優しい世界

世の中の話をわかりやすくまとめました

元農水省事務次官殺人事件

熊沢英昭(くまざわひであき)息子殺しの真実。家庭内に渦巻く闇とその限界

更新日:

6月1日 午後3時40分ごろ 東京都練馬区早宮の民家から

「息子を刺し殺した」と110番通報。

通報があった民家に住む

元農林水産省事務次官で自称無職、熊沢英昭(くまざわひであき)容疑者(76)

現行犯逮捕。

 

この事件で刺されたのが息子の熊沢英一郎(くまざわえいいちろう)さん(44)

と判明。

 

この事件はなぜ起きたのか。

なぜ父は息子を殺さねばならなかったのか・・・。

 

元農水省事務次官長男殺人事件の概要

 

 1日午後3時40分ごろ、東京都練馬区早宮の民家から
「息子を刺し殺した」と110番通報があった。
警視庁練馬署によると、長男とみられる男性が胸などから血を流しており、同署は殺人未遂容疑で、この家に住む
元農林水産省事務次官で自称無職、熊沢英昭容疑者(76)を現行犯逮捕。調べに「長男を刺したことは間違いない」と容疑を認めている。
参照:産経新聞

 

スポンサーリンク

 

もっと詳しい内容はこちらからどうぞ

息子の英一郎さんについてはこちらからどうぞ

 

熊沢容疑者親子について

捜査が進むにつれて、様々な事が明らかになってきました。

 

父・熊沢英昭容疑者については元事務次官や在チェコ大使を務めた

【上級国民】と言っても過言ではない、超エリート。

 

息子・熊沢英一郎は44歳で無職。

ネットゲームの【ドラクエ10】では有名廃プレイヤー。

 

ここまでは報道などでされている情報です。

 

様々な事が明るみになってきた中で動機が少しずつ見えてきました。

 

スポンサーリンク

 

熊沢英一郎の人格形成

今回死亡した息子の熊沢英一郎。

中学2年の頃から家庭内暴力があったと言います。

参照:Twitter

参照:チェコ大使館

右が熊沢容疑者の妻であり、英一郎の母と見られます。

 

子は親を確かに選べません。

このツイートのように親の都合で産んだのかもしれません。

しかしその命が産まれた瞬間は誰もが喜んでいたに違いない。

 

親に暴力を振るう程、精神が歪んでしまったのか。

その原因は・・・もしかしたら父の存在なのかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

東大卒で入省し、官僚になり事務次官に上り詰めたエリート。

一人息子への期待も厚かったでしょう。

 

しかし本人はアニメ関連の専門学校に進学した。

それは自分の趣味と親への反抗だったのかなぁと思いました。

 

スポンサーリンク

 

離れて暮らしていた時はどのように生活していたのでしょうか。

自分で働いて生計を立てていたとしたらどっぷりゲームにハマる時間もないでしょうから

仕事はしていなかったのでしょう。

 

参照:Twitter

この支払いが本当だとしたら、この時点で親の援助を受けて

ゲームに課金していたということです。

 

おととしですから42歳・・・無職。

親の援助を貪りながらのゲーム三昧。

時は既に遅かったのかもしれません。

 

自宅に帰りたい

と言った5月下旬、母には暴力を振るうようになっていた。

 

熊沢家は限界に達していたように思います。

 

きっかけになった出来事。

閉じこもる事の多い英一郎。

その生活の中で、耳障りな音が外から聞こえてきます。

参照:FNN

参照:Googlemap

 

スポンサーリンク

 

事件が起きた6月1日。

隣接する早宮小学校では運動会が行われていました。

そこから聞こえる児童の声に腹を立てた英一郎

 

うるさい、ぶっ。すぞ!

 

と言い、熊沢容疑者に注意をされます。

 

それに危険性を感じた熊沢容疑者の脳裏には

あの川崎で起きた地獄のような通り魔事件が浮かんでいたようです。

 

【もう自分がなんとかするしかない】

【子供達に何かある前になんとかしなければ】

 

そう決意した熊沢容疑者は、事件前に殺害をほのめかすメモを残していたそうです。

 

スポンサーリンク

熊沢英一郎殺害の動機は?

参照:毎日新聞

家庭内は既に限界を迎えていました。

妻は日常的な暴力で体にあざができているほど。

自分も既に高齢で、いつ何があるか・・・その暴力の向く先になるかもわからない。

 

もう今しかない。

 

どこでこうなったのか。

いつから道がグチャグチャになったのか。

それを今から思い直しても、もう手遅れだったのでしょう。

 

暴力を振るい家庭内の脅威でしかなく

ヘタをすれば川崎の二の舞になるかもしれない息子の言動。

 

これらに終止符を打つべく、父は包丁を手に取り息子を刺したのです。

 

スポンサーリンク

 

【周囲に迷惑をかけてはいけない】

これは息子を犯罪者にしたくない親の心理の現れだったのだと思います。

 

息子が川崎の二の舞を踏み、大罪人になってしまうのなら

いっそ自分の手で・・・。

限界の中にあった、最後の親の愛とも思えるような気がします。

 

他に方法は無かったのか・・・。

事務次官ともなって、人を使い、知恵を巡らす仕事をしてきたキャリアが出した

最後の答えがこの結果・・・こんな悲しい話があってしまったんですね。

 

スポンサーリンク

私の感想

英一郎と他ユーザーのTwitterのヤリトリの中で

決して父を憎み、忌み嫌っているような印象は受けませんでした。

 

ですが・・・何もかもが遅すぎた。

父は76歳、息子44歳。

この年齢に至るまでに、他に道は無かったのでしょうか。

 

以上、ありがとうございました。

Copyright© 優しい世界 , 2019 All Rights Reserved.