事故・事件

内藤康子(ないとうやすこ)容疑者の顔画像。夫(旦那)の遺体を4か月間放置遺棄。なぜ報告しなかったのか、詳細を調べました。

東京都江戸川区のアパートで今年2月頃に亡くなった夫(旦那)の遺体を

寝室の布団の中に遺棄していた事件が発生。

亡くなっていたのは内藤忠吉さん(ないとうただよし)(当時72歳)とみられ

内藤康子(ないとうやすこ)容疑者(53歳)を死体遺棄の疑いで逮捕しました。

 

約4カ月もの間、遺体と一緒に過ごしていた・・・。

一体何を考えて過ごしていたのか・・・。

理解しがたい死体遺棄事件について調べてみました。

 

東京都江戸川区死体遺棄事件の概要

 

 

東京・江戸川区のアパートで72歳の夫の遺体をおよそ4か月にわたって
放置していたとして、無職の女が警視庁に逮捕されました。
逮捕されたのは江戸川区に住む内藤康子(ないとうやすこ)容疑者(53)で
今年2月ごろから7日まで自宅アパートの一室に
夫の忠吉(ただよし)さん(当時72)の遺体を遺棄していた疑いが持たれています。
遺体は寝室の布団の中で見つかり、目立った外傷は無かったということです。
アパートの管理人が、部屋から異臭がすることや内藤容疑者
連絡がつかないことを不審に思い警視庁に通報し発覚したということです。
取り調べに対し、内藤容疑者は容疑を認めたうえで
「どこに連絡したらいいか分からなかった」と
供述しているということです。
参照:TBS系(JNN)
 
 
スポンサーリンク
 
 
 
忠吉さんには目立った外傷はなかったとの事。
争った末の殺害ではないと思われますが・・・。
死因は一体なんだったんでしょうか
 
 
何にせよ4カ月もの間、死体を布団に遺棄・・・。
アパートの管理人が異臭に気付く位だったそうなので
部屋の中はかなりの臭いのはず。
 
 
その中で内藤容疑者はどんな思いで生活をしていたのでしょうか。
 
 
一緒に生活してきた期間は分かりませんが、1度は必ずしも
愛した人・・・どこに連絡をしたらいいのか分からなかったと
いえ、遺棄するのは・・・いけない事ですよね。
 
 
スポンサーリンク
 

夫の遺体を遺棄した事件があった場所は?

事件があった場所は東京都江戸川区船堀だという事。

 

詳しい場所などは特定できませんでした。

 

スポンサーリンク

内藤康子容疑者の詳細や顔画像

名前 内藤康子(ないとうやすこ)
年齢 53歳
住所 東京都江戸川区船堀
職業 無職

顔画像は公開されておりませんでした。

判明し次第、更新させていただきます。

 

スポンサーリンク

 

事件はどうして発覚したのか?

アパートの管理人からの異臭がすると内藤容疑者の部屋を確認。

布団で忠吉さんが死亡しているのを発見したということです。

 

それにしても部屋からの異臭って・・・。

私はそういった経験がないから分からないのですが

相当すごい異臭がするのでしょうか。

もし管理人が気付かなかったらこれから先・・・

もっと暑くなって気温が上昇します。

もっと腐敗が進んでとんでもない事になっていたかも

知れませんね。

 

スポンサーリンク

 

夫、忠吉さんの死因は?

内藤容疑者は忠吉さんが亡くなった経緯について

【朝、夫の部屋の前を通ると、寝息が聞こえず、息をしていなかった】

と供述しているという。

 

忠吉さんが寝ている間や内藤容疑者が気付かない間に

亡くなられたのでしょうか?

それとも何か持病があったのか・・・

詳しい死因は公開されておりませんでした。

 

スポンサーリンク

 

なぜ死体を遺棄したまま放置したのか?

 

内藤康子容疑者は警察の取り調べに対し

どこに連絡をしたらいいのか分からなかった

と供述しているそうです。

 

そのような事が本当にあるのでしょうか?

知り合いや友人など・・・もしくは役所に聞くなどって事は思わなかったのでしょうか?

夫が亡くなっている事、自体を誰にも伝えたくなかったのでしょうか。

それとも認めたくなかったのか。

 

もしくは・・・夫婦お互い無職。

夫に先立たれ、収入もない内藤容疑者。

このまま報告しなければ、夫の年金を手に入れられるかもしれない。

そうすれば当面は生活できる。

 

息子や娘の存在は明かになっていませんが

困窮の末、報告しなかったのであれば・・・

それはそれでとても悲しい・・・やるせない事件ですね。

 

スポンサーリンク

 

私の感想

4カ月も一緒に夫の死体と生活。

本当にどのような気持ち過ごしていたのでしょうか。

どのような形であっても、内藤容疑者は幸せだったのでしょうか。

 

内藤容疑者の真実はわかりません。

本当にどうしたらいいのか分からなかったのかも知れませんが、きちんとしていれば

こういった事件になる事はなかったのではと思いました。

 

以上、ありがとうございました。

Copyright© 優しい世界 , 2019 All Rights Reserved.