優しい世界

世の中の話をわかりやすくまとめました

事故・事件

沖縄米軍基地テロの犯人の正体は?犯人の名前や顔画像と現場の地図

更新日:

3月24日 沖縄の米軍基地に何者かが侵入。

フェンスが爆破される事件が発生。

犯人の正体は一体なんなのでしょうか。

米軍基地テロの概要

3月24日18:00頃、沖縄米軍基地瑞慶覧(ずけらん)にある

防衛省沖縄防衛局の事務所で、カセットボンベが爆発。

これによるケガ人は出いないそう。

 

沖縄防衛局によると

防衛局事務所北側のフェンスが破壊されていた。
憲兵や県警は何者かが外部から侵入。
カセットボンベを爆発させたとして調べている。
キャンプ瑞慶覧には在沖米海兵隊基地司令部なども置かれている。
犯人の素性・目的は不明だが捜査当局は
沖縄の基地反対運動との関係も視野に入れている。
反対運動の多くは平和的に行われているものの
一部に過激派の存在が指摘されているのだ。
参照:Yahoo!

としている。

 

去年12月と今年1月には自衛隊関連の施設を

発煙筒で燃やそうとする事件が起きている。

 

両事件では69歳の男性が逮捕されていて

『活動家と見られる』と報告されています。

今回も発表のように過激派活動家による

犯行なのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

基地の地図はこちらです↓↓↓

 

犯人の正体は?

今のところ犯人の正体は明らかになっていません。

名前や写真などは判明しだい更新させて頂きます。

 

しかし一部ではワイヤーでフェンスを切って

人ひとりが通れるスペース分だけ切断されているのが

見つかっています。

 

フェンスを切る道具。

またそれを破壊するカセットボンベの用意。

計画性を持ったテロリストの犯行ではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

ネットの反応

 

やはりテロではないか?との意見が多いです。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

基地移設問題やアメリカ人兵の事件もありました。

私はこれらの事に関してどちらの意見等は伏せさせて

頂きますが・・・

近隣住民の立場で言うなら・・・

やはり不安以外の何物でもないです。

 

犯人が捕まり、キチンと話し合いで分かり合えると

イイのですが・・・。

 

以上、ありがとうございました。

Copyright© 優しい世界 , 2019 All Rights Reserved.