野菜の話

舞茸MXフラクションでダイエット(中性脂肪を撃退)?効果的な調理方法と栄養とは

テレビで話題になると、スーパーから姿を消す食べ物・・・。

この舞茸もその一つでした。

もしかしたら、明日には無くなっているかもしれません。

 

そんな舞茸について今回は調べてみました!

 

 

梅ズバで紹介されています!

毎週水曜22時からフジテレビで放送中の

『梅沢富美男のズバっと聞きます』内で

舞茸で中性脂肪を改善することが

紹介されています!

 

「がん9回」大空眞弓の壮絶人生!生死を分けたがん予兆を激白
▽マイタケたった1週間で中性脂肪が改善!効果的な食べ方は?
                  参考:梅ズバ公式HP

 

早速その舞茸の秘密について紹介していきたい思います。

MXフラクションとは?

舞茸の成分の中には

【MXフラクション】と言うきのこ類の中でも

舞茸にしか含まれない

独自の成分があります。

 

この【MXフラクション】には

  • 中性脂肪が合成されるのを抑える働き
  • 血糖値の上昇を穏やかにする働き
  • ダイエット効果

という働きがあります!

 

この中性脂肪はエネルギーの貯蔵庫として

実は人間になくてはならないものなんです。

 

でもぶよぶよの脂肪はいらないよ・・・

 

体を動かすエネルギー源の糖分が枯渇した時

そのかわりになったり

寒い日には断熱材としての役割も果たしてくれます。

 

食べすぎで余った糖質やアルコールを元に合成される中性脂肪ですが

実はなかなか分解されないんです。

 

エネルギーに変換されない中性脂肪は

肥満を呼ぶだけではなく、善玉コレステロールを減らし

反対に悪玉コレステロールを増やしてしまうんです。

 

変換されまま体内に溜まった中性脂肪は

高脂血症や動脈硬化、糖尿病などの原因になるんです。

 

MXフラクションには

この中性脂肪の合成を抑える働き

があります。

 

また食物繊維も豊富に含まれています。

元々カロリーの低い事から

ダイエット効果も期待できます。

 

その他の栄養素としては

タンパク質 ベータグルカン ビタミンD
ナイアシン ビオチン  

などが含まれています。

 

なかでもベータグルカンは【MDフラクション】とも呼ばれ

数あるきのこ類の中でも舞茸のMDフラクションが

一番効果が高い事がわかっています。

 

その効果は

  • 免疫力アップ
  • ガン抑制&改善効果

があると言われています。

 

【MX】と並び舞茸は健康維持には欠かせない

食べ物と言えそうです。

 

カロリーが少ないのは助かるわ

効率のいい食べ方は?

素晴らしい効果のある舞茸

その中でも【MXフラクション】と【MDフラクション】

の特徴に水溶性というものがあります。

 

これを踏まえた食べ方としてやはり

鍋や味噌汁

をオススメします。

 

特にお鍋は他にいろんな野菜を入れる事が

出来、締めで雑炊にすれば出汁ごと

体に摂取出来ます。

 

まだまだ寒いし今夜はお鍋にしよ!

 

選び方は?

まずはポイントから

カサが肉厚で光沢のあるもの
軸に弾力があるもの
シャキッとしているもの
 
時間が経った舞茸は水分が出てきます。
 
スーパーで売られている舞茸はパックに入っていると思います。
 
パッケージに水滴がついているものは避けましょう。
 
 

これなら男の僕でも見分けられるね

保存方法

舞茸は水分に弱いので

ラップに包んで冷蔵庫に保存してください。

これで3日ほどは保存できますが

なるべく早く使ってあげてください。

 

冷凍保存する場合は袋に入れて

そのまま冷凍庫へ。

これで約1ヵ月程保存できます。

 

出来るだけ食べきる方がイイわね

 

舞茸に限らず、食べきる分だけ購入し

出来るだけ新鮮な間に食べてあげる事も

重要ではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

舞茸ってどんな野菜?

ではここからは舞茸の歴史や

栽培方法などをお伝えしようと思います。

きのこの仲間

きのこと言えばシイタケシメジを浮かべますが

舞茸もきのこの仲間です。

主にナラやカシといった木に寄生し

成長します。

 

現在流通している舞茸は管理された工場での

栽培によるものですが

自生するものの中には重さ10Kgにも

成長するものもあるようです。

舞茸の歴史

今では馴染み深い食べ物になった舞茸ですが

昔の特に関東以南では食用の習慣はありませんでした。

 

しかし東北や北海道の標高1000m以上の深山地域では

貴重な食糧源として重宝されてきたそうです。

 

一旦自生している物を発見すると、幾年も

その場所で収穫出来る性質もある為

その価値は高くなっていきました。

 

広く人工栽培がされるようになったのは

1970年代頃に栽培法が確立されてから。

 

以前は原木栽培だったが、研究の結果

1990年頃にはより安価な菌床栽培

一般的になってきています。

 

原木栽培・・・ナラの原木などを加熱滅菌し冷却後に種菌を
植えつけて舞茸を発生させる方法。
自然の土に埋めるため春や秋に出荷
原木栽培というだけでブランド価値が生まれる。
山間部での栽培なので後継者が少ない


菌床栽培・・・
樹木の粉に米ぬかなどを混ぜてたもの(菌床)に
菌を植え、ハウスなどで管理栽培する方法。
自然に左右されないので年間通して出荷される。
味や香りは原木に劣るがあらゆる流通面で優秀。
設備投資や維持に費用が必要。
 

現在流通量のほとんどが上記2種類の人口栽培で

野生種はごく稀であり『幻のきのこ』と言われることも。

 

一度食べてみたいわぁ

 

松茸以上の価値があるらしいよ

 

スポンサーリンク

 

まとめ

以上が舞茸の持つパワーの秘密でした。

年中流通している舞茸

手軽に手に入れる事が出来る野菜で

ここまでの効果が期待できるなんて・・・

正直驚きました。

 

効果的に摂り入れて、ガンや肥満に備えたいと

思います。

 

野菜が美味しいと食事が楽しくなります。

食事が楽しいと毎日が楽しくなります。

毎日が楽しいと人生が楽しくなります。

みなさんも野菜と共に、楽しい人生を過ごしましょう!

 

ありがとうございました。

 

Copyright© 優しい世界 , 2019 All Rights Reserved.