話題の人 東京オリンピック

見延和靖経歴と筋肉プロフィール。嫁(彼女)や家族は?世界ランキング1位のイケメンフェンサー。

来たる2020年東京オリンピックが一年を切り、様々なスポーツで注目選手が出てきます。

その中でも今回はフェンシングから、日本勢初の快挙を遂げた

見延和靖選手についてご紹介していきたいと思います!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

見延和靖プロフィール

まずはプロフィールから。

参照:Yahoo!

名前 見延 和靖(みのべ かずやす)
年齢 1987年7月15日 32歳
出身地 福井県越後市
出身校 武生商業高等学校→法政大学
所属 NEXUS

この他にも・・・・

性格…とにかく明るい

趣味…パンツ一丁

特技…履いてるのに履いてないように見せる事

好きな食べ物…ホエイ

好きな音楽…鼓童

好きな言葉…限界を迎えてからが勝負

 

なかなか詳しいプロフィールを見つけました!

が、パンツ一丁あたりから性格のところにある“とにかく明るい”が納得の自己紹介でした。

 

スポンサーリンク

 

経歴

参照:Instagram

 

そんな見延選手ですが、意外にもフェンシングを始めたのは高校生になってからだそうです。

なんでも、昔フェンシングの経験があるお父様の勧めで始めたそうです。

また進学された高校が全国的に有名で、素晴らしい先生がいらっしゃったのが競技に真剣に取り組むきっかけになったのだとか…。

それ以前は空手をされていたそうです。

 

その事から、一対一の対人競技が好きで、決闘から派生したフェンシングなら

格闘技よりも直接ダメージも少なく楽しく続けられたのだとか。

それからというものどんどんのめり込んでいったようです。

 

スポンサーリンク

 

参照:Yahoo!

 

当時の見延選手はフェンシングの中で3つのルールに分かれているうちの

エペとフルーレを両立していましたが、大学に進学するとエペに専念するようになります。

 

大学在籍時は、主要学生大会での優勝、また広州アジア大会団体戦で銅メダルを獲得など、

高校から始めたとは思えない、目覚ましい活躍を遂げています。

 

NEXUSへ入社後には、オリンピック出場を目指して、イタリアへ武者修行に行かれました

その甲斐あってか、日本男子エペ個人では初のワールドカップ優勝を成し遂げます。

 


スポンサーリンク

 

これ日本人対決・・・どっちが勝っても快挙だったようです!

しかし2016年に行われたリオオリンピックでは個人戦に出場し、6位入賞という結果に…。

 

その後も見延選手の快進撃は続き、

2018年1月に2度目のワールドカップ個人戦優勝

11月のワールドカップはエペ種目では前人未踏の、通算3勝目という快挙

 

今年6月30日には世界ランキング2位から1位に浮上し、

7月19日に国際フェンシング連盟によって更新された世界ランキングでも、一位を守ったという事です。

日本協会によると、日本勢が年間一位になるのは史上初だという事です。

 

今後も見延選手には、日本のフェンシングトップ選手として

東京五輪出場・メダル獲得に大いに期待が寄せられますね!

 

スポンサーリンク

 

家族は?結婚してる?

参照:Yahoo!

 

さて見延選手、なかなかのイケメンなので気になるのが彼女、または年齢的に結婚していてもおかしくありませんよね!

調べてみると、結婚しているとの情報はなく、どうやら彼女もいないようです。

今は東京オリンピックに向けてフェンシング一筋といったところでしょうか?

 

ちなみに、見延選手にはご両親(父:賢司さん・母:小夜子さん)と7歳上のお兄様(隆浩さん)がいらっしゃるそうです。

 

スポンサーリンク

 

筋肉がすごい

見延選手の筋肉がすごいとネットで話題になっています。

どれだけけスゴイのかご紹介したいと思います。

 

参照:公式HP

 

 

参照:日テレ

 

参照:Yahoo!

 

スポンサーリンク

 

 

私の感想

イケメンな見延選手はさんま御殿に出演したこともあるのだとか!

これからの活躍に期待ですね!

 

 

以上、ありがとうございました。

 

 

Copyright© 優しい世界 , 2019 All Rights Reserved.