虐待

大塚りあらちゃん死亡の原因はネグレクト(育児放棄)か?児相の対応はそれでよかったのか。過去の怠慢についても

8月27日 午後7時半頃から午後8時の間に交際相手の長女の頭を殴った疑いで

31日、日渡駿容疑者(21)を逮捕しました。

この事件で長女の大塚璃愛来(りあら)ちゃん(4)が亡くなっています。

 

警察が2度行った通告に児相は動いたのか?

他県での出来事も紹介します。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

 

鹿児島女児虐待水死事件の概要

 

 

鹿児島県警は31日、同居する大塚璃愛来(りあら)ちゃん(4)の頭を殴ったとして、
暴行容疑で同県出水市明神町の建設作業員、日渡駿容疑者(21)を逮捕した。
29日未明に出水市内の病院から「風呂場で溺れたという女児が死亡した」と通報があった。
璃愛来ちゃんは病院で死亡が確認された。逮捕容疑は、27日午後7時半~同8時ごろ、
自宅で璃愛来ちゃんの頭を殴った疑い。
参照:日経新聞

 

スポンサーリンク

日渡容疑者の詳細などはこちらに

 

 

ネグレクトはあったのか

参照:NHK

 

以前からネグレクトが疑われていたようです。 

 

りあらちゃんが薩摩川内市に住んでいた今年3月18日、市から虐待が疑われるとの情報があり、

同日と19日に警察署員と児童相談所の職員が訪問したそうです。 

璃愛来ちゃんの母親と面談し、その際はあざなど気になら外傷は見当たらなかったということです。 

 

また、3月下旬〜4月上旬には

【児童が夜間に1人で外出している】

と言った通報が計4回あり自宅近くで署員が保護、児童相談所に2回もネグレクトの疑いで

一時保護通告したこともありました 

 

その後の訪問で璃愛来ちゃんの身体には太ももに薄いあざが1つある程度で、発育状態などに問題はなかったものの

ネグレクトであるとの認定自体はされていたそうです。

 

スポンサーリンク

 

ではなぜ保護を行わなかったのか。

児童相談所によりますと、子どもが母親を嫌がるような様子も見られず
親子関係に問題もみられなかったとして、一時保護を行わなかった。
母親に交際相手がいることはわかっていたものの、詳細については把握していなかった

 

と児相は言っています。

 

札幌で6月に起きた虐待事件。

2歳半の女の子が母親の交際相手に暴行を受け、衰弱死した事件です。

テレビでも連日放送され、話題になりました。

 

他所の児相の話は別のケースの話

とでも思っているのでしょうか。

2歳半と4歳の差はあれど、似ている所はあると思います。

 

多少強引にでも間に入り、一日二日でも児相で預かる事は出来なかったのでしょうか。

亡くなったのが4歳なので今年3〜4月というと、3・4歳の年齢ですよね。 

 言葉を話せない、自分の気持ちを表現できない年齢ではないと思います。

 

参照:NHK

 

母親の事は嫌がっていなかったのかもしれません。

暴行を行っていたのは交際相手である日渡容疑者なのだから。

 

児相が全て悪いわけではなく、暴行をした日渡容疑者が一番悪いのですが

出来る事を全てやった上での悲劇なのか・・・そこは疑問に思います。

 

スポンサーリンク

 

強引に引き剥がす悲劇も

8月6日このような事件がありました。

 

 

スポンサーリンク

 

子供を不当に保護されたとして、親族やその知人が児相に詰めかけ、駆け付けた警察の

拳銃を奪うという事件です。

 

一見して親族の暴走が招いた事件かと思いきや、真相は違うようです。

寄せられた情報によると・・・

親族には実際に保護された理由になってる物の証拠を提示するために児童相談所へ一緒に行ってもらった。
報道されている人物は保護された子供の親ではない。
花火で火傷して治療もしていた。
詳しい話を聞きたいと言われ中央児童相談所へ行った。
担当はAさんBさん。(実名をお伺いしています。)
火をタバコの火傷と言われ証拠を提示してるのにその話に耳を傾けず貧乏ゆすりし、
目を閉じ虐待と決めつけた受け答えしかされなかった。
それに対して怒ったら警察呼ばれた。

 

確かにいくら児童相談所のやり方に気に食わなさを感じてもあそこまで大事をする必要は無かったです。
それは申し訳ないと思っている。
しかしそれとこの話は別で、
無実で子供を取り上げられた親としての気持ち。
誘拐され子供と会えない親に近い感情。
子供が本当に心配です。

 

要約すると

親族や保護者側の言い分を聞き入れず、児相側の見立てのみで判断し、子供を保護した。

抗議した時の児相側担当の態度に腹が立ち、行き過ぎた行動をしてしまった。

子供を奪われ誘拐された気持ちになっている。

 

ということです。

 

スポンサーリンク

 

 

私の身の回りでも、

言う事をきかない子供を怒鳴り、近所の人が児相に通報。

そこから数か月間子供と会えない

といった状況になってしまった方がいます。

その方はシングルマザーでしたが、それを理由にするのは偏見というものでしょう。

 

この件については週刊誌や朝の情報番組などから取材依頼も来ていたようです。

 

一概に強引に引き剥がすのも問題がありますので決めつけからの判断ではなく

保護者側の言い分もキチンと聞くべきです。

もし自分の子供が理不尽に奪われたら・・・と考えて欲しいです。

 

スポンサーリンク

 

私の感想

児相の判断に至った経緯事態が一番の問題であるのは間違いありません。

母親がいながらにして、防げなかったのでしょうか・・・。

 

亡くなったりあらちゃんのご冥福をお祈りします。

 

以上、ありがとうございました。

 

Copyright© 優しい世界 , 2019 All Rights Reserved.