優しい世界

世の中の話をわかりやすくまとめました

虐待

池田莉菜(いけだりな)藤原一哉(ふじわらかずや)顔画像Twitter特定!虐待で2歳娘(ことりちゃん)を衰弱死させる・・・親失格な2人の詳細を調べました。

更新日:

6月6日に北海道札幌市で母親と交際相手の男から虐待を受けて

2歳半の池田詩梨(いけだことり)ちゃんが衰弱死で亡くなる事件が発生。

この事件で母親の池田莉菜(いけだりな)容疑者(21)と

交際相手の藤原一哉(ふじわらかずや)容疑者(24)の

2人は詩梨ちゃんの頭などを殴った疑いで逮捕しました。

 

 

普段から殴ったりしていたのでしょうか。

そして食事もろくに与えていなかったのか。

自分の可愛い我が子に虐待をし衰弱死させるなど

本当に許せないし信じられない・・・。

この酷い虐待事件について調べました。

 

池田ことりちゃん衰弱死事件の概要

 

 

傷害の疑いで逮捕されたのは、池田莉菜(いけだりな)容疑者(21)
交際相手の飲食店経営・藤原一弥(ふじわらかずや)容疑者(24)です。
2人は先月上旬から今月5日までに札幌市内の池田容疑者の自宅で
娘のことりちゃんに暴行し、頭や顔、背中などにけがをさせた疑いが
持たれています。ことりちゃんは5日午前5時ごろに池田者容疑の通報で
病院に運ばれましたが、死亡が確認されました。死因は「衰弱死」でした。警察は詩梨ちゃんが死亡した経緯や虐待があったのかなど、慎重に調べています。
参照:テレ朝

 

スポンサーリンク

 

頭や顔、背中などにケガがあったと言います。

さらにはタバコの火を押しつけていた痕も見つかっています。

 

2歳の女の子・・・お母さんに甘えたい、一緒に遊びたい、そう思う年頃なのに…。

お母さんと、その交際相手に暴力をされ・・・衰弱死。

という事はご飯もろくに与えられていない・・・。

 

とても悲しかったんだろうな。池田莉菜容疑者も自分の子供に

そんな事をして心が痛まなかったのでしょうか・・・。

 

スポンサーリンク

 

池田ことりちゃん衰弱事件があった場所は?

 

 

情報によりますと

「イルマーレ伏見」というアパートが自宅であり、虐待の現場のようです。

家賃は75,000円~80,000円だとの事です。

 

21歳の池田容疑者住むには少し高めの家賃のように思いますが

それは後述の職業によるものだったようです。

 

スポンサーリンク

 

池田莉菜(いけだりな)容疑者の詳細

参照:Twitter

 

名前 池田莉菜(いけだりな)
年齢 21歳
住所 北海道札幌市中央区南10条西
職業 飲食店従業員

 

飲食店従業員・・・・。

この職業は時に夜の職業の人に使われる事があります。

つまりキャバクラやガールズバーで働いていたのではないでしょうか。

 

SNSにはそれを思わせる派手な生活ぶりがアップされています。

 

 

 

 

インスタグラムにも書いていたように、池田容疑者はキャバクラで働いていたようです。

それは子供を育てるためか、もしくは・・・後述の交際相手の強要か・・・。

 

スポンサーリンク

 

藤原一哉(ふじわらかずや)容疑者の詳細

 

参照:STV

名前 藤原一哉(ふじわらかずや)
年齢 24歳
住所 北海道札幌市中央区南12条西
職業 飲食店経営者

 

この場合の飲食店というのはどうなのでしょうか。

キャバクラを経営していた場合、自分の店で池田容疑者を働かせていた

可能性もあるのでは?と考えてしまいます。

 

派手な髪にタトゥー。

外見で判断するのはよくないことかもしれませんが

虐待を・・・というかそもそも子供に興味がなさそうな雰囲気を感じました。

 

 

参照:STV

 

ちょっと何をしているかわからない画像ですね。

 

スポンサーリンク

 

 

何故虐待を・・・

 

どちらが虐待を始めたのでしょうか。

それは藤原容疑者なのでしょう。

 

Twitterの書き込みを見ればわかるように、子供の成長を楽しみにしている池田容疑者が虐待をするはずがないと考えます。

 

しかし自分が好きになってしまった藤原容疑者・・・。

女性にはモテるが暴力的になる一面もあったようです。

 

池田容疑者を気に入り、家に行くようになると、子供が邪魔に感じるようになった。

やがて暴力を振るうように。

 

もしかしたら最初は止めていたかもしれません。

しかし・・・【止めるな、止めたら別れる】と言われていたら・・・。

この時から池田容疑者の中で何かが変わっていったのではないでしょうか。

 

好きな人が自分の娘を傷つけている。

止めたら好きな人は離れていってしまう。

 

そんな現実から逃げたくて、育児を放棄し忘れるために友人たちと

派手に遊んでいった・・・・。

 

事実はわかりません。

もしそうだとしたら、池田容疑者の好意に気づきながらもそのような選択を

提示した藤原容疑者は鬼畜としか言いようがありません・・・。

 

スポンサーリンク

 

虐待は防げなかったのか

先月の上旬から虐待が始まり、今月の5日には死亡が確認されています。

 

しかしそれ以前に1月の段階で同じマンションの住人に

【泣き声がひどい】

とのことで、児童相談所に通報があったようですが、結局面会は叶わず

この日を迎えたようです。

 

 

唯一面会できた警察が、あざについて指摘すると池田容疑者

【暴行でできたものではない】

といい、これを信じた警察が保護は不必要と判断したようです。

 

スポンサーリンク

 

児童相談所もこれが初めての干渉ではなかったらしく、しかもその内容がずさんだったようで、それもこの事件の原因とも言えるのではないでしょうか。

 

児童相談所が通告を受けた場合、48時間以内に目視を行わなければならない

【48時間ルール】というものがあります。

この段階で児童相談所はこのルールを守らなかった為に、虐待の事実に気づかなかったと言えます。

 

その後面会の約束や電話、訪問など池田容疑者に20回以上の干渉をするも

全て躱されたり、すっぽかしなどで、実態を掴めないまま、ことりちゃんは

弱っていき、やがて亡くなってしまいました。

 

スポンサーリンク

 

 

この時、無理にでも立ち入っていれば、救えた命だったのではないでしょうか。

そして池田容疑者の心も救ってあげれたかもしれません・・・。

もう一度ルールの徹底と確認周知は必ず行うべきです。

 

 

スポンサーリンク

 

私の感想

本当に・・・本当にこういった虐待事件が後を絶たない事に腹が立ちます。

シングルで子供を育ててる方も、新しく恋愛をするのは自由だと思います。

でも相手の方だけを愛するのではなく、相手の子供の事もきちんと愛してあげてほしいなと思います。

 

それが出来ないなら恋愛する資格ないと思います。

ほんと今回もことりちゃんの事を考えると涙が止まりません。

 

亡くなったことりちゃんのご冥福をお祈りします。

 

以上、ありがとうございました。

Copyright© 優しい世界 , 2019 All Rights Reserved.