事故・事件 野菜の話

イタリア公園で乳児遺体発見!母親の顔画像や身元は?港区イタリア公園乳児死体遺棄事件

投稿日:

11月8日 午前10時45分頃、東京都港区にあるイタリア公園で乳児の遺体が発見されました。

一体誰が遺棄したのか。

 

母親や犯人などは判明しているのでしょうか。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

イタリア公園乳児遺体遺棄事件の概要

 

8日午前、東京・港区の公園で赤ちゃんの遺体が土に埋められた状態で見つかった。警視庁は死体遺棄事件として調べている。

警視庁によると8日午前10時45分ごろ、港区東新橋の公園で「乳児の遺体のようなものが埋まっている」と110番通報があった。

警察官が駆けつけると、赤ちゃんの遺体が一部が見えている状態で、土に埋まっているのを発見した。性別は分かっていない。

警視庁は死体遺棄事件として捜査を始めた。

参照:日テレ

 

 

スポンサーリンク

 

乳児の詳細

赤ちゃんの遺体は顔や腕の一部が地上に出ている状態で土に埋まっていたとのことです。

体格などから生後間もない乳児であるとみられますが

性別はまだわかっていません。

 

 

また母親や遺棄した犯人などについても今後の捜査で明らかになると思います。

 

スポンサーリンク

 

動機は?

赤ちゃんを遺棄した動機として考えられるのは、

・若い母親が望まない妊娠の末に出産し、持て余して遺棄した。

・学生が妊娠発覚を恐れて、出産後に遺棄した。

・事故や病気で死亡した赤ちゃんの遺体の扱いに困り遺棄した。

 

現場のイタリア公園は、港区の高層マンションが立ち並ぶ高級住宅街に隣接していて、

テレビや映画のロケ地として利用されることも多く、デートスポットとしても人気です。

 

遺体を遺棄するために他の場所から運んできたとは考えにくく、

公園内で出産しそのまま遺棄した可能性も考えられます。

 

遺体の発見時の状況について、顔と腕の一部が地上に見えていたために発見に至ったわけですが、

これは地中に埋められていた遺体を動物などが掘り起こしたために、あらわになったということなのでしょうか。

もしくは遺棄をした犯人が、自らを誇示するようなメッセージ性を持たせた行為だったのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

望まぬ妊娠が濃厚か?

乳児が遺棄される場合の多くが、望まない妊娠の後、妊娠の発覚を恐れたり育てる経済力が無かったりなどして殺害遺棄してしまうのが最も多い理由です。

今回の事件もこのような理由で起きていたのであれば、何とか救えなかったのかと無念でなりません。

コウノトリのゆりかご(通称:赤ちゃんポスト)】という言葉を覚えているでしょうか。

12年前に熊本の慈恵病院が設置した、望まない妊娠をした女性が匿名で赤ちゃんを預け育ててもらえる施設のことです。

日本には未だ熊本にしか設置がありません。

 

設置当初の12年前も

親の身勝手を助長するだけだ

などと賛否両論がおこりましたが、

設置以降これまでに130人の赤ちゃんの命が救われたという現実があります。

 

母親は命がけで子供を出産しますので、生まれてきた我が子は可愛くて手放したくないと思うはずです。

しかし、育てることが出来ない状況にあり、やむを得ず手放さなければならない母親が存在するのも事実です。

追い詰められた母親は、殺害遺棄という最悪の選択をしてしまう場合があるです。

 

スポンサーリンク

 

ネットの反応

ネット上でも、様々な声が上がっています。

 

 


スポンサーリンク

 

私の感想

少子化対策が叫ばれ、一方では育児放棄や虐待のニュースばかりが流れる矛盾した世の中になっているのではないでしょうか。

老後や年金の心配も必要ですが、

未来を担う子供を守り育てる対策がより急務になっているのではと感じます。

 

以上ありがとうございました。

 

 

Copyright© 優しい世界 , 2019 All Rights Reserved.