話題の人 東京オリンピック

具智元(グジウォン)の生い立ちや経歴は。父や兄もラガーマン!韓国出身ラグビー日本代表 。

投稿日:

悲願のベスト8入りを果たした、ラグビー日本代表。

目を見張る活躍に、私たちに大きな感動と勇気をもたらしています。 

 

今回のワールドカップを機に、ラグビーファンになった方も多いのではないでしょうか。 

数々の気になるメンバーがいますが、今回は具智元(グ・ジウォン)について調べてみました。 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

具智元(グ・ジウォン)の生い立ちと経歴 

参照:Yahoo!

 

韓国ソウル出身の具智元は、どんな経緯で日本代表になったのでしょうか。 

名前 具智元(グ・ジウォン) 
年齢 1994年7月20日 25歳 
出身 韓国 ソウル
出身校 佐伯市立鶴谷中学校→日本文理大学附属高校→拓殖大学 
身長/体重 184㎝/122㎏ 
所属 Hondaヒート

 

 

父親は元ラグビー韓国代表の具東春(グ・ドンチュン)

兄の具智充(グ・ジユン)も、トップリーグのホンダヒートに所属するラグビー選手です。 

 

参照:公式HP

 

智元は6年生からラグビーを始め、ニュージーランドウェリントンへ留学。

その後、中2で来日し、第二の故郷とも言っている、大分県佐伯市に住み、中高を過ごしています 

 

佐伯市役所には、具智元を応援する横断幕が掲げられています。 

 

 

 

その後入学した拓殖大学時代に、ラグビーの国際大会【スーパーラグビー】の日本チーム【サンウルブズ】に選ばれました。 

大学卒業後に、トップリーグのホンダヒートに加入、

そして2019年8月に、ワールドカップ日本代表に選ばれました。 

 

参照:Yahoo!

 

スポンサーリンク
 

 

具智元(グ・ジウォン)の国籍は? 

 

参照:Yahoo!

 

具智元は、韓国籍のまま帰化せずに日本代表を務めています。 

 

今回のワールドカップでは、外国人選手が活躍していますが、日本代表になるには条件があります。 

 

①日本が出生地
②両親、祖父母のうち1人が日本出身
③直前の3年以上日本に継続して居住、または通算10年以上居住
他国の代表選手として出場したことがない

 

このうち一つを満たしていることが、日本代表になる条件です。 

上記いずれかを満たしていれば、具智元のように、自国籍のまま日本代表になることができます。 

 

自国の代表になることなく、日本の国歌を背に、代表として戦ってくれるだけで胸が熱くなります。

本当に、声を大にしてありがとうと言いたいです。 

 

スポンサーリンク

 

ちなみに他の、主な外国人選手の状況は以下です。 

 

 

リーチ・マイケル

 

15歳でニュージーランドから来日し、そのまま日本で過ごして日本国籍を取得。 

 

中島イシレリ

 

トンガ出身。流通経済大学入学後、日本で活躍。2015年に日本国籍を取得、日本人の妻の中島姓を名乗る 

 

スポンサーリンク

 

ヴァル アサエリ愛

トンガ出身。正智深谷高校を経て、2014年に日本国籍を取得 

 

トンプソンルーク  

 

 

ニュージーランド出身。大学卒業後来日。2010年に日本国籍を取得 

 

ほとんどの選手が③の条件で活躍しているようです。 

 

スポンサーリンク

 

 

具智元の、2019年ワールドカップに関する話題 

 

具智元は、今季ワールドカップでたくさんの話題を振りまいてくれました。 

そして、涙なしには聞くことができない、あるセリフが印象的です。 

 

 

僕が頑張る事で韓国を好きになる日本の人が増え、
日本を好きになる韓国人が増えれば、これほど嬉しい事はありません

 

そして大声で君が代を熱唱し、負傷交代の涙の退場は、

私たちの心に深く刻まれ、多くの貰い涙を流させたことでしょう。 

 

恐らくスコットランド戦の負傷が癒えていない中、腰にテーピングをぐるぐる巻きにしての南アフリカ戦。 

惜しくも3対26で敗れてしまいましたが、ここまでの躍進は、十分日本の誇りとなりました。

自国開催で初のベスト8・・・ありがとうございました。 

 


 

スポンサーリンク

 

私の感想

 

2つの国、そして多くの人々の願いを背負って、日本のために戦ってくれた具智元。 

日韓関係はなかなか難しい局面にありますが

それでも具智元の活躍に心を打たれた日本人・韓国人は大勢いるはずです。

少しでも、具選手の願いが叶うことを祈っています。 

そして日本のために活躍してくれた、全選手に対して敬意を表します。 

 

以上、ありがとうございました。

 

 

Copyright© 優しい世界 , 2019 All Rights Reserved.