事故・事件

飯村ヴィクトル(いいむらヴィクトル)顔画像Twitter判明!暴行の内容がえぐすぎる!元イケメンハーフハンドボール選手逮捕

11月29日 東京・江東区の路上で、自分が運転する車の前をふらついて走っていた自転車に腹を立てて

自転車の男性の顔を殴った男が逮捕されました。

男の名前は飯村ヴィクトル容疑者(23)です。

 

自動車によるあおり運転が厳罰化される流れになっている中、減らないこのようなトラブル。

しかも執拗に暴行しています。

これはもう殺人未遂・・・。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

東京江東区暴行事件の概要

 

交通トラブルになった男性の顔を殴り、路上に投げ飛ばして大ケガをさせたとして、23歳の派遣社員の男が逮捕された。被害者の男性は頭蓋骨を骨折するなど重傷。

傷害の疑いで逮捕されたのは、東京・江戸川区に住む派遣社員の飯村ヴィクトル容疑者。

警視庁によると飯村容疑者は先月、東京・江東区を車で走行中自転車に乗った男性と交通トラブルになり、男性の顔を殴った上、路上に投げ飛ばして大ケガをさせた疑いがもたれている。

飯村容疑者は路地に逃げた男性を執拗(しつよう)に追いかけて暴行を加えたということで、警視庁の調べに対し「大ケガをさせたことに間違いありません」と容疑を認めているという。
参照:livedoor NEWS

 

 

スポンサーリンク

 

現場場所

 

現場は東京都江東区猿江2丁目バス停付近だと思われます。

 

スポンサーリンク

 

犯人の詳細

 

 

名前 飯村ヴィクトル(いいむらヴィクトル)
年齢 23歳
住所 東京都江戸川区
職業 派遣社員

 

Twitterアカウント:飯村ヴィクトル

 

スポンサーリンク

 

交通トラブルとは

 

車を運転していた飯村容疑者と自転車を乗っていた被害者との間に何があったのでしょうか。

警視庁によると、飯村容疑者は、自転車に乗った男性を車で追い越した際に接触しそうになり

男性に注意されたことに腹を立てて暴行を加えたのだそうです。

 

二人が接触しそうになった道路は片側2車線の見通しの良い道路で、自転車を追い越す際に接触しそうになるほど道幅が狭いわけではありません。

そうなると、飯村容疑者は自転車に対して、故意に至近距離を通過し嫌がらせをした可能性も考えられます。

自転車の男性は、身の危険を感じて激怒し大声で注意するのは当然のことです。

飯村容疑者は、自転車の男性にあおり運転をしたのかもしれません。

 

 

スポンサーリンク

 

動機は?

飯村容疑者は路地に逃げ込んだ被害者の男性を執拗に追いかけて暴行を加えたとのことがわかっています。

暴行の内容は凄まじく、顔を殴ったうえ首を掴んで地面に叩きつけるなどして、頭蓋骨を骨折する重傷を負わせました。

交通トラブルでここまで暴行を加えるのは、殺人未遂に匹敵するほどであまりにも異常です。

もともとキレやすい性格だったのでしょうか。

または、違法薬物を使用していた可能性も考えられます。

 

スポンサーリンク

 

飯村ヴィクトルの過去

 

かつては、ハンドボールのゴールキーパーとして注目を集める選手だったようです。

 

ハーフの端正な顔立ちを生かして、ショップ店員をしていたこともあるようです。

多少の面影は残っているものの逮捕時の写真をはまるで別人と感じるほど、かつてはイケメンだったのですね。

 

スポンサーリンク

 

あおり運転の厳罰化

危険運転やあおり運転など交通トラブルが後を絶ちません。

ちょうど昨日

『警察庁は、あおり運転をした場合、事故を起こさなくても即座に免許取り消し処分とする「あおり運転」を道路交通法に新たに規定する方針を固め、6日の自民党の交通安全対策特別委員会で検討案を説明した』

というニュースが流れました。

厳罰化を図り悪質なドライバーの排除を目指すためです。

あおり運転の厳罰化は大歓迎ですね。

 

私の感想

車を運転しながら危険な行為をする人は車を運転する資格はありません。

あおり運転の厳罰化が早期に実現されることを強く望みます。

 

 

以上、ありがとうございました。

Copyright© 優しい世界 , 2020 All Rights Reserved.