事故・事件

星野路実(ロミ)の顔画像とその収入(年収)源のシステムがえぐい・・・。その経歴とキレる頭脳

7月9日 漫画を違法コピーし、無断で掲載していたサイト【漫画村】を運営していた

星野路実容疑者(27)を逮捕した。

 

サイト自体は去年の4月に閉鎖されているが、被害額は3200億円以上とも言われているが

それ以外にも漫画村には収益を発生させる仕掛けが施されていたようです。

 

スポンサーリンク

 

 

漫画村閉鎖騒動の概要

 

 

 

9日フィリピンの入国管理局は、人気漫画をインターネット上に無断で掲載していた、
海賊版サイト「漫画村」の元運営者の星野路実容疑者(27)をマニラの空港で拘束したと明らかにしました。
「漫画村」は人気漫画の単行本や漫画雑誌のほか、週刊誌や女性誌などをインターネット上に無断で公開していた
海賊版サイトで、去年4月に閉鎖され、福岡県警などが被害を訴える大手出版社から告訴状の提出を受けて
捜査を進めていました。
これまでの調べで、星野容疑者はサイトの運営に中心的に関わっていたとみられていますが、
捜査関係者によりますと、警察が著作権法違反の疑いで逮捕状を取ったということです。
参照:NHK

 

スポンサーリンク

 

デジタル万引きが世間に知られるようになって5年。

漫画家などが悲痛な叫びをあげている中で2016年1月【漫画村】はオープンしました。

大手出版社などから訴えられていた違法サイトの運営者が逮捕されました。

 

このサイトを利用していた人も私の身近にもたくさんいたので、閉鎖されたと聞いた時はびっくりしました。

利用者には悲報ですが、出版社や漫画家には念願の瞬間だったのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

 

星野路実(ロミ)の詳細

参照:Twitter

 

名前 星野 路実(ほしの ろみ)
年齢 27歳
現住所 フィリピン
職業 ネット運営者

 

逮捕時はまるで映画のような写真が公開されています。

東南アジア系の顔立ちをしていますがガッツリ日本の苗字。

報道の内容を見る限り、日本とドイツとイスラエルの血が入っているようです。

苗字が星野なので国籍は日本なのでしょう。

 

スポンサーリンク

 

星野路実のネット経歴

漫画村を運営するまでに様々なサイトを運営していたようです。
以下の通りです。

2009年 キジダス開設
2010年 関係ないにゅーす、まとめいと、楽々アンテナ等を開設
2011年 萌通と組んで今日もやられやく乗っ取り 萌通はウイルス作成罪で逮捕、動画配信のメイト開設
2012年 アンテナのスオミネイト、動画配信のYouFlix開設、萌通は虚偽告訴で再逮捕、楽々アンテナ閉鎖
2013年 情報商材転売のインフォオフ開設、萌通は懲役3年の実刑判決
2014年 同人漫画配信のDropBooks、児ポ配信のShareMovie開設
2015年 動画配信のShareVideos、アニメ配信のAnimeLeaks開設
2016年 メイドカフェのDiamaid開店、テレビ配信のSmaTV、動画配信のHimaTube、
一般漫画配信のフリーブックス開設(同年中にSmaTV、HimaTube、スオミネイト閉鎖)
2017年 フリーブックスのサーバー情報で身バレ→漫画村に移転、DropBooks→DLBOOKSに移転、
AnimeLeaks閉鎖、アニメ漫画アンテナ開設、出所した萌通は詐欺で再逮捕
2018年 漫画販売のYouBook、児ポ販売のDIGITAL-MARKET(dmm.to)開設、アニメ配信のアニポ、
アンテナ速報乗っ取り、アニメ漫画アンテナ閉閉鎖

 

アダルトや非アダルトを問わずにこれだけのサイトを開設→閉鎖を繰り返している運営者もそうそういないのではないでしょうか。

今回まで逮捕されなかったのは、サーバやプロバイダを複数国に跨いで運営していたからです。

 

2009年に運営デビューする以前はどのような人生を歩んできたのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

漫画村についてと逮捕の経緯

今回問題になっている【漫画村】については現在は閉鎖されています。

参照:Yahoo!

現在は閉鎖されているので、中身を見る事は出来ません。

 

 

星野容疑者特定については、漫画村運営者についてアメリカで民事訴訟を起こされており

その情報開示を行ったアメリカのサーバー会社の提供情報から星野容疑者に繋がったということです。

 

スポンサーリンク

 

漫画村での収益発生のシステムと月収!!

漫画村には広告が貼られています。

しかしこの広告はただの広告ではなく

仮想通貨【モネロコイン】を強制マイニングさせる為の仕掛けを潜り込ませていたのです。

 

モネロコインの特徴として、匿名性が高く取引の履歴などが残らないことからハッキングにはビットコインなどの1000倍はかかるとされています。

 

マイニングさせるにはマイニング専用のマシンが必要で、高いPCスペックが必要となります。

これらは演算時に発する熱を冷やす為にアイルランドなどの寒い国で運用されています。

そのおかげで、アイルランドは深刻な電気不足に陥っているようです。

 

どのような仕組み

では、日本でこれを運用するにはどうすればイイのでしょうか。

マイニングに必要なのは主に画像処理などに使うGPUを使用するのですが

実は演算を司るCPUでも行うことが出来ます。

 

ネット上にあるモネロコインを発掘するには高いスペックのパソコンが必要ですが

その替わりをアクセスして広告を踏んだユーザーのパソコンを代替にしていたのです。

 

モネロコインは通常のマイニングより消費電力・・・つまり電気代がかかるコインと言われています。

その高い電気代をユーザーに肩代わりさせ、掘ってきたコインは星野容疑者の元に集まるという仕組みを

広告の中に忍ばせていたのでしょう。

 

どれぐらい稼いでいた?

月間アクセス数で1億6000万ともいわれている漫画村。

このアクセス数で月に200万~300万円は稼いでいたと思われます。

 

一部ユーザーが漏らしていた

【重くなった】 【電池の消費が激しくなった】

とのレビューは、その端末にマイニングをさせられていた結果ということでしょう。

 

スポンサーリンク

 

私の感想

今回の騒動で、他の違法サイトも同様に摘発される可能性は大いにありますね。

無料で受けられていたサービスがなくなったからといって、既存のサービスに

客足が戻るのか・・・それは疑問ですが。

 

以上。ありがとうございました。

 

 

Copyright© 優しい世界 , 2019 All Rights Reserved.