動物虐待

チュパカブラ先輩Twitterアカウント。また現れたインコ虐待?動画を投稿するアカウント。こちらも通報済み

投稿日:

またTwitterに現れたインコに虐待?をするアカウント・・・。

7月に愛知で逮捕された坂野嘉彦容疑者とはまた違った形になっていて

その行為は愛鳥家を怒らせるには十分のようです・・・。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

投稿者は誰?

参照:Twitter

 

動画を投稿したのはチュパカブラ先輩というアカウントです。

TwitterとYouTubeにそれぞれアカウントがあるようで、一応記載しておきます。

 

Twitterチュパカブラ先輩@chupasen

YouTubeチュパカブラ先輩

 

YouTubeのアカウントページからInstagramやtiktokにも飛べるようです。

 

スポンサーリンク

 

チュパカブラ先輩は自称オカメインコ研究家のYouTuberです。

 

ペットはもちろんオカメインコのミーちゃん

ツイートはミーちゃんの写真を添えた日常ツイートやYouTubeの宣伝、迷子のインコなどのリツイートも多く

インコに詳しくない私にはどれもふつうのツイートに見えました

しかし、普通のツイートに混じってミーちゃんに虐待とみられることをしている動画が混ざっているようです。

 

スポンサーリンク

 

問題の動画

インコ愛好家達から批難を浴びている動画はこちらです。

 

 

tiktokで撮影されたものをTwitterに乗せて投稿しています。

インコが泡風呂に入っている動画です。

今回、この動画に批判が集まっています。

 

スポンサーリンク

私のようにインコに詳しくない人は何故虐待と言われるのかわからない人もいるのではないでしょうか?

 

このツイートのリプを見ればすぐにわかりますが

インコの羽毛は油でコーティングされているのでお湯を使うとその油膜が取れてしまうのだそうです。

油膜があることで体温調節をしていたり汚れをつきにくくしているので病気や寄生虫などの原因になるようです

 

以上の理由からインコを飼っている方たちの間では洗剤や石鹸はもちろん

お湯で洗わないことも常識なようです。

 

 

この事を知らなかったのならまだ救いようもありますが・・・

他の方からのお湯や洗剤で洗ったらだめですよ!という指摘にたいしてこんなことをいっています

 


スポンサーリンク

 

オカメインコの研究家を名乗っていながらこんなことをするなんて信じられませんね

さらにこれだけではなく

 

 

お米をインコにあげてはいけないのに明らかにわざと与えています

 


これらの動画を見た人たちは虐待なのでは?と言っているようですが

インコにしたら死活問題ですし、一歩間違えば本当に命に関わりますし、これは十分虐待と言えると思います。

 

スポンサーリンク

 

他にも虐待を?

動画などを見ると、他にもそうではないか?

と思う様な場面があります。

 

足の毛や翼の根元の方の毛が無いことを紹介している場面なのですが・・・・。

毛引き症といって環境の変化やストレスでクチバシで届く範囲なら羽を抜いてしまう事はあるようです。

 

しかしここまで綺麗に抜けるのは人の手が加えられた・・・つまり虐待の様な行為で

抜かれたと感じてしまう人もいるのではないでしょうか。

 

 

 

このように指摘している方もいるのですが・・・

 

このように少々ふざけた感じで返答している・・・。

忠告や心配を聞く気はないようです。

 

スポンサーリンク

 

 

 

こんなものまで・・・。

ハーネスで拘束しているように見えるのですが、どうなんでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

何故こんなことを・・・

なぜ、チュカパブラ先輩はこんな虐待をしていて

さらにどうしてそれをツイッターで公開しているのでしょうか?

虐待自体を楽しんでいるのでしょうか?

 


 

今回の動画はコメントは荒れていますがリツイートやいいねは少ないので広まってはいないので

もしそれが目的なら達成はされないと思われます。

どちらにしても今すぐ虐待をやめて動画も消すべきだと思います。

 

スポンサーリンク

 

私の感想

既に通報されている方もいるようです。

SNSが発達して、多数の通報で逮捕に至るケースも過去にありましたし

家宅捜索され、書類送検された男性もいました。

これからどうなるのでしょうか・・・。

 

以上、ありがとうございました。

 

Copyright© 優しい世界 , 2019 All Rights Reserved.