事故・事件

坂本保短顔画像。池袋駅前殺傷事件は通り魔か?容疑者はすぐに出頭・・・捕まりたかった可能性も。

10月11日 午後4時過ぎ頃、東京都豊島区の池袋駅西口交番付近で、

男性が刺される事件が起きました。

この事件で、容疑者とみられる男性は犯行後、交番の前に座っていたとして既に身柄を拘束されています。

 

台風接近が心配される関東地方。

人を刺して捕まっている場合ではないのに・・・。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

池袋交番前殺傷事件の概要

 

 

 11日午後4時15分ごろ、東京都豊島区の池袋駅西口前の広場で、男性が男に果物ナイフのようなもので刺された。
近くの交番の警察官が殺人未遂容疑で、刃物を持っていた住所不定、職業不詳の自称坂本保短容疑者(49)を
現行犯逮捕した。
男性(27)は腰などに全治不詳のけがを負った。搬送時には意識があったという。
参照:ライブドア

 

スポンサーリンク

 

池袋については今年様々な事件・事故が既に起きており、

近隣住民や普段通勤や通学にこの辺りを利用される方々は、不安の声を訴えています。

 

 

スポンサーリンク

 

現場の場所は?

 

事件現場となったのは、JR池袋駅の近くにある池袋駅西口交番前で起きました。

 

 

現場は東京都豊島区西池袋にある【池袋駅西口交番前】とのことです。

 

本当に日本の都心の中でも、特に人が集まる場所ですよね。

こんな中でこのような事件が起きるなんて…。

 

スポンサーリンク

 

坂本保短の詳細

男性を刺した後すぐに確保された男の情報です。

名前 坂本 保短
年齢 49歳
住所 不定
職業 不詳

 

顔画像は公開されていませんでした。

判明し次第更新させていただきます。

 

スポンサーリンク

 

動機は?

坂本容疑者

前を歩いていた男がしぐさをまねて笑ったので、いらっとして刺した

と話しているそうです。

 

これは被害男性からの言い分も無いとはっきりしませんが

だいたいの場合、加害者側の勘違いや被害妄想だったということが多いような気がします。

 

お互いに面識がないようなので、坂本容疑者の気に障った男性が刺されたということでしょうか。

なんと身勝手な・・・。

 

また凶器は果物ナイフのようなものとのこと。

普通の男性が果物ナイフを持ち歩いているでしょうか。

何か他にも目的があったのかとも、考えてしまいます。

 

・・・もしかしたら、台風接近を前に逮捕されて留置所で安全に台風をやり過ごそう・・・。

そう考えた可能性は・・・ないのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

被害者男性は?現在の容態など

参照:YouTube

 

“若い男性”だということはわかっていますが、そのほかの情報については未だ公開されていません。

ちなみに、当時意識不明という事でしたが、現在は意識は回復しているという事です。

 

スポンサーリンク

 

目撃情報

帰宅時間近くだったこともあり、たくさんの目撃者がいたようです。

 

 

 

 

スポンサーリンク

私の感想

それにしても、今騒がれている通り、通り魔なのか…もしくは因縁があってのことなのか…。

気になるばかりですね。

被害者男性の方にも早くお元気になってほしいです。

 

以上、ありがとうございました。

 

Copyright© 優しい世界 , 2019 All Rights Reserved.