迷惑行為

難波で自転車暴走動画のアカウント特定!危険行為の動画と他にも余罪が!

11月12日 大阪難波の地下街を自転車で暴走する集団を収めた動画がTwitterに投稿された。

警察も乗り出し、捜査しているとのことです。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

なんば自転車暴走行為の概要

 

 

南海電鉄難波駅(大阪市中央区)に直結する商業ビルで、自転車で集団暴走する様子を写したとみられる動画がツイッターに投稿されていたことが13日、わかった。数台の自転車が通行人の間を前輪を上げながら走行。南海は施設内の防犯カメラで暴走行為を確認しており、大阪府警も事実確認を進めている。
南海によると、暴走があったのは同社が運営する商業施設「なんばCITY」の本館1階。12日午後11時ごろ、数台の自転車が施設北側から進入し、約2分間にわたって暴走する様子が防犯カメラで確認された。施設内での自転車の走行は認められていない。

参照:産経新聞

 

 

スポンサーリンク

 

現場の場所は?

現場は南海電鉄難波駅に直結する商業施設
「なんばスカイオ(NAMBA SkyO)」とのことです。

 

スポンサーリンク

 

アカウントの詳細

 

 

彼らは、大阪を拠点に活動する【PHANTOM】MTB(マウンテンバイク)チームのようです。

メンバーは6名の成人男性で、ストリート系アパレルメーカーのプロモーションビデオやミュージシャンのミュージックビデオに出演するなどの実績もあり、一定の評価は受けていたチームなのだろうと思います。

その一方で、今回の集団暴走をはじめとする数々の危険行為を繰り返し行っていた、

悪質な暴走集団であったことが判明しました。

スポンサーリンク

 

実際の動画

 

商業施設の通路をウィーリーと呼ばれる前輪を浮かせた状態で並走し、通行人の間すれすれをぬって走行したり、奇声を上げて走行する姿が映っています。

これらは大変危険な行為です。

映像には走行する自転車が5台が映っていて、撮影する1名を加えるとチームメンバー6名全員がこの日の集団暴走に参加していたことがわかります。

今年7月にも同様の集団暴走が、少なくとも2回あったことが確認できていますので

彼らの集団暴走が常習化していた可能性があります。

 

スポンサーリンク

 

他の危険行為

10月15日、大阪天王寺区JR天王寺駅付近の交差点で、タクシーが自転車を追いかけています。警察によると、自転車が当て逃げをして挑発しながら逃げたということです。

これも彼らの行為であると思われていましたが、確証は得られていませんでした。

ところが、先ほどこの映像が彼らのTwitterアカウントから削除されました。

悪質行為が発覚するのを恐れて削除したのでしょうか。

偶然に撮影された映像ではないことからも、意図的に挑発行為をしていたことがわかります。

まるで、暴走族の自転車バージョンで、スケール感が小さくとてもかっこ悪いと思いませんか。

 

 

駅前交番にパトカーが停車しているのを確認したうえで、挑発するかのような走行をしています。これらの行為の何が楽しいのか、映像として公開することで何を誇示したいのか全く理解できませんね。

 

 

ハロウィンの日に、閉店後の商店街のアーケードのような場所で、地べたに複数の人が寝そべった上を自転車で飛び超える技を披露しています。

周りには歓声を上げて煽っている見物人も多くみらます。

投稿には【人様に迷惑かけまくってます】と自身のコメントが添えられていますので、迷惑行為だと自覚していながら行っていたことになります。

これらは、決して路上パフォーマンスとは言えません。
 

スポンサーリンク

 

目的と動機は

本来は、高度なテクニックを誇るMTBチームなのでしょう。

自分たちのTwitterには、プロモーションビデオとして、テクニックや活動実績が投稿されてしかるべきなのに、仲間内の悪ノリの映像ばかりが掲載されています。

目立ちたい】【注目されたい】という強い承認欲求が悪ノリをエスカレートさせ、より刺激の強い映像を求め作成し、それらをTwitter等のSNSで公開させるに至ったのだと思います。

 

スポンサーリンク

 

考えられる刑罰

◆建造物侵入(警報130条)

正当な理由がないのに、建物に侵入したものは3年以下の懲役又は10万円以下の罰金に処する。

管理者が自転車の通行を禁止しているエリアを自転車で通行した場合、建造物に勝手に侵入したと認められます。

 

◆暴行(刑法208条)

暴行を加えた者が人を傷害するに至らなかったときは、2年以下の懲役もしくは30万円以下の罰金又は勾留もしくは科料に処されます。

 

◆通行区分(道路交通法17条)

車両は、歩道と車道の区別のある道路においては、車道を通行しなければならない。

 

 

スポンサーリンク

 

私の感想

最近は、アルバイト店員による不適切動画が企業のイメージや信頼を失墜させ

企業が法的処置を検討するなど、【バカッター】の悪ふざけの代償は大きなものになっています。

今回の集団暴走についても商業施設のオーナーである南海電鉄が強い憤りを示していて、被害届を出す可能性が考えられます。

 

彼らには自らの行為を深く反省していただき、相応の刑罰を受けて頂きたいと思います。

 

以上、ありがとうございました。

 

 

Copyright© 優しい世界 , 2019 All Rights Reserved.