大津正面衝突事故

若松ひろみ園長(レイモンド淡海保育園)が会見でコメント。涙の会見も記者の質問に非難殺到!!その内容とは?

5月8日 午前10時15分頃 滋賀県大津市の湖岸道路で車2台が衝突し

はずみで歩道で信号待ちをしていた幼稚園児の列に突っ込む事故が発生しました。

この事故で園児の男女2人が死亡。

他15人が病院に搬送される重大事故に・・・。

 

GWが明け、やっと幼稚園の友達に会えると思っていたこの日。

楽しい時間は一転悲劇になりました。

 

この日午後6時からレイモンド淡海保育園が会見を開きました。

その内容に非難が殺到してるようです。

大津園児多重衝突事故の概要

 

 

8日午前10時15分ごろ、大津市大萱6丁目の丁字路で、
軽乗用車と乗用車が正面衝突し、
はずみで軽乗用車が近くの歩道を歩いていた
「レイモンド淡海保育園」(同市萱野浦)の園児13人と保育士3人の
計16人の列に突っ込んだ。滋賀県警大津署によると、
計15人が病院に搬送され、2歳の園児男女2人の死亡が確認された。
ほかに園児の男女2人が重体、園児と保育士女性2人が重軽傷を負っているもようという。
警察は軽乗用車を運転していた大津市の下山真子容疑者(62)と、乗用車を運転していた同じく大津市の新立文子容疑者(52)の2人を逮捕し、過失運転致死傷の疑いで事故の状況を詳しく調べています。
参考:Yahoo!

 

スポンサーリンク

 

この事故で亡くなった伊藤雅宮ちゃんの詳細はこちらです↓↓↓

 

若松ひろみ園長(レイモンド淡海保育園)が会見

まずは会見の様子をご覧ください。

 

スポンサーリンク

 

会見冒頭から涙が止まらない様子の若松ひろみ園長。

 

そんな中始まった記者会見・・・。

まずおかしいのが保育園側の概要説明。

その中にあった対策の言葉。

 

なぜ保育園側が対策を?

歩道で待っていただけの園児側に落ち度があるような構成がちょっと間違っているような気がします。

近隣の安全確認はもちろんです、それはわかります。

ここは信号と信号の間隔が長く、交通量が少なければ速度を出す車もいる道路。

それは保育園側も重々承知の上だったはず。

日常的に散歩が行われていたワケなので、その点に関しては細心の注意を払っていたに違いありません。

 

スポンサーリンク

 

保育士の配置に関して不備があるような質問も少しわからないですね・・・。

 

なぜか・・・一環して散歩の行為自体に問題がある・・・ような意図の質問が多くっ感じました。

詳細を明確に知りたい記者の質問なのですが、もう少し保育園側・・・というより園長という事になりますが

もっと寄り添えないのか・・・・心をえぐるような質問に耳を疑う場面もあります。

 

園庭がない施設状況なので、それはもちろん保育園自体が一番理解しているはずなのに・・・。

そこに追い打ちをかける事もないのでは・・・と感じました。

 

スポンサーリンク

 

ネットではどのような声が?

みなさんの反応はどうなんでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク

 

私の感想

はっきり言って気分が悪くなる会見でした。

被害者側を責め続けて何が楽しいのか。

 

以上、ありがとうございました。

Copyright© 優しい世界 , 2019 All Rights Reserved.