世界の話

ノルウェーで豪華客船が事故!原因と場所は?船内動画がヤバイ

3月23日午後2時(ノルウェー時間 )ノルウェー沖を航行中の豪華客船

【バイキング・スカイ】がエンジン故障のため航行不能に。

 

エンジン故障はなぜ起きたのか?

船内の様子は?

被害などを調べてみました。

 

事故の概要

バイキングスカイ号はノルウェーのトロムソから同国スタヴァンゲルへと

向けて航行中にエンジン故障に遭った。

故障の原因として救助本部は

悪天候によるエンジンが故障した                     
参照:Yahoo!
と発表している。
 
 
またバイキングスカイ号の航行を管理する
運営会社【バイキング・クルーズ】の発表によると
バイキングスカイ号はノルウェーのモルデ近くのノルウェー沖で
故障にあった模様。
 
周辺の地図はこちらです。
 
 

出発点と到着点が遠い為このような地図になってしまいました。

 

スポンサーリンク

 

発表のモルデは

トロムセから1348キロ

スタヴァンゲルから691キロ

の位置にあります。

どちらも地上でですが・・・。

 

事故当日のモルデの天気は【曇り/雨】だったようです。

参照:フェザーフォレスト

 

写真では雲はそんなにないように見えます。

現場が海上ですので急変した可能性もあります。

現地メディアによると

非常に悪天候で災害になる可能性もある

とのこと。

 

スポンサーリンク

被害の状況

乗員乗客合わせて1300人が船内に取り残されており

現在の所、115人の救出しており内8人が軽傷をおっている。

未だ救出されていない人にケガ人がいるかどうかは不明だそうです。

 

現場は非常に悪天候で波が8メートルに達する時も。

加えてサンゴ礁の多い地形だそう。

それゆえ、ヘリコプターでの救助も困難を極めており

15人ずつをヘリ五機の計75人ずつ救助する方法をとっている。

 

中には救助までに6時間待っている乗客もいるそう。

しかし食糧なども支給されており船内は落ち着いているそうです。

 

船内動画

航行不能になった当時の船内動画があります。

 

 

続いてネットの反応です。

 

 

スポンサーリンク

 

運営会社について

事故のバイキングスカイ号を管理するのは

バイキングクルーズ

ノルウェーの億万長者トルスタイン・ハーゲンが創始者で

スイスに本社をおく世界的な船会社です。

 

日本の旅行代理店でも数多くのツアーが組まれている程

有名な船会社のようです。

日本人旅行客への影響も多少はありそうです・・・。

 

なお3月27日予定のスカンジナビアとキール運河の就航は

キャンセルされていると発表しています。

それ以降は未定だそうです。

 

 

スポンサーリンク

 

まとめ

ネットの反応にもある通り、タイタニックを思い出させる事故ですね。

今回は船体が半分になるという事はありませんでしたが・・・。

全員が無事救出される事を祈ります。

 

以上、ありがとうございました。

 

続報はこちら↓↓↓

 

 

Copyright© 優しい世界 , 2019 All Rights Reserved.