事故・事件

神戸市灘区でトラック暴走事故!死亡運転手は病気の疑いが?現場の動画や詳細は?

投稿日:

9月3日 午前8時頃 兵庫県神戸市灘区高羽町で大型トラックが暴走する事故が発生。

この事故で7人が重軽傷を負い、トラックの運転手は死亡が確認されました。

 

大型トラックという恐るべき凶器が暴走・・・。

まるで映画の中みたいだ・・・。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

神戸トラック暴走事故の概要

 

 

9月3日午前8時すぎ、神戸市灘区で大型トラックが南向きに走行していたところ、
相次いで乗用車3台と歩行者に接触、その後トラックは川に転落したということです。
この事故でトラックを運転していた男性(50代)が意識不明の重体で病院に搬送されましたがその後死亡が確認されました。また接触した車に乗っていた人や歩いていた人など10代〜50代の男女5人が重軽傷を負っています。
トラックは現場から約600m北側の路上でも車3台と接触し、2人が重傷だということで、警察は原因を調べています。
参照:MBS

 

スポンサーリンク

 

トラック運転手のみが死亡。

運転手は止まってくれと願ってブレーキを踏んだんでしょうが間に合わなかった・・・という事?

暴走にいつ気づいたんでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

現場の場所は?

 

現場は兵庫県神戸市灘区高羽町1丁目付近を流れる石屋川とのことです。

 

スポンサーリンク

 

亡くなった運転手について

トラックを運転していた男性についてです。

名前 不明
年齢 50代
住所 熊本県?
職業 トラック運転手

 

顔画像他、氏名などは公表されていません。

亡くなっているので今後公表されないと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

危険な坂道だった

 

参照:MBS

 

こんなツイートがあります。

 

 


スポンサーリンク

 

確かに地図を見てみると 

大きく左にカーブしてそのカーブが直線に戻らないまま今度は右カーブになっています 。

 

 

神戸をある程度知っている人ならご存知かと思いますが、神戸は山と海が近いです 

そのため駅を出ると海側、山側と表記されていることが多いです。 

 

 

中心街の三ノ宮、元町の駅を出ても山側へ行くとすぐに坂道になります 

なので六甲山から降りてきている途中の現場も結構な坂道だと思われます 

この道は事故の起こりやすい道だったようで年に1、2回事故が起こるそうです 

 

スポンサーリンク

 

直前にも事故を起こしていた

参照:NHK

 

 

600メートル手前・・・・。

丁度この辺りでしょうか。

 


トラックの詳しい走行ルートは明らかになっていませんが

坂を下ってきて、川に転落。

そこから北側に600メートルということで、上記地図を割り出しました。

 

到達時間は約1分となっていますが、もしかして最初の接触から坂を下って転落まで

ずっと暴走状態だったんでしょうか?

前に車はいなかったのか?

スゴイ恐ろしい状況ですよね・・・。

 

スポンサーリンク

 

原因は何?

 

参照:読売新聞

 

死亡男性は8月24日から

病気で検査の予約をしている】

として9日間の休暇を取っていて、復帰した9月2日に熊本から神戸に向けて出発していたそうです。

 

上述の危険なカーブだったのと、休暇を取る程の病気をしていたことも事故の原因になりそうです。

もしかしたら運転中に意識を失っていたかもしれません・・・。

 

スポンサーリンク

 

私の感想

時間帯が時間帯ですので、一歩間違えればとんでもない悲劇になっていたことでしょう。

重軽傷が7人では済まなかったかもしれません・・・。

 

亡くなった運転手のご冥福をお祈りします。

 

以上、ありがとうございました。

 

 

Copyright© 優しい世界 , 2019 All Rights Reserved.