事故・事件

本村栄基(もとむらひでき)顔画像Facebook!密輸大麻の売人か?熊本放送アルバイト!

11月25日、福岡県警はラップにくるんだ液体大麻を体内にのみ込んでアメリカから密輸したとして

RKK熊本放送アルバイト、本村栄基(もとむらひでき)容疑者(35)を大麻取締法違反の疑いで逮捕しました。

 

アルバイトということは、密輸が本業?

他にも余罪がたくさんありそう……。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

熊本放送アルバイト大麻密輸事件の概要

 

 

液状にした大麻が入ったストローをラップで包み、それをのんで密輸したとして、福岡県警は25日、熊本市東区のRKK熊本放送契約社員、本村栄基容疑者(35)を大麻取締法違反(営利目的密輸)の疑いで逮捕し、発表した。

福岡空港署と門司税関福岡空港税関支署によると、本村容疑者は10月27日に観光目的で渡米。合法な州で購入した液状の大麻を長さ約1・5センチに切ったストローに入れ、ラップで包んだ70個(1個あたり大麻約0・5グラム)を全てのみ、31日~11月1日、米国から韓国経由で国内に密輸した疑いがある。エックス線検査で胃や腸などから見つかった。入国後に排泄(はいせつ)するつもりだったとみられ、容疑を認めている。

液状の大麻は電子たばこのように気化させて吸う。税関は25日、関税法違反(輸入してはならない貨物の輸入未遂など)の疑いで本村容疑者を福岡地検に告発した。RKKによると、本村容疑者は昨年8月から報道部でカメラマンのアシスタントとして働いていたという。(棚橋咲月、井岡諒)

参照:朝日新聞デジタル

 

 

スポンサーリンク

 

 

犯人の詳細

名前 本村 栄基(もとむら ひでき)
年齢 35歳
住所 熊本県熊本市東区沼山津
職業 RKK熊本放送アルバイト

 

Facebook

https://www.facebook.com/profile.php?id=10001440430749

現在はアクセスできない様になっています。

逮捕前などに削除したのでしょうか。

 

 

スポンサーリンク

 

 

どんな手口?

本村容疑者は10月27日に観光目的でアメリカを訪れた際に

大麻合法の州で液状の大麻を購入し、営利目的で日本国内へ密輸しようと考えました。

 

手口は、液状大麻を長さ約1.5センチに切ったストローに入れ、ラップで包んで小分けにし、70個(1個あたり大麻約0・5グラム)を全て飲み込み体内に隠した状態で入国し、入国後に排泄するつもりだったとみられています。

 

アメリカから韓国経由で日本へ入国する際に、福岡空港の税関職員が挙動不審な本村容疑者に気付き、医療機関で体内を調べたところ

胃や腸などから複数のカプセル状の物が発見されて密輸が発覚しました。

 

水際で大麻の密輸を阻止できたのは、空港職員のお手柄ですね。

 

スポンサーリンク

 

動機は?

本村容疑者は、アメリカカリフォルニア州のロサンゼルスで液状大麻を購入したと話しています。

 

カリフォルニア州は2018年1月1日より、嗜好用の大麻が合法になりました。

それに伴って、ロサンゼルスはアメリカ最大の嗜好用大麻市場となっています。

 

本村容疑者が密輸しようとした大麻の総量は数十グラムとみられ

ロサンゼルスで仕入れた】と話していることから営利目的での密輸とみています。

 

仕入れ】という言葉を使用していることから本村容疑者は大麻の売人で、はじめから大麻を密輸する目的でアメリカを訪れた可能性が考えられます。

 

自らの体内に大量の麻薬を飲み込んで密輸しようとした場合、カプセルが体内で破けてしまった際には死亡するリスクがあります。

 

命を懸けてでも大麻を密輸したかったのは、それだけ国内で需要があり高値で取引が可能で、多額の儲けを見込んでいたからなのでしょう。

 

スポンサーリンク

 

液状大麻とは?

6日、元オリンピックスノーボード男子日本代表のプロスノーボーダー国母和宏容疑者(31)が大麻取締法違反(営利目的輸入)の疑いでで逮捕されました。

 

国母容疑者が輸入した大麻は乾燥大麻の成分が凝縮された濃縮大麻で

大麻オイルを泡立て空気を加えて固めた、通称【ワックス】と呼ばれるものでした。

 

今回、本村容疑者が密輸しようとしたのは、同じく濃縮大麻の液状のもので、通称【リキッド】と呼ばれるものです。

リキッド】は電子タバコの器具で吸引でき、簡単に吸引できます。

 

たばこに1、2滴、落としただけで猛烈な薬効があることなどから近年、若い世代での乱用が懸念されています。

 

簡単に使用できて、強い薬効が期待できる濃縮大麻は人気が高く、高値で取引されています。

「乾燥大麻は0・5グラムで3000円から5000円だが、濃縮大麻だと1万円以上…2万円」といった情報もあります。

 

アメリカで大麻合法化が進む中で、今後日本への密輸がさらに増加するのではないかと危惧されています。

 

スポンサーリンク

 

私の感想

アメリカ全土で大麻の合法化が進む中、日本でも大麻の合法化を求める声が上がっていると聞きます。

車社会の日本で、飲酒運転が後を絶たない中、大麻が合法化されてしまったらさらに事故が増えるでしょう。

薬物の幻覚作用が引き起こす凶悪な犯罪も増えるかもしれません。

大麻がもたらす嗜好的な楽しみより、薬効がもたらすリスクの方がはるかに高いと思います。

タバコの愛煙家を排除しがちな中で、大麻の合法化が叫ばれることに違和感を感じないのでしょうか。

大麻の合法化を許すべきではないと思います。

 

 

以上、ありがとうございました。

 

 

Copyright© 優しい世界 , 2019 All Rights Reserved.