚にかわり、それがプレーに現れ大学でも日本代表でも

主軸として活躍出来ている。

 

参照:バスケットカウント

 

スポンサーリンク

 

八村塁の家族は?

ベナン人の父に日本人の母を持つ八村選手

4人兄弟の長男だそうです。

 

お父さんのザカリジャビルさん。

 

参照:Twitter

お母さんの麻紀子さん。

小学校で外国語を教える活動をしているそうです。

 

スポンサーリンク

 

参照:Yahoo!

これは弟の八村阿蓮(はちむらあれん)選手。

兄と同じくバスケット選手で現在は東海大学でプレーをする大学2年。

ここも兄と同じく野球や陸上を始めるも、兄がバスケを始めると同じようにバスケを始める。

高校も同じ明成。

 

兄の作ったウインターカップ3連覇を途切れさせたが、その負けが相当悔しかったのか

そこからバスケの意識がかわり、翌年は見事リベンジを果たす。

年代別の代表にも選出され今後が期待出来る弟。

いつか兄と同じコートに立って世界と戦う日来て欲しい。

 

参照:Yahoo!

妹の八村安美菜(はちむらあみな)選手。

兄と同じくバスケット選手で明星学園高校3年とのこと。

 

 

ヒーローインタビューでハッピーバースディを歌うお兄ちゃん。

恥ずかしいそうながらも嬉しそうな八村まりさん

こんなお兄ちゃん、私も欲しい・・・。

 

バスケットをしているという情報はありませんが、上の兄姉がバスケット選手ですし

もしかしたらどこかでバスケを始めるかもしれませんね。

 

八村4兄弟が全員オリンピック・・・。

それも夢ではないかもしれない・・・・すごい・・・。

 

スポンサーリンク

私の感想

東京オリンピックを控え、そしてNBA入りも決まった八村選手。

まだ21歳だし新しい環境、素晴らしいプレイヤーの元で

さらに進化して欲しい選手ですね。

これからも応援したいと思います!!

 

以上、ありがとうございました。

Copyright© 優しい世界 , 2019 All Rights Reserved.