優しい世界

世の中の話をわかりやすくまとめました

虐待

伊藤法子(いとうのりこ)顔画像特定?3か月長女(光ちゃん)を床に落とす!止まらない虐待はなぜ起きたのか・・・・。

更新日:

6月12日 新潟県長岡市で3カ月の長女(光ちゃん)を床に落とし

殺害してしまう事件が発生。

この事件で母親の伊藤法子(いとうのりこ)容疑者(31)を逮捕しました。

 

この所、立て続けに起きていた高齢ドライバーの事故。

しかしそれ以上に多いのが、我が子を手にかけてしまう事件。

それぞれ家庭の事情はあるでしょうが、どうしてもそうしなければならなかったのでしょうか。

 

新潟長岡市女児落下暴行事件の概要

 

 

長岡市末広の長岡市役所職員、伊藤法子(いとうのりこ)容疑者(31)です。
警察の調べによりますと、伊藤容疑者は12日午前11時ごろ、
自宅で生後3か月の長女、光ちゃんに床に落とす暴行を加えて
殺害したとして、殺人の疑いがもたれています。
警察によりますと、死因は脳挫傷だということです。
伊藤容疑者は容疑を認めているということで、警察は詳しいいきさつを調べています。
参照:NHK
 
 
スポンサーリンク
 
 
伊藤容疑者は光ちゃんが産まれてから、犯行当時を含む1年間、職場に育休申請を出していました。
 
それ故に逆に一日中、光ちゃんと過ごすわけで・・・
 
泣き止まない、何故泣いているかわからないなどの、ノイローゼ状態になっていたのかもしれません。
 

現場の場所は?

 

 
現場は自宅とうことで新潟県長岡市末広2とのことです。
 
 
スポンサーリンク
 

伊藤法子(いとうのりこ)の詳細

長女を床に落とし、殺害してしまった女の詳細です。
 
名前 伊藤 法子(いとう のりこ)
年齢 31歳
住所 新潟県長岡市末広2丁目
職業 長岡市役所職員
市人権・男女共同参画課主任
 
顔画像などは発表されていません。
 
判明し次第、更新したいと思います。
 
 
伊藤容疑者が勤める市人権・男女共同参画課は
 
男社会と言われる市政への女性の参画やDV、人権に関する相談などを受け持っている
 
部署のようです。
 
 
 
主任を務める程ですから、公務員になって31歳まで只管、市民と向き合ってきたのでしょう。
 
そしていざ自分が市民側に回ってみると思った通りにはいかない生活が・・・・。
 
思ってるより、救いの手は少なかったのでしょうか。
 
 
スポンサーリンク
 

事故は防げなかったのか?

 

参照:朝日新聞

 

通報は光ちゃんの祖母ということです。

父方か母方かはわかりませんが、様子を見にきてくれる人は居たということ。

しかし父方となると・・・伊藤容疑者からすればお姑さん。

それはそれはもう気を遣って仕方ないでしょう。

 

そんなストレスの中、3か月の光ちゃんと向き合わあなければならない。

上にお兄ちゃんがいたようですが、まだまだ世話を預けれる月齢ではないです。

 

ここでも疑問はやはり夫(旦那)の存在。

写真のように立派な家に住んでいるぐらいですから、夫もそれに準ずるような職業なのかもしれません。

それ故に育休を取って毎日光ちゃんの世話をしている伊藤容疑者に全てを任せていたのではないでしょうか。

 

任せていたといえ、信頼がある前提の聞こえはイイですが、伊藤容疑者からすれば

全てを押し付けられたと感じてしまっても無理はないです。

 

スポンサーリンク

 

 

病院に運ばれた状態の光ちゃんは、既に意識不明でした。

頭部以外に外傷がないので、日常的というわけではなくて

現状に絶望した伊藤容疑者が光ちゃんを抱いた手を離した・・・。

とは考えられないでしょうか。

 

お兄ちゃんは居ます。

しかし全ての子供が同じ育て方で通用するわけではないです。

光ちゃんは・・・もしかしたらスゴイ甘えたでワガママな子だったのかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

 

ネットの反応

皆さんの声を聞いてみましょう。

 

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク
 

私の感想

この事件は誰が悪いのでしょうか。

表面上は伊藤容疑者が罰を受ける事で、悪人ということなのでしょう。

では果たして夫は?祖母は?行政は?夫の職場の環境や福利厚生に問題はなかったのか?

問題はどこではなく、もしかしたら全てにあるのかもしれません。

 

亡くなった光ちゃんのご冥福をお祈りいたします。

 

以上、ありがとうございました。

 
 

Copyright© 優しい世界 , 2019 All Rights Reserved.