虐待

伊能誠二郎の顔画像や経歴は?足利市交際女性の息子にスタンガンを押し付ける

どういう人生を送ってきたら、こんなことを起こすことができるのでしょうか。 

足利市大前町の、無職伊能誠二郎容疑者(37)が、同居の交際女性の息子の胸にスタンガンを押し付けたとして、

傷害容疑で逮捕されました。 

 

シングルマザーが無職37歳と付き合うようになった経緯も気になります。 

事件のあらすじや伊能誠二郎の経歴・顔画像についてまとめました。 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

栃木足利スタンガン虐待事件の概要

 

 

栃木県足利市で11月7日~15日にかけて、交際相手の2歳の息子の胸にスタンガンを当てるなどの暴行を加えたとして、無職の伊能誠二郎容疑者(37)が傷害の疑いで逮捕されました。 

 

男児と伊能容疑者と交際相手は同居していました。 

15日の午後に、児童相談所から男児を保護していると通報があり、事件が発覚しました。 

 

伊能容疑者は調べに対し、黙秘しています。 

児童相談所に保護された経緯については、分かっていません。 

 

児童相談所に通報したのは、交際相手か、異変に気付いた近隣住民でしょうか。 

スタンガンのショックで、かなり泣き叫んだのではないかと思います。 

男児の命に別条はないとのことで、そこは安心ですが、日常的に虐待が行われていた可能性があります。 

 

 

スポンサーリンク

 

現場の場所は?

 

現場の場所は発表されていませんが、交際相手と男の子、そして伊能容疑者は同居していたとのことなので

恐らく栃木県足利市大前町の住宅ではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

伊能誠二郎の詳細

交際相手の息子にスタンガンを当てた男の情報です。

名前 伊能 誠二郎(いよく せいじろう)
年齢 37歳
住所 栃木県足利市大前町
職業 無職

 

顔画像は発表されていません。

判明し次第更新させていただきます。

Facebookも1件ヒットしましたが、本人かどうかは特定できません。 

 

無職の伊能容疑者は、シングルマザーの交際相手とその2歳男児と暮らしていました。 

アパートのようなところかと思いきや、しっかりした戸建てに住んでいました。 

母子の家に転がり込んだのか、伊能自身の家なのかは分かりませんが、母子とはどこで知り合ったのでしょうか。 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

伊能誠二郎と母子の関係 

 

内縁関係だった伊能容疑者と交際相手。

無職の伊能容疑者はヒモ状態でしょうか。 

交際相手の素性は分かっていませんが、2歳の子供を抱えていたということで、まだ若いのかもしれません。 

 

交際相手からしてみれば、無職で40近くで、子供を虐待していたとしたら、とんだお荷物でしかないはずです。 

何が彼らを結び付けていたのか分かりませんが、交際相手も人を見る目がなかったとしか言いようがありません。

 

 

スポンサーリンク

 

スタンガンの威力

 

 

スタンガンをどうして持っていたのかも謎ですが、スタンガンが当たるとどれぐらいの衝撃なのかご存じですか? 

まず、スタンガンを持っていること自体は合法なのですが、持ち歩いている場合、護身用とみなされない場合は、

軽犯罪法に引っかかってしまう可能性があります。 

今回の伊能容疑者は、外に持ち歩いていたら、護身用とは思われないかもしれませんね。 

 

スタンガンはアマゾンや楽天で気軽に購入できるものではありません。 

護身用品の店で購入できますが、怪しげな店も多いようです。 

購入のハードルは少し高そうですが、伊能容疑者がどうしてスタンガンを手に入れたのか、理由も気になりますよね。 

 

スタンガンの威力は、モノによるようですが、当たった瞬間、飛び跳ねるような痛さを感じたり、

体の奥までビリビリと突き刺されるような痛みが襲うようです。 

心臓付近に当てると、心停止の可能性もあるそうです。 

今回伊能容疑者は、胸に押し当てたということで、殺意も否定できないのではと思います。 

 

2歳でそんなショックを与えられたなんて、可哀想すぎます。 

同じ目にあってほしいと心の底から思います。 

 

スポンサーリンク

 

私の感想

男児の命に別条はなかったということですが、胸に押し当てているので殺人未遂とみなしてほしいぐらいです。 

こんな無職で子供に危害を加える男なんて、一緒にいる意味がありません。 

二度と母子と関わってほしくないと思いますし、母親はこれからも命がけでこの男児を守ってほしいと思います。 

 

 

以上、ありがとうございました。

 

 

Copyright© 優しい世界 , 2019 All Rights Reserved.