事故・事件

岡崎公英顔画像や逃走理由と現在の居場所は?収監予定の女が逃走ひき逃げ!

10月30日 午前11時 大阪府岸和田市にある大阪地方検察庁から収容の呼び出しを受けていた

岡崎公英被告(49)が事務官を振り切り、待機してあった車で逃走しました。

現在も逃走しているとのことです。

 

岡崎被告は今現在どこにいるのか。

詳細を調べました。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

 

岸和田収監予定女逃走事件の概要

 

 

30日午前、大阪 岸和田市の大阪地方検察庁の支部の前で保釈が取り消され収容される予定だった49歳の女が
制止する事務官を振り切り待機していた男の運転する車に乗って逃走しました。
地検は、警察の協力を得て、2人の行方を捜査しています。
検察庁によりますと、30日午前11時前、大阪 岸和田市にある大阪地方検察庁岸和田支部で、保釈が取り消され、
収容のため呼び出しを受けていた岡崎公栄被告(49)が【荷物を取りに戻りたい】などと言い、
事務官の立ち会いのもとで外に出ました。
しかし岡崎被告は、庁舎の前に待機していた男の運転する車に乗り込んで車を急発進させ、
制止しようと前に立ちはだかった事務官を振り切って逃走しました。この際事務官は車にはねられ、
手や肩に軽いけがをしました。
参照:NHK

 

スポンサーリンク

 

現場の場所


現場は大阪府岸和田市上野町東にある大阪地方検察庁岸和田支部 】とのことです。

 

スポンサーリンク

 

岡崎公英の詳細

事務官をひき、逃走している女の詳細です。

 

名前 岡崎 公英(おかざき きみえ)
年齢 49歳
住所 不明
職業 不明

 

スポンサーリンク

 

収監される容疑

去年の7月、大阪府和泉市で8歳の子供を轢きそのまま逃走している容疑で収監予定でした。

現在は公判中保釈されていましたが、裁判に出廷しなかったことから

保釈が取り消され検察は今日、収監するために岡崎被告を呼び出していました。 

今回の逃走の際に起こしたひき逃げにより、公務執行妨害と殺人未遂の容疑が加わりました。 

 

スポンサーリンク

 

逃走動機

 

 

検察官が収監の手続きにつて説明をしていたところ「荷物を取りに戻りたい」などと言い4人の事務官立ち合いのもとで外に出たところ、庁舎の前に待機していた男の運転する車に乗り込み逃走しました。
参照:カンテレ

 

 


 

これは近くの防犯カメラに写っていた逃走の瞬間です。

 

あまりにも一瞬の逃走劇に、最初から逃げるつもりで車を運転していた男と口裏合わせをいていたと考えられます。

男は車のエンジンをかけたままの状態で待機していた為、急発進が可能でした。

男と岡崎容疑者の関係は明らかになっていません。夫でしょうか、交際中の男性でしょうか。

親しい間柄であることは明らかだと思われます。 

 

スポンサーリンク

 

逃げた方向

岡崎被告は、事務官を振り切り男の車に乗り込みました。

事務官は【逃げるな、止まれ】と車の前に立ちはだかりましたが

2人は車を急発進させて逃走しています。この際、20代の事務官の男性は車にはねられ、手や肩に軽いけがをしました。

 

 

逃走中の車両:あずき色の軽自動車 

逃走中の女の特徴:身長160㎝で細身、黒とカーキ色の帽子をかぶっていました。 

逃走中の男の服装:黒のパーカーを着用していました。 

 

逃走している車と逃走時の服装です。

現在は服などは着替えている可能性が高いので、アテにはなりませんが車はどこか乗り捨てた場合

早期に発見される可能性が高いと思います。

 

犯罪を犯した容疑者が自動車で逃走中の場合、危惧されるのは無理な運転が引き起こす交通事故です。

一刻も早く遠くへ逃げたいという心理が働きますので、信号無視や一時停止無視、一方通行道路の逆走などで、もらい事故が発生する可能性があります。

周辺にお住まいの方は、十分に気を付けていただきたいと思います。 

 

また、現場周辺の上空には捜索用のヘリコプターが旋回しているとの情報もあります。

車での逃走は限界があると諦めて、公共機関を使って逃走を試みている可能性もあります。

現場近くには南海本線の和泉大宮駅や岸和田駅があります。

逃走犯は逃げ延びようと必死で凶行に走る場合もあり余すので、周辺にお住まいの方は十分に警戒をしていただきたいと思います。 

 

スポンサーリンク

 

保釈について

裁判所は近年、容疑者や被告の身柄拘束を解くの判断基準を緩和しています。

その一方で、保釈中の逃走が後を絶ちません。

 

保釈制度は被告が逃走することを想定せず、性善説で成り立っている】と言いますが、

これだけ多くの逃走事件を目にすると、従来の性善説では通用しなくなっているのではないかと感じます。

犯罪者への対応を優しくしたおかげで、逃走犯が街に放たれその結果、

周辺住民の日常生活に不安や恐怖を与えては本末転倒です。

罪を犯した犯罪者は、罪を償うまでは厳しく管理していただきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

私の感想

容疑者は現在も逃走中です。

まだ近くに潜んでいる可能性もありますので、お近くにお住まいの方は警戒をしてください。

岡崎容疑者と逃走中の男が一刻も早く逮捕されることを祈っています。 

 

以上、ありがとうございました。

 

 

Copyright© 優しい世界 , 2019 All Rights Reserved.