事故・事件

新宿歌舞伎町で女児産み落とし放置事件!母親は誰か特定か?現場ホテル判明。キャバ嬢の望まぬ妊娠か

11月22日午後5時ごろ、東京都新宿歌舞伎町のホテルの客室で、生後間もない女児が置き去りにされているのが見つかりました。

女児は病院に搬送されましたが、命に別状はないということです。

 

またこんな事件が……。

赤ちゃんの命に別状がないのが、唯一の救いです……。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

新宿歌舞伎町女児置き去り事件の概要

 

22日午後5時過ぎ、東京都新宿区歌舞伎町のホテルから、「客が帰った部屋に赤ちゃんがいる」と110番があった。警視庁新宿署員が駆けつけたところ、ホテルの客室でシーツにくるまれた生後間もない乳児が見つかった。女の子で、病院に搬送されたが、けがなどはなく、元気な様子という。

宿署幹部によると、客室には20歳代くらいの女が21日に入室して1泊し、22日午後3時頃にチェックアウトしたという。現場の状況から、同署は女が室内で出産し、そのまま立ち去ったとみて、保護責任者遺棄容疑で調べている。

参照:Yahoo!

 

 

スポンサーリンク

 

現場の場所は?

 

 

現場は、新宿歌舞伎町2丁目29-7

ホテルブロンモードティファード】 です。

 

スポンサーリンク

 

母親は誰?

赤ちゃんが置き去りされていた部屋には、21日の午後10時過ぎに女性が一人で入室し

22日午後3時ごろに退出したのだといいます。

 

防犯カメラには母親とみられる女性が部屋から出ていく姿が写っていました。

 

赤ちゃんを一人で出産することは可能なのでしょうか。

出産の際は、陣痛の激しい痛みと戦いながら、命がけで臨むほどのエネルギーを必要とします。

 

17時間の間に出産を終えていますのでホテルに入ったころには、すでに陣痛が始まっていた可能性があります。

 

初めての出産の場合、出産への恐怖や不安が伴いますので

看護師さんの指示や助けがないと一人で出産することはかなり難しいのではないかと思います。

 

置き去りにされていた赤ちゃんは、シーツにくるまれた状態で発見されていて、赤ちゃんの扱いに慣れている様子が伺えますので

一度出産を経験している女性なのではないかと推測できます。

 

スポンサーリンク

 

動機は?

今回の事件があった新宿歌舞伎町は日本最大級の繁華街で、夜から町が活気づくことから【眠らない街】と呼ばれています。

 

繁華街の歌舞伎町のホテルで出産する動機として考えられるとするならば、母親は歌舞伎町で働く飲食店従業員だったのではないでしょうか。

 

妊娠していることを隠してこの日も出勤するつもりで、歌舞伎町に来ていたのかもしれません。

 

しかし、想定外に陣痛がはじまってしまって慌ててホテルに駆け込み、出産に至ったのではないかと思います。

飲食店のお客の男性と行きずりの関係で妊娠してしまい、扱いに困って赤ちゃんを置き去りにした可能性もあります。

 

スポンサーリンク

 

ネットの声

ネットでは、赤ちゃんを産み落とし置き去りにした母親への厳しい声や母親の体調を心配する声があがっています。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

私の感想

望まない妊娠をしてしまった女性を責めるのは簡単ですが、

その先の、望まれずに生まれてきた赤ちゃんをどう守っていくかについて議論される必要があるのでないかと感じます。

 

赤ちゃんを置き去りにする母親がいる一方で、赤ちゃんが欲しくてもなかなか恵まれないご夫婦もいます。

両者が上手くサポートし合えるシステム作りが急務でなのではないでしょうか。

 

生まれてきた赤ちゃんの幸せを願うばかりです。

 

 

以上、ありがとうございました。

 

 

Copyright© 優しい世界 , 2019 All Rights Reserved.