優しい世界

世の中の話をわかりやすくまとめました

話題の人

大山みき(未希)が消えた理由は日本代表になれなかったから?今現在は何をしていて夫(旦那)はいる?

投稿日:

5月19日 午後8時からTBSで消えた天才が放送されます。

ここでは元日本代表で活躍されたバレーボールの大山加奈さんの

妹・大山未希さんが特集されます。

 

大山未希さんが消えた理由とは?

そして今現在何をしているのかなどを調べました!

 

 

消えた天才、大山未希さんの経歴は?

参照:Twitter

名前 大山 未希(おおやま みき)
年齢 1985年10月3日 33歳
出身地 東京都江戸川区
所属 成徳学園中学→下北沢成徳高校→東レ・アローズ
身長 179センチ

 

大山未希さんがバレーを始めたのは小学校1年。

一つ上のお姉さん、大山加奈さんの影響で後を追いかける形で地元のバレーボールクラブ・ひまわりバレーボールクラブに所属。

小学6年時に全日本バレーボール小学生大会で全国制覇。
この時の身長は既に169センチまでに成長していた。

 

卒業後中学もお姉さんと同じ成徳学園中学に進学し、ここでも全国制覇を果たす。

高校もお姉さんと同じ下北沢成徳高校に進み一年時からレギュラー入りを果たすと
3年時には前年キャプテンの姉からその座を引き継ぎ、姉妹でのキャプテンを務める。

 

当時は姉の加奈さんや一つ下の木村沙織さんに挟まれ、歯がゆい思いを抱きながらも

時には姉を叱咤激励しながら支える場面もあり

そのおかげで加奈さんはバレーに打ち込むことができたという話も。

加奈さんが勝てなかったと感じたのはセンスは妹の方に分があり、バレーについて

未希さんが色々教えていたのが、その理由かもしれないですね。

 

成績としては春高では優勝、インターハイベスト4、国体は準優勝する。

この時にユースの日本代表にも選出され、アジアで準優勝しています。

 

スポンサーリンク

 

参照:Yahoo!

 

高校卒業の2004年にはVリーグ名門の東レアローズに入団。

所属から2年後、それまでアタッカーだったポジションをセッターへの転向を提示される。

元々目立ちたい性格の未希さんからすれば、花形から裏方への転向は

少しもどかしさもあったが、持ち前のポジティブさで

本格的にセッターへ・・・全日本初のスパイクの打てるセッターを目指す事になります。

 

2010年、セッターとして自信が出てきたこの年、日本代表メンバーの発表があったが

その中に未希さんの名前はなかった。

上り調子だったこの時期、代表選出期待もしていた中での選考漏れ・・・。

これを機に東レを退団する決意をします。

 

スポンサーリンク

第二の人生へ

強烈なスパイクを武器にする姉・加奈さんに対して

未希さんは全てを高水準でこなすオールラウンダー。

だからこその東レでのセッター転向だったのかもしれませんし

強いタレント性も求められる日本代表にとって、選考基準は少し下がったのかもしれません。

 

セッターでの活躍を見ていたチームメイトの荒木絵里香さん、木村沙織さんらに認められてどこか満足し、通算19回優勝を飾ったバレーボールから身を引く決意をします。

 

スポンサーリンク

 

そのオールラウンダーなスタイルに東レ時代から声をこけられていたビーチバレーの道へ進むことに。

そして改めてロンドン五輪を目指す決意をします。

 

ずっと同じ道を歩み、比べられる事も多くはがゆい思いも。

どこへ行っても【大山加奈の妹】の看板からは逃れられなかったバレー人生。

しかしここで未希さんは【ビーチバレーの大山未希】として新たな道へすすんでいくことになります。

 

 

スポンサーリンク

 

かつての看板を逆に利用し、どんどん【大山加奈の妹】を推していく未希さん。

そしてそれを姉の加奈さんも応援していたようです。

 

当時の記事

 

期待に応えないと、との気持ちから【代表になります!】と周囲に言っていたいた自分。

しかし本来の根っこの自分は、コツコツと目の前のバレーに打ち込んでいくタイプの人間。

周囲の期待通り、表彰台にあがり代表に選ばれていく内にそれとは裏腹な自分の気持ちに気づきます。

 

バレーボールで代表になれなかった時に、もしかしたら日本代表やオリンピックに対して未練がなくなったのかもしれません。

しかし競技者として自分を必要としてくれている世界に飛び込んだのは、持ち前のポジティブさが大きな要因なのではないでしょうか?

 

転向当初から肩を痛めていて、2011年には手術をしリハビリをしながら復帰を目指していましたが

2015年にビーチバレーを引退。

小学校一年から23年間続けてきた競技者人生に終止符を打ちました。

 

スポンサーリンク

 

引退後はなにを?

ビーチバレーを引退後はバレー界に恩返しをするつもりでバレー教室などをしているようです。

参照:月バレ.com

参照:月バレ.com

 

お姉さんと一緒に、かつて全国に響いた【大山姉妹】として

バレーボールには関わっているようですが、選手としてはやはり満足感もあってか

復帰は考えていないようです。

 

スポンサーリンク

 

同時に東レ・プレシジョンの関東営業部のアシスタントとし裏方の仕事にも就いているようで

畑違いの仕事、ましてや裏方の仕事にも今はやりがいを感じているようです。

新しい事をどんどん吸収し、出来るようになっていく自分を前向きに捉えれているのは

どの時も自分を支えたポジティブさがあっての事なのだと思います。

 

 

 

スポンサーリンク

 

大山姉妹の絆が生んだ奇跡とは?

2010年5月に東レ退団を発表した翌月に姉の加奈さんの引退が報じられる。

このタイミングは偶然だそうです。

 

ずっと同じ道を歩んでいた姉妹でしたが、故障で思うようにバレーが出来ない姉とは会話の無い時期が数カ月あったいう。

しかし、発表をしたシーズンの2月に同じコートに立つ機会が。

 

ここで未希さんはビーチバレーに転向する事。

加奈さんは引退する事。

それぞれ打ち明けたそうです。

 

会話のない期間があれど、双子のようにお互いが理解しあい、通じ合っていたかのようで

2人ともが

【わかってたよ】

と答えたそうです。

 

これが奇跡というのかはわかりませんが

その後、未希さんはビーチバレーで代表にも選出されていますし

絆が生んだと言ってもいいエピソードではないでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

大山未希さんは結婚している?

気になるのが結婚や子供さんんはいるのか?

ということ。

どうやらご結婚はされているようです。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

💍 新年あけましておめでとうございます。 初投稿はおめでたいお知らせを❤ 2019年1月3日 小松大地さんと入籍しました✨ ふたりとも動くのが好きでトレーニング好きで 一緒にいてとても楽しいです‼ お互い支えあいながらこれから 楽しい毎日を過ごせたらなと思います🎵✨ これからも変わらず皆様よろしくお願いいたします‼ #ラスベガス婚 #年末年始は海外 #カンクン #ピンクレイク #LA #ラスベガス #ハンドボール #バレーボール #大きい山から小さい松へ ↓

大山未希/MIKI OYAMAさん(@miki_oyama1003)がシェアした投稿 -

 

きっかけは【長期療養の子供たちにスポーツを通じて仲間との青春を】

という事業に参加されていたから?なのでしょうか。

 

参照:【長期療養の子供たちにスポーツを通じて仲間との青春を】HP

 

スポンサーリンク

 

同じ競技者でコートもビーチのようですが

種目は【ビーチハンドボール】。

全日本では優勝、国際試合にも出場されているようです。

 

調べてみると、お子さんなどはまだいないようですが

参照:Instagram

参照:Instagram

など、赤ちゃんを抱いて笑顔で写真を撮られている事から

子供さんは好きなのでないでしょうか?

今後に注目したいですね。

 

参照:Instagram

双子女優の三倉茉奈さん佳奈さんとも仲良しのようでホームパーティのようすが

Instagramに掲載されていました。

 

スポンサーリンク

 

参照:アメブロ

今はなんと姉の加奈さんの同期の方と結婚されているようです。

一緒に写ってたりする写真も他にもあったので、3人の仲はすごくイイようです。

 

参照:Instagram

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は大山加奈さんが勝てなかった妹・大山未希さんについて調べてみました。

今後ももしかしたらテレビなどで姉妹共演などあるかもしれませんね。

これからも注目していきたいと思います。

 

番組は5月19日 午後8時からTBSにて放送です。

 

以上、ありがとうございました。

Copyright© 優しい世界 , 2019 All Rights Reserved.