不祥事

入江慎也(イリエコネクション)の闇と生きる為の闇営業。宮迫謝罪文の秘密とは?知らなければ反社会的交流も許されるのか

更新日:

6月6日、業界を揺るがすニュースが飛び込んできた。

よしもと興業がお笑いコンビ、カラテカ入江慎也(42)との契約を解除した。

その理由が過去に反社会グループの忘年会に芸能人複数を仲介し

参加させたというもの。

 

 

入江慎也と言えば、交友関係が広い事が芸能界では有名な話。

その人脈が反社会グループにまで及ぶ程に広がっていた・・・。

それだけだと、入江慎也ただ一人を罰せればいい話。

しかしそれだけでは収まらないのが・・・今回の騒動のようです。

 

入江闇営業仲介騒動の概要

 

 

吉本興業によりますと、平成26年の年末、「カラテカ」の入江慎也の仲介で複数のお笑い芸人が振り込め詐欺に関係しているグループの会合に出席していたのではないかと、週刊誌から取材を受けたということです。
このため、聞き取り調査を行ったところ、入江慎也は、ほかのお笑い芸人を紹介して会合に出席させたことを認めたうえで、
「反社会的勢力とは知らなかった」と話したということです。
吉本興業は、「どのような形であれ、反社会的勢力と関係を持つことは社会的に許されない」として、今月4日付けで、入江さんとの契約を解消したということです
参照:NHK

 

スポンサーリンク

 

入江慎也の詳細

まずは今回契約を解除された仲介役の入江信也についてです。

参照:Yahoo!

名前 入江 慎也(いりえ しんや)
年齢 42歳(1977年4月8日)
出身 東京都小平市
肩書 株式会社イリエコネクション代表
コンビ カラテカ(相方:矢部太郎)

 

1997年に高校の同級生の矢部太郎とカラテカを結成。コントを中心に活動開始。

2013年頃からは人脈を生かしたフェスを主催したり、芸人本業以外の仕事に注力。

2015年には【株式会社イリエコネクション】を設立し、代表に就任すると

講演会などの仕事で月収280万ともいわれるように。

それ以降も人脈は広がり、スポーツ選手と私生活も一緒に行動するなど

その範囲は多岐に渡りすぎて賛否を呼ぶ所まできていた。

 

スポンサーリンク

 

芸人が副業で始めた何かが当たり、そちらに傾いていくのは・・・

まぁ仕方無いことでしょうか。

しかし今回はその広すぎた人脈が仇となり、騒動となったようです。

 

参照:

関与していた反社会勢力とは?

 

反社会勢力・・・今回に関しては暴力団ではなく、その下部組織とも言える

【振り込め詐欺グループ】

という事です。

 

【振り込め詐欺グループ】は最近でもお年寄りを狙った特殊詐欺でもニュースを賑わす犯罪集団。

その大元には、ほぼほぼ暴力団が絡んでいると言われています。

 

吉本興行と反社会勢力排除を掲げており、関与を認めた島田紳助

2011年に芸能界を引退しました。

参照:吉本興業

 

この時に設立されたコンプライアンス委員会は以下のように発表しています。

弊社グループ会社所属タレントであった島田紳助氏の引退及びこれに伴う
各報道により、皆様をお騒がせしており、申し訳ございません。
本日、弊社グループ担当者において、警視庁組織犯罪対策第三課の担当官と協議を行い、島田紳助氏引退までに至る経緯及び弊社のコンプライアンス推進体制などについて説明を差し上げるなど、有意義な意見交換を行って参りました。
弊社としては、今後とも、警察その他の関連機関と連携をとりつつ、
暴力団等反社会的勢力排除の活動に努めて参る所存です
皆さまにはご迷惑・ご心配をお掛けいたしておりますが、引き続き、ご支援、ご声援のほどよろしくお願い申し上げます。
参照:吉本興業

 

スポンサーリンク

 

吉本興業としての立場は明確です。

そして2011年に引退した島田紳助を知らない吉本芸人はいないでしょう。

つまり、反社会勢力と交流を持つと、どうなるか・・・。

わからないはずはないんですね。

 

そんな時に立ち上った疑惑の煙。

どこまで・・・誰が悪いのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

振り込め詐欺グループの詳細

2014年に行われた忘年会が騒動の発端になっています。

架空会社の社債購入名目で現金をだまし取るなどしたとして、警視庁や宮城県警などの合同捜査本部は詐欺や詐欺未遂の疑いで、
住所不詳、無職・大野春水(27)と
東京都新宿区、事務作業、金宣秀(38)の両容疑者ら男女40人を
逮捕し、都内のアジト4カ所を摘発した。
特殊詐欺で一度に摘発した人数としては過去最大規模。 
参照:産経ニュース

参照:Yahoo!

 

そしてそこに参加していたのが上記事件で逮捕された

大野春水容疑者金宣秀容疑者と言われています。

 

スポンサーリンク

 

問題の忘年会の詳細

2014年に都内某所で行われたという忘年会。

その様子がTwitterで拡散しています。

 

参照:Twitter

参照:Twitter

参照:Twitter

 

スポンサーリンク

 

参加していたのは

雨上がり決死隊の宮迫博之(49)

ロンドンブーツ1号2号の田村亮(47)

レイザーラモンHG(43)

ガリットチュウの福島善成(41)

そして

この場を仲介した入江慎也。

 

もう各人説明もいらないぐらいの芸能人達。

なぜこのような席に参加しているのか・・・。

 

調べによると、結婚パーティと言われ参加した・・・

つまり詐欺グループの集まりと知らずに参加したというのです。

 

これは本当なのでしょうか?

 

仮に知らないとして・・・芸能界に広い人脈を持つ入江慎也の紹介といえど

いわば一般人のパーティにここまでのメンツが揃うのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

入江慎也が【お世話になっている人のお願いなんで、ここは出席してください】

頼み込んだとしても、相手先の素性などは気にせず参加するような軽率な行動を

芸能人がしていいはずがない。

 

しかし、この人たちは参加していた。

どうやらギャラも入江慎也を通じて一人頭100万は支払われたようです。

問題は反社会勢力のパーティに参加しただけではなく

報告されていない収入を得た・・・つまり脱税疑惑も付随するわけです。

 

スポンサーリンク

何故闇営業は生まれるのか

闇営業とは、所属事務所を通じずにヤリトリがされる営業で

2018年には相撲芸人のアカツが、同じく入江慎也の仲介で

月収97万円を得ていたことが明るみになりました。

 

アカツ自身もそうですし、まだまだ売れていない芸人・・・

特に吉本芸人にとって【闇営業】はいけないと知りつつもとても美味しい話。

 

吉本芸人は給料がピンハネされていることは有名な話。

その割合はなんと

【よしもと9割:芸人1割】

という驚きの割合。

 

芸人達はこの1割から源泉などが徴収されるわけですから、手元に残るのは・・・

もう考えたくもありませんよね。

こういった理由から売れていない若手芸人達はいつまでも

アルバイト生活から抜け出せず、闇営業に手を染めてしまう。

そんな芸人もいたはずです。

 

スポンサーリンク

 

宮迫謝罪文の秘密

 

宮迫博之はツイッターで

 

と謝罪文を掲載しています。

この謝罪分がまた問題にもなっているようです。

 

参照:Twitter

参照:Twitter

 

画像の部分に謎の三角と「」で区切られた謝罪文。

ネットではこれが

【他人に書かせたものをスクリーンショットをし、載せたのでは?】

と話題になっています。

 

真偽のほどは定かではありませんが、巻き込まれたとはいえ問題の渦中の人が

こんな詰めの甘い事をしていては・・・と思ってしまいます。

 

スポンサーリンク

参加芸能人の処遇

今回参加していた芸能人の内、入江慎也以外の4人は吉本興業から

厳重注意を受けています。

 

特に宮迫博之はレギュラーを多く持つ芸能人ですから、全番組降板というわけにもいかないようで

人気番組【アメトーーク】は予定変更なしで放送するとのこと。

過去のオフホワイト騒動もあるので、もしかしたら

【宮迫引退!?!?!?】

と心配した人もいるかもしれません。

 

とりあえずは現状のままのようですが・・・。

他の3芸能人については明らかになっていません。

 

入江慎也本人については解雇後の活動などは発表されていません。

今回の事がきっかけで人脈が崩れていき、残ったのは反社会勢力だけ・・・。

という事になれば、さらなる犯罪の一端を担う可能性もあるのではないでしょうか。

ここからはもっと慎重に行動をしていって貰いたいです。

 

スポンサーリンク

 

私の感想

今回は吉本興業の芸人達が騒動の元になりました。

これは他のプロダクションではあり得ない話なのでしょうか?

給料割合に関しては吉本興業独自と思われるので、他プロダクションでは

闇営業はないと信じたいですね。

 

以上、ありがとうございました。

 

Copyright© 優しい世界 , 2019 All Rights Reserved.