優しい世界

世の中の話をわかりやすくまとめました

事故・事件

小金井でナイフで切り付け犯人逃走中!犯人の特徴は?原因と現場の地図

投稿日:

9月3日 午後1時50分頃 東京都小金井市でバイク同士のトラブルからナイフで切り付ける事件が発生。

切り付けた犯人は逃走中とのことです。

 

あおり運転での事件の次はバイクでもこのような事件が・・・。

逃走している犯人の特徴などを調べました。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

小金井バイク切り付け事件の概要

 

 

3日午後2時前、小金井市中町の路上で、「交通トラブルで男性が手を切られている」と
110番通報がありました。警視庁によりますと、バイクを運転していた40代くらいの男性が
後ろから走行してきたとみられる別のバイクの男に刃物で右腕を切りつけられたということです。
男性は軽傷を負って、救急車で病院に運ばれました。男は現在も逃走中で、警視庁は、
2人が交通トラブルになったとみて、傷害事件として行方を追っています。
参照: TBS

 

スポンサーリンク

 

まず思ったのが、切り付けたひとはバイクにナイフを積んで運転しているんですか?

護身用?サバイバル用?

護身用にしては物騒なモノを持っている人がいるんですね・・・。

 

スポンサーリンク

 

現場の場所は?


現場は東京都小金井市中町1丁目9の路上とのことです。

 

スポンサーリンク

 

容疑者の特徴は?

参照:TBS

 

◎特徴

・20代くらいの男性

・白いフルフェイスのヘルメットを着用

・中型のオートバイ

 

なお、逃走には乗っていた中型オートバイを使っているようです。

 

スポンサーリンク

 

事件の流れと動機

参照:TBS

 

事の発端は交通トラブルという事ですが、一体どういった状況で起こったのでしょうか?

まだ詳しい状況はわかりませんが、被害者男性によると、交差点で赤信号で止まっていた際に

起きたトラブルだそうです。

 

事故などでトラブルになったわけではなさそうなので、

きっと交通マナーなどのトラブルから始まったのでは無いかと思います。

 

それにしても、日常的にナイフを身につけていたのでしょうか?

その場合、銃刀法違反にはならないのでしょうか?

銃刀法違反(じゅうとうほういはん)とは、銃砲刀剣類所持等取締法で定められている“鉄砲”や“刀剣類”を
無許可で所持したり、“刃物” を正当な理由なく携帯したりすることです。
誰かを傷つける目的で鉄砲や包丁などを持っていれば逮捕されても当然ですが、
キャンプで使うナイフやコスプレで使用する模造刀などの趣味目的のものでも、
実は銃刀法違反で逮捕される危険があるとご存知ですか?
逮捕されたとしても、注意や罰金程度で済めばよいですが、実刑判決を受ける可能性もあります。
どんなに誠実な方でも、理由もなくナイフなどを所持していれば疑われても当然です。
逮捕されないためにもしっかり確認しておきましょう。
参照:刑事事件弁護士ナビ

 

模造刀でも罪に問われるんですから、ガチのナイフなんてもってのほかですよね。

 

スポンサーリンク

 

私の感想

またも犯人逃走中という物騒な事件です。

周辺の方々は十分に注意して欲しいですね。

また、小学校中学校も近くにあるという事ですので、子供達にも十二分に警戒して、

安全を確保してあげて欲しい限りです。

 

以上、ありがとうございます。

 

 

Copyright© 優しい世界 , 2019 All Rights Reserved.