世の中の話

イチロー国民栄誉賞受賞?可能性と辞退した過去

まずはとにかくこれをご覧ください。

日米両リーグで約30年活躍し続けた球界のレジェンドが

この日、現役生活に幕を下ろしました。

 

今後の去就も気になるところですが、ここでは

過去に【2度受け取りを拒否した国民栄誉賞受賞】について

進めていきたいと思います。

 

2度の国民栄誉賞受取辞退

イチローはこれまでに2度、国民栄誉賞を辞退しています。

それは

  • メジャーデビュー年にMVPを受賞した2001年
  • メジャー最多安打を記録した2004年

の2回です。

打診される事ですらスゴイことなのに、それが2回も・・・。

しかも辞退しているなんて。

これには何か理由があるのでしょうか。

 

2001年では

「まだ現役で発展途上の選手なので、もし賞をいただけるのなら現役を引退した時にいただきたい」        参考:エキサイト
 
また2004年では
「今の段階で国家から表彰を受けると、モチベーションが低下する」
                                                          参考:エキサイト
 
とそれぞれしています。
両年ともまだ現役でしたので、パフォーマンスを落としてはいけないという

【プロ意識】

 
から辞退していたようです。
 
 
かねてから【50歳までは現役】と語っているイチロー。
45歳となり引退を迎えた今。
 
【国民栄誉賞を辞退する理由】
はどこにもないのではないでしょうか。
 
個人的にも受けとっていただきたいです。
 
 
スポンサーリンク
 

ネットの反応

ファンのみなさんの意見は以下の通りです。

 

 

 

やはりイチローに受賞して欲しいと熱望する声が多数です。

私もそう思います。

平成が間もなく終了するので、寂しい気もしますが

平成最後の国民栄誉賞・・・是非受賞して欲しいです。

 

スポンサーリンク

 

引退会見について

3月21日はMLB開幕戦アスレチックスVSマリナーズが

東京ドームで行われていました。

その試合直後、現役引退を発表。

これは前日より決定していたそうです。

 

この日【9番・ライト】で現役最終戦を先発出場。

結果は 三邪飛、二ゴロ、見逃し三振、遊ゴロ

と安打とはなりませんでした。

試合終了後にはファンに手を振りながらグラウンドを感謝して回っていました。

歓声がスゴイです。

これほどの選手は後にも先にもイチローだけではないでしょうか。

 

 

その後の会見は冒頭の動画の通りです。

 

スポンサーリンク

 

ありがとうございました

MLB開幕戦を引退日に決めたのは、やはり日本のファンを思ってなのでしょうか。

両リーグ両国のファンを巻き込んで

この日に会見を開いてイイのはイチローだけだと思います。

 

今後も気になるところではありますが

まずはお疲れさまでした。

28年間 感動をありがとうございました。

 

 

Copyright© 優しい世界 , 2019 All Rights Reserved.