事故・事件

小倉美咲さん発見されないのは何故?今どこにいるのか。現在も大規模捜索中

投稿日:

山梨県道志村の【椿荘オートキャンプ場】を訪れていた千葉県成田市の小学1年生、小倉美咲さん(7)が

9月21日午後から行方不明になっています

 

今日で5日目・・・一体どこにいるのでしょうか・・・。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

椿荘オートキャンプ場女児行方不明事件の概要

 

山梨県道志村のキャンプ場に千葉県から家族で来ていた小倉美咲ちゃん(7)の女の子の行方が
21日の午後からわからなくなり警察と消防が行方を捜しましたが見つからず、
天候が悪くなったとして22日午後4時、捜索はいったん中断されました。
23日朝から捜索を再開するということです。
21日から、山梨県道志村の「椿荘オートキャンプ場」に母親や姉のほか、6つの家族のグループと訪れていました。美咲ちゃんは、21日午後3時40分ごろキャンプ場に設営したテントの近くで一緒に来ていた子どもたちと
おやつを食べたあと、先に遊びに出た子どもたちを1人で追いかけたあと
行方がわからなくなっているということです。
参照:NHK

 

スポンサーリンク

 

未だ手掛かりが見つからず、時間だけが過ぎていったこの5日間。

どこかで無事でいてくれることを願って今も捜索が続けられています。

本当に無事だといいのですが・・・。

 

スポンサーリンク

 

小倉美咲さんの特徴

行方不明になっている美咲さんの特徴と詳細です。

参照:Instagram

 

名前 小倉 美咲(おぐら みさき)
年齢 7歳
住所 千葉県成田市
学校 小学一年生
服装 上:黒の長袖
下:ジーパン

参照:FNN

 

 

スポンサーリンク

 

美咲さんはキャンプ慣れしている?

 


美咲さんの母親が営む、トリマー店のInstagramアカウントの投稿です。

一緒に行っているのはトリマー仲間でしょうか。

今回がキャンプ初めてというワケではなさそうな美咲さん。

行ってはダメな場所してはいけない行為などは小学一年生でも理解しているのではないでしょうか。

その上でもやはり今回の行方不明事件は不可解な部分があります。

 

スポンサーリンク

 

椿荘オートキャンプ場の詳細

参照:公式HP

 

 

公式HPには美咲さん捜索の為営業を停止しているとアナウンスされています。

 

スポンサーリンク

 

穴場スポットとして紹介しているサイトも出てきました 

 情報誌などにも取り上げられているようで、

キャンプシーズンは家族連れや友達同士でローシーズンもソロキャンプの方たちで賑わう人気スポットのようです 

 

キャンプの際にテントを張るような場所やその通り道はある程度整備されており木も少なく

危険な場所ではありませんが、周りは木々に囲まれており 山に入ってしまうと

薄暗く大人でも道がわからなくなりそうな場所だそうです 

 

草が高いところまで生えており足元が見えにくいような場所もあるようでさらに崖や沢もあるので 

少し道を外れると危険な場所もあるようです 

 

スポンサーリンク

 

ヒロシちゃんねるでも紹介

かつて

【ヒロシです】

のセリフでテレビを賑わせた芸人のヒロシさんがキャンプ芸人になっていて

ソロキャンプの様子を投稿したヒロシちゃんねるというYouTuberに転身していたのは有名な話。

 

そのヒロシさんもこの椿荘に訪れていたようです。


チャンネル登録者数が48万人もいる人気YouTuberのヒロシさん。

それ以前からもアクセスの良さなどから人気だったキャンプ場に拍車がかかり

今では多くのキャンプ利用者が訪れている椿荘。

 

それだけに今後このような事件のないように、対策なども考えていかなければなりません。

 

スポンサーリンク

 

行方不明発覚から現在までの流れ

参照:NHK

現在も続けられている捜索の流れを振り返ってみましょう。

 

9月21日(行方不明1日目)

千葉県から椿荘オートキャンプ場に到着した小倉家を含む8家族およそ30人。

午後3時40分頃、設営したテント近くでおやつを食べた後、先に食べ終えた友達などを

一人で追いかけていった後、行方が分からなくなっています。

 

この時、親達はどうしていたのでしょうか。

子供はおよそ15人程がいたそうですが、年長の子供に山遊びの管理を全て任せていたのか。

慣れているからといって、油断などはなかったのでしょうか。

 

行方不明に気づいたのはそこから1時間程後の事。

警察に通報したことにより、発覚しました。

その後午後10時頃まで捜索されましたが、見つからずこの日の捜索を中止しています。

参照:Yahoo!

 

9月22日(行方不明2日目)

 

この日はヘリコプターなどを使って空からも捜索。

しかし天候悪化もあり午後4時でこの日の捜索を断念しています。

 


これは後からしか言えない事ですが・・・もっと早い段階での投入もなかなか難しかったのではないでしょうか。

早期に小規模で見つかるに越したことはないですから・・・。

 

スポンサーリンク

 

9月23日(行方不明3日目)

この日も午前6時頃から機動隊を投入し、範囲をさらに広げての捜索。

参照:Yahoo!

 

しかしこの日も悪天候・・・。

命のリミットとも言われている【72時間】を迎えるこの日も見つからず。

どんどん命の危険が迫っています。

 

9月24日(行方不明4日目)

参照:日テレ

 

4日目となった24日はヘリコプターのほか、初めてドローンも飛ばして捜した 

ドローンによる捜索で人が行くことが困難な崖などの場所も探すと共に

赤外線探知ドローンでの捜索も開始されています 。

 

9月25日(行方不明5日目)

参照:Instagram

 

美咲さんの母親のInstagramに投稿された一枚。

遂に馬までが投入されての捜索ですが・・・。

 

この投稿のハッシュタグに自分の店の名前を入れておりネットで物議を醸しています。

 

 

 

 

悲劇の中心は紛れもなく美咲さんです。

娘が行方不明で取材や応援コメントもたくさん届いていると思います。

しかしそれに応えてスマホに向き合う時間があるなら、草の根一つでも探すのが親ではないのか?

と、ネットでは怒りの声があがっています。

 

スポンサーリンク

 

何故見つからない?

 

参照:NHK

 

入り組んだ所も多くが探しにくい所も多 

さらに、小屋や別荘のような場所もあり持ち主と連絡が取れていないところは捜索が出来ていないようです 

小屋などで雨風をしのいでくれていればいいのですが… 

 これだけ探して見つかっていないので崖に落ちて怪我をして動けないという可能性もありそうです 

 

誘拐説

 


また、ネットでは誘拐なのでは? 

と言った声も上がっています 

今のところ目撃証言などは出ていないようですが 可能性としては十分にありえそうです 

 

スポンサーリンク

 

川に流された・・・

 

 


ここまで見つからないと悪い方へ悪い方へ考えてしまいます・・・。

最悪の事態にならなければイイのですが・・・。

 

スポンサーリンク

 

スーパーボランティア求む!

今回の事件、スーパーボランティアの尾畠春夫さんはどう見ているのでしょうか。

 

 

 

 

2018年8月15日、山口県大島郡周防大島町家房で行方不明になっていた2歳の男児を救出するため
ボランティアとして現地に赴き、3日間発見されなかった男児を、
およそ30分の間
発見し救出しました。

 

こんな伝説をお持ちの尾畠春夫さん。

しかし尾畠さんも今年で79歳。

今回もその捜索眼を発動して頂きたいですが、体力なども考えてお願いしないと・・・ですね。

 

参照:Twitter

 

 

スポンサーリンク

 

私の感想

今もどこかで心細く震えているのでしょうか。

無事でいてくれれば・・・・と願うばかりです。

 

以上、ありがとうございました。

 

 

Copyright© 優しい世界 , 2019 All Rights Reserved.