事故・事件

名古屋新栄でクレーン事故。木村成浩さんが挟まれた原因は?事故の現場の様子。

投稿日:

8月16日午前11時10分ごろ、名古屋市中区新栄の建設工事現場で 

【クレーンに人が挟まれている】と、工事関係者から 名古屋市消防局に119番通報がありました 

 この事故で木村成浩さん(28)が頭蓋骨を骨折して死亡が確認されました。

 

 

大型連休を締める週末に起きた悲しい事故。

一体何故事故はおきたのでしょうか。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

名古屋新栄でクレーン事故の概要

 


 

16日午前11時10分頃、名古屋市中区新栄のマンション建設現場でタワークレーンのアームが折れ、
同市中川区横井、作業員木村成浩さん(28)がアームに挟まれた。
木村さんは市内の病院に搬送されたが、頭蓋骨骨折などで約4時間後に死亡が確認された。
愛知県警中署が事故原因を調べている。同署や市消防局によると、
クレーンは高さ約18メートルの部分でアームが損壊。
木村さんはクレーンの作業台で操作中に、上半身を挟まれたとみられる。
工事を請け負っている建設会社の話では、クレーンは台風10号に備えて事前に補強材が巻かれており、
木村さんは事故当時、補強材を外す作業をしていたという。
参照:読売新聞

 

スポンサーリンク

 

折れ曲がった大型クレーンに木村さんの上半身が挟まり 心肺停止の状態でしたが

愛知県警中署は、午後2時55分に木村さんの死亡が確認されたと発表しました 。

高さ18メートルで起きたアームが壊れた事で操作中に挟まったそうですが・・・

やはり前日から各地で猛威を振るっていた台風10号の影響もあるのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

現場の場所は?

 

 

 

現場は 愛知県名古屋市中区新栄1丁目 にあるマンションの建設現場ということです。

 

スポンサーリンク

 

 亡くなった木村成浩さんの詳細

この事故でなくなった作業員の詳細です。

名前 木村 成浩
年齢 28歳
住所 名古屋市中川区
職業 建設作業員

 顔画像は発表されていません。

亡くなっているので、公表されない可能性が高いと思います。

 

スポンサーリンク

 

 

何故事故は起きた?

参照:メーテレ

 

お盆中に西日本に直撃していた大型台風10号 進路がなかなか定まらずしかも大型直撃する場所だけでなく 。

広い範囲で強風などの影響が予想されました 。

その台風に備えてクレーンには補強材が巻かれており 木村さんは事故当時

クレーンを操作して補強材を外す作業をしていたところクレーンが折れたようです。 

 

タワークレーンは高さ約18メートルの部分でアームが損壊折れてしまい 

クレーン上にいた木村さんアームの根元とクレーンの支柱に挟まれたということです。 

事故から3時間半後に救出され、病院に搬送されましたが その後、死亡が確認されました。 

 

隣接する工事現場の男性作業員は

【ドーンという重いものが落ちる大きな音がして、クレーンがぐにゃりと折れ曲がってい】 

と驚いた様子で話していたようです 。

 

 

スポンサーリンク

 

 目撃情報

 

 

 

 

スポンサーリンク

事故が起こった現場を撮った方がツイッターにあげていました 

この画像の折れ曲がったクレーンの根元部分が不自然に曲がっているのが おわかりいただけたでしょうか? 

 

まだクレーンが折れた原因はわかっていませんが クレーンを再び動かす際、操作ミスなどがあったのでしょうか? 

大型のクレーンが突然折れて 自分に向かって落ちてきても回避することは 不可能だとおもいます 

 

だからこそクレーンを操作したりする人は ちょっとしたミスでも人や自分を傷つけてしまうので 

安全を心がけて作業をしていただきたいですね 

そして、クレーンなどの普段からの点検もしっかり 実施していただきたいですね。 

 

 

スポンサーリンク

 

私の感想

早く原因を突き止めて 今後このような事故がおこらないように 

今回の事故が起きた会社だけではなく 同業他社の方もしっかりと対策をして欲しいです。

 

亡くなった木村成浩さんのご冥福をお祈りします。

 

以上、ありがとうございます。

 

 

Copyright© 優しい世界 , 2019 All Rights Reserved.