事故・事件

大城賢誉顔画像や動機(原因)は?嘉納みなみの顔画像や経歴や2人の出会いはガールズバーか?

今年3月2日 沖縄県の海岸で女性の水死体が発見されました。

この事件で水死体として発見されたのは嘉納みなみさん(32)。

強盗殺人の疑いで逮捕されていたのは大城賢誉容疑者(36)とのことです。

 

3月に一度逮捕された大城容疑者が再逮捕された容疑は窃盗罪とのこと。

女性を殺害した挙句、金銭を奪うというこの事件。

2人の関係はどのようなものだったのでしょうか。

読谷村(よみたんそん)強盗殺人事件の概要

 

 

 

強盗殺人の疑いで逮捕されたのは、埼玉県川口市に住む
解体工・大城賢誉容疑者(36)です。大城容疑者は今年3月2日の未明
沖縄県読谷村の海岸で知人の嘉納みなみさん(当時32)を溺死させ
現金2000円とキャッシュカードが入った財布などを
奪った疑いが持たれています。
事件後、沖縄県内のATMで嘉納さんのキャッシュカードから
6回にわたり、およそ270万円が引き出されていたことなどから
知人の大城容疑者が浮上したとのことです。
大城容疑者は容疑を否認していて、警察が当時の状況を詳しく調べています。
参照:MBS

 

スポンサーリンク

 

2人は知人関係だったとのことですが、それだけだったのでしょうか?

現金を下ろせるんだから暗証番号などは脅して聞き出したのかもしれませんが

そもそも、それだけの貯蓄があったという内情まで話をする程には親密だったのではないでしょうか。

 

殺害した目的がその貯蓄だとするなら、相当酷い男ですが・・・。

 

スポンサーリンク

読谷村強盗殺人事件の現場は?

 

 

嘉納さんの遺体が見つかった現場は読谷村の海岸とのことです。

 

日本一のシーサーがあることが有名で家族やカップルで賑わう人気スポット。

大人の男女が訪れていても不思議はありません。

亡くなったのが昼過ぎとのことなので、夜の内に殺害され翌日発見されたのでしょう。

 

それでも夜の海を見に来たカップルと捉えると、何ら不思議ではない場所・・・。

殺害目的で訪れたなら、悲しすぎるデートですが・・・・。

 

参照:Yahoo!

 

スポンサーリンク

 

大城賢誉の詳細

知人女性を殺害し、金銭を奪った男の詳細です。

参照:日テレ

名前 大城 賢誉(おおしろ けんよ)
年齢 36歳
住所 埼玉県川口市
職業 解体工

 

現住所は川口市ですが、出身は沖縄県宜野湾市のようで学生時代も宜野湾市の高校に通っていたようです。

 

どういう事情で川口市に移住したかは不明ですが、恐らく仕事の関係なのでしょう。

同時に沖縄に帰ってきていたの理由も不明ですが、何かしらのルートで嘉納さんの

貯蓄を聞きつけたんだとしたら、埼玉で借金をしその返済の為に帰郷をしていたのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

沖縄独特の文化として模合い(もあい)というものがあります。

模合いというのは・・・

例えば毎月10,000円の模合を10名で行う場合、全員が10,000円を出し合って100,000円にした上で入札やくじ等で受け取る人を決める。これを一巡するまで毎月行うのだが、一度金銭を受け取った人は、10,000円ではなく11,000円を払うことになる。加算する1,000円は利息に相当し、受け取る順番が後になればなるほど金額が増えていく
しかし、中には「相互扶助」の目的から大きくかけ離れた利殖目的の模合や模合の責任者が金だけ集めて雲隠れする詐欺的模合が現れたり、模合が破綻して企業倒産や破産者が続出するなど、現在に至るまで沖縄県では大きな社会問題となっており、民事訴訟に至る案件も少なくない

 

ざっくり簡単にいうと

みんなで1人を助けよう】的な文化と解釈しました。

この文化に頼り、300万円の借金を返済したという方もいます。

 

しかし職場や同郷による固い信頼関係の元、成り立つ制度ですので

もしかしたら沖縄を離れ、埼玉で暮らしていた大城容疑者は参加出来なかったかもしれないですね。

若しくは、故郷を離れた自分が参加してイイのか・・・と躊躇ったかもしれません。
沖縄人の気質的に、なんとかみんなで助けてくれた可能性もありますが・・・。

 

スポンサーリンク

 

嘉納みなみさんの詳細

殺害された女性の詳細です。

名前 嘉納 みなみ(かのう みなみ)
年齢 32歳
住所 沖縄県宜野湾市
職業 元飲食店従業員

顔画像に関しては、特定に至る要素に欠ける為

掲載は控えさせて頂きます。

 

未確定の画像と職業情報を見る限りでは、キャバクラというよりはガールズバーで働いていた

という方が近いでしょうか。

店舗などの特定は出来ませんでした。

もしガールズバーとなると、大城容疑者との接点として、客と従業員の関係性が一番自然です。

 

スポンサーリンク

 

しかも、夜に残波岬などのデートスポットに訪れる程親密だった可能性も。

多くの場合、客が従業員を誘い、来店以外の場所で会おうとするので

嘉納さんの方に好意はなく、飽くまでも営業の一環として大城容疑者と交流をしていた。

しかし大城容疑者はそれ以上の目的を持って嘉納さんに近づいたのでしょう。

 

スポンサーリンク

 

それ以上の目的とは?

 

参照:日テレ

 

大城容疑者嘉納さんに近づいた理由・・・

それはやはりその貯蓄だったのではないでしょうか。

 

最初は帰郷した際にフラっと立ち寄った飲み屋だったかもしれません。

しかし接客してくれる嘉納さんと出会い、酒を呑み会話をしていくうちに約270万円にもなる貯蓄の存在を知る。

他にまとまった金額を手に入れる方法もなかった大城容疑者は、その貯蓄を狙おうと考え始めた。

 

スポンサーリンク

 

参照:日テレ

 

程よく仲良くなった3月1日の夜、嘉納さんを呼び出し車で現場まで連れていった。

嘉納さんを遺体が見つかった海岸近くの岬から突き落とした

と供述しています。

 

恐らく車に乗っていた時点で脅され、暗証番号などの情報を聞き出していたのでしょう。

あらかた聞き終えた大城容疑者嘉納さんを崖まで連れていき、突き落とした。

 

死にたいと言われたので突き落とした

このように話しているそうですが、恐らくこれはウソなのではないでしょうか。

亡くなってしまった嘉納さんはもう話す事が出来ません。

どこまでが真実なのか、わかならくなりましたね・・・。

 

 

スポンサーリンク

 

私の感想

約270万円の金額を貯蓄するのは相当苦労が必要です。

それを己の不甲斐なさの埋め合わせに奪った挙句、その命までも奪った大城容疑者。

このどうしようもない男はもう塀の中から出てこないで欲しいですね。

 

亡くなった嘉納みなみさんのご冥福をお祈りします。

 

以上、ありがとうございました。

 

 

Copyright© 優しい世界 , 2019 All Rights Reserved.